« 日本が誇る最強の”二人の女王”が見事、世界選手権に揃って優勝!! | トップページ | 西側の花壇で大繁殖していた「バーベナ」と大格闘・・・ »

2015年9月13日 (日)

フロイド・メイウェザージュニア、最後の花道(?)を見事に勝利で飾る!!

oJr

日本時間で本日13日にアメリカのMSGでは、今迄に5階級を制覇、そして今年の5月は一時期は”パウンド・フォー・パウンドと言われたあのマニー・パッキャオと対戦、二人のファイトマネーの合計が250億円とも言われたドリームマッチを勝利で制した現WBC、WBAウェルター級王者のフロイド・メイウェザー・ジュニアがWBAウェルター級暫定王者のアンドレ・ベルトと対戦していましたが、先ほど試合が終わり、3-0の判定で勝利し、最後の花道(?)を見事に飾りましたね

Fm2試合はまだ観ておりませんが、レヴューによると大方の予想通り、序盤からメイウェザーが持ち前のスピードとテクニックでベルトを圧倒、「デフェンス・マスター」の本領を発揮し、ベルトに有効打を当てさせる事無く、終始試合をリードして危なげのない勝利だったとの事ですね

ただ今回の対戦相手であるベルトはここ6戦の成績は3勝3敗と振るわず、その上ブランクなどもあって正直落ち目と言われており、試合前から全戦全勝のスーパースターであるメイウェザーの相手としては”役不足”との前評判、その上ダウンを奪う様な決定打も無い地味な試合展開も相まって、試合終盤には結構ブーイングも起こっていたのだそうですな

まあ、最近のメイウェザーの試合は”強さ”と言うよりは”巧さ”、”勝つ”と言うよりは”負けない”ボクシングですからね~・・・

でも中量級の中でメイウェザーは決して身体も大きい方ではないですし、とてつもない強打がある訳でも無いにも関わらず、猛者だらけの「激戦区」である中量級を無敗の王者として君臨しているだけでも十分に凄い男だと個人的には思ったりしますが

今回の勝利でメイウェザーは49戦して引き分けなしの全勝無敗というヘビー級伝説の”鉄人”、ロッキー・マルシアノの大記録に半世紀以上振りに並び、そしてこれで引退、最後の試合だと公言している様ですが、果たしてこのまま本当に大人しくメイウェザーが引退するんでしょうかね~・・・

以前にも引退、そしてカムバックという経歴を持つ彼ですし、それに今回達成した大記録も「1位タイ」ですからね~。

それに50勝、そしてロッキー・マルシアノの記録を抜いての「単独1位」を目の前にこのまま大人しく現役を退くとは考えずらいように思えます

多くの人が「引退しないのでは・・・」と思っている様に、全く僕も同意見でございます

今後もファイトマネーの金額によっては、あっさりカムバックしてくるんじゃないかな~

とは言えど、メイウェザーももうすでに峠は過ぎた38歳。

40歳も目前で体力的にはそろそろ限界でしょうし、まあ、何とも言えませんが。

しかし僕をはじめ、多くのボクシングファンは出来る事であれば、こんなケチがついてしまう様な試合や相手では無く、「さすがこれぞ、メイウェザー!!」と唸る様な名勝負を誰もが頷くような相手との間で行われ、その上で憎たらしいほどに強いメイウェザーの姿をもう一度観たい!!と思っているんじゃないかな~

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

|

« 日本が誇る最強の”二人の女王”が見事、世界選手権に揃って優勝!! | トップページ | 西側の花壇で大繁殖していた「バーベナ」と大格闘・・・ »

ボクシング、格闘技」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フロイド・メイウェザージュニア、最後の花道(?)を見事に勝利で飾る!!:

« 日本が誇る最強の”二人の女王”が見事、世界選手権に揃って優勝!! | トップページ | 西側の花壇で大繁殖していた「バーベナ」と大格闘・・・ »