« こいつは酷いわ・・・久々に観た・・・こんな酷い映画は・・・ | トップページ | ベイFMのラジオショッピングで今「話題のドローンが・・・」としきりに宣伝してるけど・・・ »

連日の映画ネタですが、今日はお口直しにちょっと良い映画を・・・

昨日に続き、連日の映画ネタになってしまうのですが、昨日は史上最強レベルの”C級映画”をご紹介してしまいましたので(あれはあれでネタとしては面白かったりしますが)、今日は僕の好きな映画で、ちょっと心温まる映画をお口直しにご紹介したいと思います。

116918182515621954今回はニコラス・ケイジ主演の「天使のくれた時間」という2000年に公開された映画で、相手役にはティア・レモーニ
、そして監督は「ラッシュ・アワー」のブレッド・ライナーが務めた恋愛(?)ヒューマンドラマです。

ストーリーは13年前に学生であった恋人同士であったジャック(ニコラス)とケイト(ティア)は人生の大きな岐路を迎え、ケイトが思いとどまるように懇願する中、それでもジャックは再会する事を約束してロンドンへ旅立ちます

しかし、時間の流れ、そして慌ただしく成功への階段を上っていったジャックの心からケイトは消えてしまいました。

そして13年後、ひょんな事がきっかけでケイトから突然の電話がかかってきます

しかし、その電話が気になりながらも、ウォール街ですでに大成功を収め、億万長者になっていた彼は連絡を無視し、仕事に明け暮れていました。

だが、クリスマスイブの夜に不思議な青年(多分、彼が天使ですね)と出会い、別れ際に「これから起こる事は、あんたが招いた事だ。」と意味不明な言葉を残して去っていきます。

そして帰宅したジャックはその夜眠りにつき、しかし翌朝に起きてみると世界は一変しており、その世界とはジャックが13年前にロンドンに行かずに残り、その後にケイトと結婚し、つつましやかに家庭を持ち、暮らしているという世界だったのです。

当然ながら、ジャックは戸惑い、元の世界に戻る事を強く望みながらも、周囲そして妻と子供たちと過ごす時間の中で心が変わっていくというお話です。

ちょっとストーリーは突拍子もない感じだったりしますが、傲慢で我侭、「金こそ全て!!」という人生観の持ち主だったジャックが、人の温かさや優しさに触れ、頑なだった心が変わっていく様子には心が動かさせられます

そして個人的にはもう一つ、この映画を好きな理由としてはジャックの奥さんケイト役の女優さん、ティア・レオーニさんが好きだったりするからなんですよね~

Tealeoni26942_2
(嗚呼、いつ見ても何ともお美しい方でございまする・・・

こちらのティアさんは1998年の映画「ディープ・インパクト」で主演を務め、注目された女優さんですが、この作品内でも美しく、健気で可愛らしい奥さん役を好演しております。

(実生活では2011年に残念ながら離婚してしまいましたが・・・

とにもかくにもこちらの映画、ラストシーンなんかも個人的にはベタながらも感動的で、非常に素敵な映画だと思います

こちらは昨日と違いお勧めですので(まあ、昨日のは昨日ので、むしろ全く別の見どころはあると思いますが)、機会があれば、ご覧になって見て下さいね

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|

« こいつは酷いわ・・・久々に観た・・・こんな酷い映画は・・・ | トップページ | ベイFMのラジオショッピングで今「話題のドローンが・・・」としきりに宣伝してるけど・・・ »

映画、テレビ、ラジオ、芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連日の映画ネタですが、今日はお口直しにちょっと良い映画を・・・:

« こいつは酷いわ・・・久々に観た・・・こんな酷い映画は・・・ | トップページ | ベイFMのラジオショッピングで今「話題のドローンが・・・」としきりに宣伝してるけど・・・ »