« 一昨日の2日は私の親類と共に浅草へ。そして義妹、甥っ子達と久々の再会!! | トップページ | 昨日は「スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」を観て来ました!! »

恐ろしいですね・・・イランとアメリカの対立が深刻に・・・

1_20200106144301

現在も連日の様にテレビや様々な媒体で関連の報道がされておりますが、新しい年が明けたばかりの先週3日にアメリカが無人攻撃機による空爆攻撃により、イランの実質NO.2であり、イラン国内では英雄と呼ばれていたソレイマニ司令官を殺害、アメリカ及びイランの両国間の対立が激化、これ以上ない程の緊張状態となってしまいましたね。

ソレイマニ司令官はイラン革命防衛隊「コッズ部隊」を率いてイラクやシリアなどとの軍事作戦を指揮し、近年では対ISとの軍事作戦でも大きな成果を上げ、イラン国内ではカリスマ的存在だったそうですね。

しかしながら、逆にアメリカ政府としては目の上のたんこぶの様な存在だったそうで、近年発生したイラク国内で頻発していたアメリカとの有志連合基地への襲撃の首謀者としてこの度の攻撃に踏み切ったとの事ですが・・・

この結果、国内の英雄的存在で時期最高指導者との呼び声もあったそ人物を殺害されたイランは当然に怒り心頭、アメリカへの報復軍事攻撃なども宣言し、それに対し、アメリカのトランプ大統領も報復措置が行われた際には更なる報復措置をツイッターなどで公言し、ヘタをしたら大きな軍事衝突、つまり両国間の戦争に発展するのではないかと非常に恐ろしい状況になって来てしまいました。

アメリカに関しては言うまでもなく世界一の軍事力を誇り、中でも空軍と海軍の実力は強力でありますが、しかし、イランも世界14位と言われる軍事力を持ち、兵力は100万人を越えると言われ、内地で地上戦が展開された際には強力なアメリカ軍と言えども簡単にそれを制する事は難しいと言われているそうです。

しかも、もし、イランとアメリカが本当に大規模な戦争状態に突入した場合、それをきっかけに反米派の他の国々と親米派の国々がそれに参加したりした場合には最悪「第三次世界大戦」に発展する可能性もあるという非常に恐ろしい見方もある様です。

そんな事になったら、一体世界はどうなってしまうのだろうか・・・?

数年前、ISの存在が世界中で大きな脅威として世界中を混乱の渦に巻き込んでおりましたが、その脅威が去った後、今度は第三次世界大戦の危機・・・

歴史は繰り返すと言いますが、この世界から争いや戦争がなくなる日は来ないのでしょうかね・・・

これ以上、血を血で洗う様な争いが起こってしまう前に何とか踏みとどまり、両国間で落としどころを見つけて何とか最悪の事態を避け、少しでも平和的にこの問題が解決してくれる事を願うのみであります。

2_20200106144301

|

« 一昨日の2日は私の親類と共に浅草へ。そして義妹、甥っ子達と久々の再会!! | トップページ | 昨日は「スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」を観て来ました!! »

世相、政治、世界情勢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一昨日の2日は私の親類と共に浅草へ。そして義妹、甥っ子達と久々の再会!! | トップページ | 昨日は「スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」を観て来ました!! »