« 「今日は駄目かな~・・・(泣)」なんて思っていたら、大逆転!! | トップページ | 本日2月24日の金曜日より「プレミアムフライデー」なるものが始まるそうですが・・・ »

ボクシングWBAのヒルベルト・メンドサ・ジュニア会長が暫定王者の原則廃止を宣言。しかし・・・

Wba1昨日22日、ボクシングWBAのヒルベルト・メンドサ・ジュニア会長が東京都内で記者会見を開き、”暫定王者”を原則廃止して王者を各階級一人に定めるという方針を発表したそうですが・・・

そもそもの所、”チャンピオン”、”王者”が一人であるという事は当たり前だと思いますし、今まで何人も存在していた事が異常であったと思います

特にWBAの場合は”正規王者”の他に一定条件をクリアした王者に関しては”スーパー王者”、そして本来は”正規王者”が怪我等の理由で長期に渡り、試合が出来ない場合などに設けられるはずの”暫定王者”が、いつの間にやらほぼ恒常的に存在しており、1階級に最大3人の王者が存在するという訳の分からない状態に以前から多くの批判が集まっておりました

メンドサ会長は会見で「ベルトの価値が下がっている・・・」などと話していたようですが、実際、ベルトの価値を下げていた当事者が、まるで他人事の様に話していたというのには呆れてしまいますが・・・

ただ、そんな事を言いながらも”スーパー王者”に関しては存続させるという事で、結局、状況としてはちょっとマシになった程度で、これでは実際のところはあまり変わらないと思うのは僕だけなのだろうか・・・

まあ、理由としては結局のところ、「タイトルマッチ」と名の付く試合を行えば、統括団体に認定料が支払われるからだったりするからなのだそうですが、その結果、それはボクシングの世界タイトルやベルトの価値を低下する事に繋がり、ボクシング人気自体を低下させてしまった大きな要因の一つであったのではないかとも思っています

しかもボクシングに関しては主要団体がWBAの他にもWBC、WBO、IBFと4つも団体があり、そこにはそれぞれ”王者”がいる訳ですから、こうなってくると何人、ボクシング”王者”がいるのか、本当に訳が分からないですよね~

長年、ボクシングファンである僕にしても、もうどこの階級で誰がチャンピオンなのか、知らない方が多いですし、一部の選手を除いては把握する事に興味もないのが正直なところでございます。

近年、サッカーにしても、野球にしても、興行収入を追い求めるがあまりに理解不能な制度などが導入され、それによりボクシングと同じくして”王者”という価値を下げてしまっているケースが多々見られる事は個人的には非常に残念でございます

目先の収入にとらわれて、結局、そのものの人気が下がってしまっては元も子もないはず。

もっと多くの人にとってもシンプルで分かりやすい方が、人気が出るものだと思いますし、そうあるべきだとも思います

まあ、潤沢に資金を獲得しながら、健全に運営していく事は決して簡単な事ではないのでしょうが、もっと他の方法を模索して行ってもらいたいと切に願うばかりでございます

Wba2_2
西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

|

« 「今日は駄目かな~・・・(泣)」なんて思っていたら、大逆転!! | トップページ | 本日2月24日の金曜日より「プレミアムフライデー」なるものが始まるそうですが・・・ »

ボクシング、格闘技」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボクシングWBAのヒルベルト・メンドサ・ジュニア会長が暫定王者の原則廃止を宣言。しかし・・・:

« 「今日は駄目かな~・・・(泣)」なんて思っていたら、大逆転!! | トップページ | 本日2月24日の金曜日より「プレミアムフライデー」なるものが始まるそうですが・・・ »