« 11年と10ヵ月間のご愛顧、本当にありがとうございました!!・・・営業最終日を終えた今・・・ | トップページ | 新しい生活が始まり、5日・・・ »

11年間と10か月間のご愛顧、本当にありがとうございました!!・・・追憶・・・

本当であれば、昨日にでも前回の記事の続きを更新しようと思っていたのですが、閉院、そして引っ越しの準備等に追われ💦、やっと一息ついた時にはもう夜も更けてしまい、しかも、新居にはまだネット環境が整っていないという状況で記事を更新する事が出来ませんでした。

そして今日も朝から新しく務める会社に制服を取りに行ったり、まだまだ片付かない引っ越し作業の続きを行うなどバタバタしてはおりますが、そんな今はその合間を縫って少しだけ、記事を更新させて頂いております。

営業日最後の日、23日は朝から夜まで本当に多くの人たちにご来院して頂き、お陰様で最高の最終日を迎えさせて頂きました。

本当にありがとうございました。

それだけではなく、今月に関しては、世の中がこんな状況なのにも関わらず、本当に多くの方々にご来院してくれて全てでは無いですが、お会いしたい多くの方々にお会いできたことも非常に嬉しく思っております。

振り返ってみれば、本当に山あり谷あり、リーマンショックに東日本震災、そして今回のコロナショックなど、この治療院を開院してから本当に色々な事がありましたし、何度も苦しい時期もありました。

しかしながら、沢山の方々に支えて頂き、そして励まされ、どうにかここまでやってこれたのだと心から感謝するばかりであります。

こうして今回、この様に閉院と言う形にはなってしまいはしましたが、ただ私はこの道を歩んだことを一切後悔もしていませんし、本当に幸せな11年間と10ヵ月であったと心より思っております。

そして皆様とお会いし、関われたことは私にとって人生の財産であると思っています。

皆様のお陰で飯を食い、子供を育て、生きて来る事が出来たのだと思っていますし、この気持ちを忘れずにこれからも新たな人生を歩んでいきたいと思います。

”さよなら”とは言いたくありません。

ですので、”また、お会いしましょう!!”と言う言葉で締めくくらせて頂けたらと思います。

最後に当院を利用して頂きました全ての方々、そして友人や親類、そして家族のみんな、本当にありがとうございました!!

西大宮カイロプラクティック療院 ”元”院長 柏原 聡

1_20200325145901 

 

|

« 11年と10ヵ月間のご愛顧、本当にありがとうございました!!・・・営業最終日を終えた今・・・ | トップページ | 新しい生活が始まり、5日・・・ »

つぶやき、心の叫び」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。久しぶりにブログを拝見して閉院となったことを知り、大変驚いています。転勤で埼玉を離れ、今は北海道に住んでいますがいつかまた再会できるものと信じていました。まずは、これからの門出が良いものとなるように心から願っています。そして本当にお疲れさまでした。
追伸:当院に通っていた時に生まれた子供も4月には小学校4年になります。

投稿: わたなべ | 2020年3月26日 (木) 21時42分

先生こんばんは。閉院のお知らせ本当にびっくりしました。しばらくお休みしてましたので4月になったらまた施術をお願いしようと思っていた矢先でした。3月に入ってからいろいろな事情で慌ただしく、今まで大変お世話になりましたのに、ご挨拶も出来ないままになってしまいました。もう施術をして頂けないのかと思うと本当に寂しいです。
9年間もの長い間本当にありがとうございました。この場をお借りしてお礼を申し上げます。治療院復活の日を待ってます!
そのときにはご連絡ください。
では先生お元気で😊

投稿: きのした | 2020年3月26日 (木) 23時16分

わたなべさん、コメントありがとうございます。
そうなんです。」
申し訳ございませんが諸事情により、この度、閉院と言う結果となってしまいした。
当時、年齢も近く、わたなべさんとは楽しく様々なお話をさせて頂き、私も楽しい時間を過ごさせて頂きました。
ただ西大宮カイロとしてはお付き合いが出来なくなってしまいましたが、こちらにいらした際には是非、お声をかけて頂けたら嬉しいです。
お子さんももう4年生ですか・・・
時の流れを感じずにはいられませんね。
現在、世の中は大変な状況ではありますが、お互いに負けずに力強く乗り切って参りましょう!!
わたなべさんのご健康とご家族のご多幸を心より願っております。
では、またお会いしましょう!!!

投稿: 西大宮カイロ院長 | 2020年3月28日 (土) 17時51分

きのしたさん、コメントありがとうございます。
そして本当に長い期間のお付き合い、本当にありがとうございました。
それにも関わらず、こんな結果となってしまい、申し訳ない限りです。
きのしたさんに関してはお付き合いも長く、可能であれば最後にご挨拶だけでもしたかったのですが、それも叶わずで至極、残念な思いでいっぱいです。
ただ、これで「さようなら」という今生の別れではなく、またお会いできることを心より願っておりますし、信じても降ります。
様々な困難を抱えながら、大変であるとは思いますが、次にお会いするときにはお互いに笑顔で再会できることを願っております。
それまでどうぞ、お元気で、笑顔で会いたいものであります。
では、またお会いしましょうね!!

投稿: 西大宮カイロ院長 | 2020年3月28日 (土) 17時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11年と10ヵ月間のご愛顧、本当にありがとうございました!!・・・営業最終日を終えた今・・・ | トップページ | 新しい生活が始まり、5日・・・ »