« 残念・・・今年も我が家の雛人形は登場せず・・・ | トップページ | 知らないで損している事って結構あるものだ・・・ »

”神の左”が炸裂で山中慎介がV12達成。いよいよ具志堅さんの記録に王手!!

Syv121
一昨日の3月2日に両国国技館で行われたボクシングWBC世界バンタム級王者で”神の左”と称される山中慎介の12回目の防衛が同級6位でメキシコのカルロス・カールソンとの間で行われましたが、代名詞である”神の左”が炸裂!!

5,6,7の3つのラウンドに渡り、計5回ものダウンを奪い挑戦者を退け、12回目の防衛に成功し、37年間に渡り、誰も破る事が出来なかった具志堅さんの持つ13回連続防衛の日本記録に王手をかけましたね

試合は序盤から山中の左が良く当たり、2回には早くも”神の左”がクリーンヒット、カールソンはぐらつき、左目をカットするなどチャンピオンが終始有利に試合を支配する展開でした。

そして5回序盤にカウンター気味に合わせた左ストレートで挑戦者がダウン、その後も立ち上がって来たカールソンにコンビネーションからの右が当たり、再び2度目のダウンを奪うと言った最高の展開

観ている方も「このまま決まってしまうであろう・・・」と思った矢先、しかし、後半にカールトンの右の強打がチャンピオンの顔面を捕らえ、ぐらついたチャンピオンにカールトンが襲い掛かるというまさかの展開に一瞬、ひやりとしましたね~

しかし翌第6Rでは何とか立て直し、再び左ストレートでダウンを奪い、そして第7Rでも開始早々再び左ストレートでダウンを奪い、それでも再び立ち上がって来る強いハートの挑戦者でしたが、再び”神の左”を炸裂させ、挑戦者が5度目のダウンを喫した時にレフリーが試合を止め、見事に単独12回の防衛を達成してくれました

しかし、結果だけを見れば気持ちの良いKOでの防衛という事にはなりますが、ただ今試合も5Rにはかなり強烈なパンチを不用意にもらう場面やその他にも被弾する場面が以前より多く見られ、ここ数戦のモレノやソリスとの試合に関してもそうですが、こういったひやりとする場面が最近増えて来ている事は気になっております

そんな中、具志堅さんの大記録と並ぶ記念すべき大一番の相手には、現在22戦全勝16KOで豪打を誇るという好戦的なボクシングスタイルのメキシコのホープで同級2位のルイス・ネリーが有力であろうと言われており、大記録達成に立ちはだかる大きな壁となりそうですね

6年前に「黄金のバンタム」でこの緑色のベルトをもぎ取り、それから”神の左”で数々の強豪を打ち破って来た偉大な王者山中にとっても、次戦は最大の試練となってしまいそうですな

年齢もすでに34歳とベテランと呼ばれる域に達し、体力的にはピークは過ぎてきているのかも知れませんが、それでもこんな不安材料を振り払い、大きな壁を”神の左”でぶち破って、37年間、数々の名選手の破る事が出来なかった記録にどうにか並び、そして更新してくれる事を信じて見守りたいと思います

Syv122
西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

|

« 残念・・・今年も我が家の雛人形は登場せず・・・ | トップページ | 知らないで損している事って結構あるものだ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ”神の左”が炸裂で山中慎介がV12達成。いよいよ具志堅さんの記録に王手!!:

« 残念・・・今年も我が家の雛人形は登場せず・・・ | トップページ | 知らないで損している事って結構あるものだ・・・ »