« 知らなかったのですが、結構、カップラーメンには多くの”変わり種”が存在するんですね~・・・ | トップページ | いやはや、何とも衝撃的な・・・豊田真由子衆院議員の暴言&暴力・・・ »

驚異の新人が歴史を作り出したその前日、歴戦の老兵が勇退・・・何とも・・・

Fuzii1
デビュー以来破竹の連勝を続け、いよいよ記録が見えてきた最近となってはその対戦ごとに大きな注目を浴びながら、大きなプレッシャーもあるであろうその中で更に白星を重ね、昨日、見事に1若干14歳のプロ棋士である藤井聡太四段が30年間破られる事の無かった神谷八段の持つ公式28連勝の記録に並ぶ勝利を収めましたね

対戦は関西将棋会館で王将戦の1次予選、2度目の対戦となる澤田真吾六段とで行われたそうですが、前回苦戦した相手に99手で勝利して大記録を達成致しました

対戦後は記者会見が開かれ、多くの報道陣が集まる中、沢山のフラッシュがたかれる中で、それを塗しそうにしながら少し緊張気味に受け答えをしていた藤井君の姿が印象的でしたが、いやはや、映画化もされた若き天才棋士を描いた「3月のライオン」という漫画がありますが、もはやそれすらも越える程の活躍には驚かさせられるばかりです

Hifumiしかし、そんな驚異の若手が歴史を作り出した前日、歴戦の老兵の名棋士、加藤一二三九段が規定により、62年10ヵ月という将棋史上最長となる棋士人生に幕を下ろしたのは何とも運命を感じるというか・・・

最近では「ひふみん」と呼ばれ、様々な”奇行”(?)ともとれるユニークな行動や言動で多くの”伝説”を残し、将棋界のファンのみならず、多くの人々から親しまれていましたよね(最後の対局も途中で帰りのタクシーを呼んでしまったり、感想局もやらずに速攻で帰ってしまったあたりは、”らしい”行動ですよね

しかしながら、若かりし頃は「神武以来の天才」と称され、14歳7ヵ月という史上初の中学生プロ棋士となり、昨年に藤井四段に破られるまでは、62年間に渡り、プロ棋士最年少昇進記録を保持しておりました。

そんな加藤九段が藤井四段のプロ棋士デビュー戦の相手であった事も不思議な運命を感じましたが、まさか最後のタイミングもまたこういった運命的なものになろうとは思ってもみませんでしたね。

運命のいたずらというべきか、あまりにも印象的なこの「新旧交代」の絵面は個人的には非常に心に残りました

兎にも角にも、これから藤井四段がどれだけまた記録更新を含め、活躍していくのかは本当に楽しみでありますし、加藤一二三九段に関してもプロ棋士は引退はしましたが、老いてなお盛ん、他の方面で恐らく様々な話題を提供してくれるのではないかと楽しみにしております

今迄、恐らくこんなにも注目をされる事でなかったであろう将棋界が更に盛り上がり、将棋人気、人口も増えてくれるといいな~・・・

そして出来れば、娘辺りも始めてくれるといいのに・・・

Fsennsu
西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

|

« 知らなかったのですが、結構、カップラーメンには多くの”変わり種”が存在するんですね~・・・ | トップページ | いやはや、何とも衝撃的な・・・豊田真由子衆院議員の暴言&暴力・・・ »

好きな事、興味あるもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 驚異の新人が歴史を作り出したその前日、歴戦の老兵が勇退・・・何とも・・・:

« 知らなかったのですが、結構、カップラーメンには多くの”変わり種”が存在するんですね~・・・ | トップページ | いやはや、何とも衝撃的な・・・豊田真由子衆院議員の暴言&暴力・・・ »