« 今年最後の戦いも終えて、久々の連休をゆったりと過ごしました。 | トップページ | ビックリしました。沢尻エリカちゃんが麻薬所持で逮捕ですか・・・ »

個人的にはなかなか!!ターミネーターの新作「ニュー・フェイト」を観て来ました。

1_20191114093701

昨日のブログでも書きましたが、今週は10日から一昨日の12日まで三連休を頂いたのですが、そんな休みの最中、久々に映画館で映画を観たかったと言う事で現在公開中で先日プロモーションで主演のシュワルツェネッガーも来日し、話題となっているターミ―ネーターの新作「ニュー・フェイト」を観て参りました。

ジェームズ・キャメロン曰く、「これが正統なストーリーだ!!」という位置付けの今回のこの作品(じゃあ、今までの3~ジェネシスって、何だったの・・・?って思ったりもしますが・・・苦笑)、舞台は恐らく現代か、それよりちょっと未来位なのでしょうか、少しネタバレになってしまいますが、ターミ―ネーターの2作目でシュワルツェネッガー演じる人類に改造を施されて未来のリーダー、ジョン・コナーを守るべく送り込まれたT800と共に、ジョンの母親であるサラ・コナーと少年時代のジョンはサイバー・ダイン社から送り込まれた新型ターミ―ネーターT1000を死闘の末に葬り去り、未来を救ったはずでしたが、その後に更に送り込まれたT800によりジョンが殺害されてしまいます。

そして今度はその後に起こる新しい未来でリーダーとなる少女を殺害される為に送り込まれた新型ターミ―ネーターのRev-9、そしてそれを守るために人類側が送り込んだ改造を施され、超人的な能力を持つ女戦士グレースが送り込まれ、その攻防にサラ・コナー、そしてT800が巻き込まれていくと言った展開。

これ以上、詳しく書いてしまうと完全にネタバレになってしまいますので、これ以上は控えたいと思いますが、内容的にはやはり”T2”に近いものになっており、私にとっては懐かしく、そして思っていた様な展開の作品だった事もあり、個人的にはなかなか楽しむ事が出来ましたね。

3_20191114093701

まずはガブリエル・ルナという俳優が演じた新型ターミ―ネーター”Rev-9”が恐ろしく強力で、ただでさえチート要素満載の液体金属型の上に様々な通信機能にアクセス可能な高性能な上、終いには2体に分かれるという無敵機能が満載!!

かつて”T2”の時、ロバート・パトリックが演じたT1000もそうでしたが、もはや「どうやって倒すの?」っていう位に強烈な敵の存在というものも、この作品の迫力自体を増す大切な要素の一つ。

7_20191114093701

そして、こちらも負けじと強烈なマッケンジー・デイヴィス演じる改造女戦士のグレース。

あの”Rev-9”と互角に渡り合い、もはや人間などでは到底太刀打ちできない超人的戦闘力で少女を守り続けます。

しかもこのグレースを演じたマッケンジー・デイヴィスはシュワルツェネッガーを上回る長身で、しかもかなり”男前”(笑)

それ故にいかにも強そうで、彼女の戦闘シーンも迫力満点でございました。

R

そして、何と言っても今作の最大の話題であるリンダ・ハミルトン演じるサラ・コナーが28年振りに復活!!

流石にもはや御年63歳、老いた感じは当然否めませんが(苦笑)、しかしながら、かつてT800、T1000と死闘を演じ、生き抜いてきた元祖女戦士サラ・コナーは健在!!

デッカイ銃やロケットなどを打ちまくり、ひるむことなく”Rev-9”と戦う姿はT2の頃のサラを彷彿させましたね。

個人的にはこの作品を観る前には「リンダ・ハミルトンさん、流石にこのお歳でサラとしてあんな敵と戦う役って無理があるでしょ・・・汗)」と思ったりしていましたが、いやはや、やはり、こうして新作を観てみると3~ジェネシスで足りなかったパーツって、リンダさん演じるこのサラ・コナーだったのかも知れんな~・・・とすら思わさせられたような気が致しますね。

上手くは言えませんが、これは第一作から主演していたというのもあるでしょうか、簡単に言えば、その存在感、彼女がいて、そしてシュワルツェネッガーT800が揃うだけで「ターミ―ネーター」なんだなと有無を言わさずに思わさせられたような気が致します。

S

そんでもって最後はミスター・ターミ―ネーター、シュワルツェネッガー演じるT800が今作も無事に(?)登場!!

先程も申しましたが、サラとこのT800が28年振りに共演と言うだけで、ファンにとっては嬉しく、堪らなかったりするのですが、しかしながら、今回のT800に関しては突っ込みどころが満載だったりも致します。

殺人マシーンでありながら、山奥で家族まで持って暮らしちゃってるは、何だか白髪交じりで、その上、体系も変わり、歳取っちゃってるし、挙句の果てには訪れた皆の為にライムを差したコロナビールを振舞う気遣い・・・(苦笑)

監督のティム・ミラー氏曰く、「こういったクールな設定!!」なのだそうですが・・・(笑)

兎にも角にも、28年の時を経て、かつて劇場に観に行った”T2”の続編をまたこうして劇場で観る事が出来たようで、近年、懐古主義傾向の私としてはなかなかに楽しめた作品でございました。

恐らくのところ、これ以上はリンダさんはじめ、もしかしたらシュワルツェネッガーも出演が難しくなってくることも考えると今作は貴重ですし、似たところだと今年末に公開予定の「スター・ウォーズ」も同じ様な感じですよね。

そして「ターミ―ネーター」にしても、「スター・ウォーズ」にしても、こういった類の作品は劇場で観るのが一番!!

是非、皆さんも劇場に足を運んではいかがでしょうか?

6_20191114093701

P1110041_r

|

« 今年最後の戦いも終えて、久々の連休をゆったりと過ごしました。 | トップページ | ビックリしました。沢尻エリカちゃんが麻薬所持で逮捕ですか・・・ »

映画、テレビ、ラジオ、芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年最後の戦いも終えて、久々の連休をゆったりと過ごしました。 | トップページ | ビックリしました。沢尻エリカちゃんが麻薬所持で逮捕ですか・・・ »