« ダイエットを本格始動して1ヶ月。そろそろ運動も始めるべし!! | トップページ | ぬうおぉ~おぉ!!プレステ4のデーターが全て消えたぁ~!!! »

久々に映画「幸せのレシピ」でも観ようかな~。

今年も早いもので、すでに2月も半ば。

2月と言うのは他の月より日数が少ないにも関わらず、新年度をまじかに控えているせいなのか、何かとバタバタと忙しかったりする様な気が致します

僕も今月は歯医者さんに通い始めたり、確定申告にも行かなくてはいけませんし、その他にも色々と用事が何故だか集中して、休みもバタバタとしている事が多くて、正直ちょっと疲れ気味・・・

まあ、こんな時は少し疲れた気持ちを癒すべく、映画を観たり、音楽を聴いたりもしますが、久々に大好きな映画の一つである「幸せのレシピ」でも観ようかな~なんて思っております

Siawase
この「幸せのレシピ」と言う映画は2007年に公開されたアメリカ映画なのですが、元々は2001年に制作された「マーサの幸せのレシピ」と言うドイツ映画のリメイク版だそうです。

主演はキャサリン・セタ・ジョーンズ、アーロン・エッカート、そして当時人気子役だったアビゲイル・ブレスリンという中々のキャストが揃ったハートフル・ラブコメディ。

ストーリーはニューヨーク、マンハッタンのレストランで女料理長を務め、毎日慌ただしく働く完璧主義で神経質なキャサリン・セタ・ジョーンズ演じるケイトはある日、たった一人の肉親でシングルマザーとして娘を育てていた姉が姪っ子のアビゲイル・ブレスリン演じるゾーイがケイトの自宅を訪れるのをいつも通りに忙しく働きながら待っていました

しかし、その道中で姉とゾーイは交通事故に遭い、姪っ子のゾーイは助かったものの、姉は突然この世を去ってしまいます。

Siawase2
そうしてケイトは身寄りの無くなってしまったゾーイを引き取り、一緒に暮らす事になったのですが、子供を育てた事も無い上に元来の気難しさを持つケイトは、当然ながら予期せず始ったゾーイとの暮らしが上手く行かずに悪戦苦闘の毎日

そんなある日、休養明けにいつも通りにレストランに出勤すると新たな副料理長として雇われたアーロン・エッカート演じるニックが大音量でオペラをかけながら、陽気に仕事をする姿が。

ニックの話を聞いていなかった上に、自分とはまるで正反対のタイプのニックが我が物顔で周りを巻き込んで楽しげに仕事をする姿にケイトは激怒

レストランのオーナーに必死の形相で掛け合うも、結局、渋々とりあえず一緒に仕事をする事になります。

ケイトは極力ニックを避ける様に仕事をしているのですが、逆にケイトの料理にほれ込んで一緒に働く為にやって来たと言うニックはケイトに興味津々

そうしてかみ合わずにギクシャクしながら毎日は過ぎて行っていたある日、職場に来ていたゾーイに話しかけ、自然に接し、ゾーイに自らの昼食を装いゾーイの為に作ったパスタを食べさせます

Siawase3_2
自らが作ったものを食べてくれない事を悩んでいたケイトはその事に驚き、それをきっかけにニックへの感情は変わり、次第にニックを父の様に慕う様になっていたゾーイと共にケイトもまたそのニックの明るさや優しさに惹かれて行くといった感じです

最初は深い悲しみや悲劇に苦闘しながらも、悩み、不器用ながら必死に前に進もうとするケイトとゾーイの姿であったり、そんな中で現れた希望の光の様なニックの存在が徐々に陰のあった彼女たちの生活を明るく照らしていく過程は何時見ても心温まります

Siawase4

Siawase5
普段は強くて、神経質、そして完璧主義のまるで”鉄の女”の様なケイトが心の底で持っている寂しさや弱さをニックは全て受け止め、彼女の頑なな心を解き放ち、包み込んでいく姿はカッコいいの一言!!

そしてやはりハッピーエンドで終わる映画は観終わった後の気分が良いですしね

Kyasuそれにどの作品にもいえる事ではあるのですが、やはり映画と言うものはキャスティングと言うものが大きくその作品の持ち味を変えるものです。

主演したキャサリン・セタ・ジョーンズは、まさにこの神経質で完璧主義でプライドの塊で、何人もの男性スタッフを従える強い女性でありながら、しかし実はとても美しく魅力的でもあるでといったケイトのイメージにぴったりだと思いました

実は自らも双極性障害(躁鬱)を患っており、その治療を受けていると言う事実があるそうですが、皮肉にもそれもまたこの役に深みを与えているのかも知れないですね。(ケイトもセラピーに通っていると言う設定になっていますし。)

Aaroneckhartそしてニックを演じたアーロン・エッカートも陽気で明るいキャラクターを自然に気持ち良く演じています。

映画「ダークナイト」でハービー・デント検事を演じたり、「エンド・オブ・ホワイトハウス」などでも大統領役を演じるなどで若いながらも貫禄ある役が多いイメージが個人的にはあったりするのですが、こういったニックの様な明るいキャラクターも結構はまっているな~と思いますね。

Abiそしてゾーイを演じたアビゲイル・ブレスリンちゃんは非常に可愛らしかったですよね~

まだ19歳にして長い芸歴を持つ彼女ですが、2006年に公開された映画「ミス・リトル・サンシャイン」では当時10歳だったにも関わらず、アカデミー助演女優賞にもノミネートされた経歴を持ち、その演技力は確かなものがあります。

何気なく映画を観ていると、ちょくちょく彼女が出演している映画に当たりますし、「幸せのレシピ」の他にも彼女の出演している映画では2009年の「私の中のあなた」などもあり、個人的には好きな女優さんの一人です。

2010年にはブロードウェイデビューを果たしたり、その後も多くの映画に出演するなど活躍している注目若手女優さんですね(すっかり大人になりましたね~

慌ただしく毎日が過ぎていく中、ふと気が付くと心も身体も思いのほか疲れていたりもするのですが、そんな時に心に一息、この映画を観ながらついてみるのも悪くないと思いますよ

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

|

« ダイエットを本格始動して1ヶ月。そろそろ運動も始めるべし!! | トップページ | ぬうおぉ~おぉ!!プレステ4のデーターが全て消えたぁ~!!! »

映画、テレビ、ラジオ、芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々に映画「幸せのレシピ」でも観ようかな~。:

« ダイエットを本格始動して1ヶ月。そろそろ運動も始めるべし!! | トップページ | ぬうおぉ~おぉ!!プレステ4のデーターが全て消えたぁ~!!! »