« 昨晩の「金スマ」でベッキーがテレビ出演復帰を果たしたそうですね。 | トップページ | 小雨降りしきる雨の休日。今日は一人で心行くまま”カウチ・ポテト”!! »

2016年5月16日 (月)

ボクシングミドル級の村田諒太が香港で4RTKO勝利!!

Murata1
一昨日に香港で行われたボクシングWBCノンタイトル10回戦でブラジルの新鋭フェリペ・サントス・ペドロソと対戦した世界ランカーの村田諒太は4Rに右ストレートからの連打で、テクニカルノックアウト勝利し、世界にその存在をアピールしましたね

昨日は仕事が忙しく、先ほど録画していたものをようやく観る事が出来たのですが、今回は序盤から終始落ち着いていて、持ち味である右ストレートを中心に左ボディや時折見せる強力な右アッパーを有効に使いながらの圧勝で、内容も良かったのではないかと思います

ただ、相手のペドロソは戦績は13勝11KO1敗と言う見事な戦績を誇る割には、ディフェンシブで消極的に見えたのは村田がペドロソにボクシングをさせなかったからなのか・・・

それとも、戦績ほどには実力が伴わなかったのかにもよるところだと思います

兎にも角にもこれで戦績を10戦全勝とし、タイトルマッチへの階段を一つ上がった村田ですが、問題はその階段はミドル級だという事・・・

今回戦ったWBCのチャンピオンは49戦して唯一負けたのが、あのフロイド・メイウェザー・ジュニアのみのサウル・アルバレスや、そして言わずと知れた35戦全勝32KOのカザフスタンのKOキング、”GGG”ゲナンジー・ゴロフキンと言う超怪物王者が君臨しています

村田も30歳と言う年齢に達し、年齢的にもそろそろタイトルを狙うのであれば、挑戦をしていきたいところではありますが、いかんせん、並大抵の相手ではありませんので、今のままではタイトル奪取は難しい様にも思えるのが正直なところ

私ごときが言える事では無いのは承知ではありますが、あの怪物たちに対抗するには、もう少し左が恐くない事には、まだまだ通用しないのではないかと思っておりますし、それにそろそろ世界で名の通っている様なランカ―との対戦や経験が必要不可欠だと思います。

「村田諒太」と言う選手は、日本人としては稀な重量級での金メダリストであり、タイトルを狙える日本ボクシング界の「宝物」

険しい道ではありますが、どうにか辿り着き、頂点を極めてもらいたいですな

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

|

« 昨晩の「金スマ」でベッキーがテレビ出演復帰を果たしたそうですね。 | トップページ | 小雨降りしきる雨の休日。今日は一人で心行くまま”カウチ・ポテト”!! »

ボクシング、格闘技」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボクシングミドル級の村田諒太が香港で4RTKO勝利!!:

« 昨晩の「金スマ」でベッキーがテレビ出演復帰を果たしたそうですね。 | トップページ | 小雨降りしきる雨の休日。今日は一人で心行くまま”カウチ・ポテト”!! »