« 昨日の休みはのんびりと・・・ | トップページ | う~ん・・・”くさや”は焼きたてじゃないと駄目なのね・・・(苦笑) »

2017年9月14日 (木)

田中恒成が苦しみながらもV2、そして日本人対決は岩佐が新チャンピオンに!!

Tanaka1_2
つい数日前は日本ボクシング界の至宝、井上尚弥のアメリカデビュー戦が行われ、見事な勝利で世界デビューを果たしましたが、昨晩はエディオンアリーナ大阪でわずか5戦目という日本最速での世界王者奪取、そして井上と並ぶ8戦目で2階級を制覇し、現在、非常に注目を集めている田中恒成がWBO世界ライトフライ級での2度目の防衛戦、そして昨年末にドミニカ共和国の22戦22勝22KOという驚異の戦績を誇る怪物王者、ジョナタン・グスマンの持つ王座に挑戦、圧倒的不利と言われた前評判を見事に覆し、会心のボディブローなどでダウンを奪うなどし、3-0の判定で勝利してIBF世界スーパーバンタム級王座を勝ち取った小國以載が学生時代からのライバルであり、苦手なサウスポーの岩佐亮佑との初の防衛戦を行いましたが、2試合共に衝撃的な展開の試合となりましたね

Tanaka2
まずは同級13位でタイのパランポン・CPフレッシュマートを迎えて行われた田中の2度目の防衛戦ですが、圧倒的な勝利を宣言していた田中がいきなり初回にパランポンの右のストレートをまともにもらい、いきなりのダウンを喫するという衝撃的な幕開け

それでもその後は何とか持ち前のスピードを生かし、巧みに出入りを繰り返しながら細かいパンチやコンビネーションを繰り出して、流れを何とか引き戻すも、ラウンドを経る毎に初回にパンチをもらった左目は段々と腫れあがり、右目上もカットし、血がしたたり落ちる苦しい展開に

しかし、そんな苦しい展開の中でも自分のペースに引き戻した田中は徐々にペースアップ、一方、序盤に飛ばしたパランポンは逆に徐々にガードは下がり、手数も落ちて来てた8回、ラウンド終了直前に田中がパランポンをぐらつかせたところで惜しくもゴングが

Tanaka3
そして迎えた9R、ダメージが残るパランポンから強烈な右ストレートでダウンを奪うと、何とか維持で立ち上がって来たパランポンにとどめとなる怒涛の連打でラッシュをかけ、その最中にレフリーが試合を止め、苦しみながらも何とか公言通りにKOで勝利し、2度目の防衛を果たしました

しかしながら、勝つには勝ったものの、苦戦したことが相当に悔しかったのでしょうね、試合後は嬉しそうな表情は見せず、自虐的に試合を振り返っていたのは印象的でしたね

それでもここで無事に勝利した事で、試合後のインタビューでも触れていましたが、以前から事ある毎に口にしてきた同級WBA世界王者の田口良一との統一戦が行われるかも知れませんし、これは一ボクシングファンとしては非常に楽しみでありますな

そしてこの日に行われたもう一試合であるIBF世界スーパーバンタム級王者の小國と同級3位の岩佐の試合もまた、のっけから衝撃的な展開でしたね

Oguniiwasa1_2
試合開始のゴングが鳴ってより間もなく、チャンピオンの小國が手を出していく展開で試合が始まったものの、1Rの終盤に小國のジャブに合わせた岩佐の左ストレートがカウンター気味にヒットし、いきなりのダウン!!

そして続く2Rにも狙いすました左ストレートで更に2度小國からダウンを奪い、小國は序盤からかなり苦しい展開で試合が進んで行きました

そんな中、チャンピオンの小國もグスマンから値千金のダウンを奪った左ボディを中心に果敢に攻めるも、相変わらず岩佐の左に対応できずに被弾する場面も多く見られ、小國の顔は赤く腫れあがって行きました

そして6R、岩佐の左を中心とした連打を受けると小國は口からは大量の出血が見られ、そこで割って入ったレフリーがドクターチェックをオーダー

口の傷を見たドクターが試合続行不可能をレフリーに告げ、そこで試合は終了。

岩佐は念願だったチャンピオンベルトを手にし、逆に小國は防衛することなく、王座を譲る事になりました

それにしても、サウスポーが苦手だという事を公言していた小國ではありましたが、やはりそこまで苦手であったのか、はたまたコンディションも良くなかったのかは定かではありませんが、どちらがチャンピオンであるかが分からない程に一方的な試合となってしまい、観ていて少し驚いてしまいましたね

そして少し残念ではありますが、小國は今回の試合を最後に現役生活を引退する事を決意したそうですね

本人は悔いはないと言う事ですし、最後の相手が学生時代よりのライバル、岩佐であって良かったという事を言っていたとの事ですが、小國の分まで新王者の岩佐には活躍を期待したいですね

Iwasa
西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

|

« 昨日の休みはのんびりと・・・ | トップページ | う~ん・・・”くさや”は焼きたてじゃないと駄目なのね・・・(苦笑) »

ボクシング、格闘技」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田中恒成が苦しみながらもV2、そして日本人対決は岩佐が新チャンピオンに!!:

« 昨日の休みはのんびりと・・・ | トップページ | う~ん・・・”くさや”は焼きたてじゃないと駄目なのね・・・(苦笑) »