« あの名門「協栄ボクシングジム」が休会の憂き目に・・・ | トップページ | 昨日は大宮氷川神社の”十日市”に行って来ました。 »

2019年12月 9日 (月)

やったね!!藤田菜七子騎手が悲願のJRA重賞初制覇を達成。

1_20191209084301

昨日は香港競馬最大の祭典「香港国際競争」行われた4つのG1レース中、3レースで日本馬が優勝するという快挙を達成しましたが、同日に日本で行われたG3レースのカペラステークスではJRA唯一の女性騎手である藤田菜七子騎手がコパノキッキングでこのレースを制し、デビューから4年目で女性騎手としては史上初、悲願のJRA重賞制覇を飾りましたね。

今回は58キロと出場馬の中ではトップハンデでしたが、レース中は先頭集団から少し下がった好位につけ、最後の直線を4番手で迎え、最後の直線で逃げ粘る先頭2頭をゴール前で差し切る見事な勝利でございました。

コパノキッキングとのコンビはこれで6戦目、大井で行われた東京盃で勝利を飾ってはいたものの、その他のレースでは2着や3着と善戦はしたものの、勝利までには届きませんでしたが、ようやくJRA重賞と言う大舞台で結果を残す事が出来ましたね。

これで個人の成績も今年に入ってからは42勝目、JRAでは通算89勝、そして地方での交流レースなども含めると99勝と100勝まであと1勝に迫っているとの事。

今年は7月にスウェーデンで行われた女性騎手のワードカップでも優勝していますし、彼女にとってはかなりの飛躍の年となったのではないでしょうか。

そして節目の100勝にリーチと言う事で今年中には達成してくれるのではないかと思いますし、出来る様に願っております。

更に願わくばいつの日か、近い将来にG1初勝利する姿が来るといいですね~・・・

|

« あの名門「協栄ボクシングジム」が休会の憂き目に・・・ | トップページ | 昨日は大宮氷川神社の”十日市”に行って来ました。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あの名門「協栄ボクシングジム」が休会の憂き目に・・・ | トップページ | 昨日は大宮氷川神社の”十日市”に行って来ました。 »