« 1年前に韓国で沈没したセウォル号が引き上げられる事になったとの事ですね。 | トップページ | さいたま新都心に「コクーン2」がOPENしたそうですね。 »

見事な勝利!!井岡一翔が悲願の3階級制覇を達成!!

一昨日の22日の夜、大阪府立体育館第一競技場で行われたボクシングWBAフライ級タイトルマッチ、アルゼンチンの絶対王者ファン・カルロス・レベコVSこの試合で悲願の3階級制覇に2度目の挑戦となった井岡一翔との1戦は緊張感の高い、見ごたえのある試合となりましたが、見事な勝利を収め、悲願の3階級制覇を達成してくれましたね

昨年の5月に1度目の3階級制覇に挑戦、タイのアムナット・ルエンロンと対戦し、まさかの完敗を喫したあの試合から1年。

いや~、見事にやってくれましたな!!

今回、相手が36戦35勝1敗、そして王座に就いてから8度の防衛を果たし、8年間も負けの無い、アルゼンチンの名チャンピオン、ファン・カルロス・レベコが相手だという事で、正直、少し分が悪いのでは・・・と思っていました

井岡に関しては、アムナット戦での負け以来、フライ級に移ってからの試合はちょっとパッとしなかったというか、井岡の良かった頃のボクシングとは違っていた様に思いましたからね~

ただ今回は初回から積極的に的確なジャブで相手をけん制し、出足を止めてリズムに乗らせず、井岡の最大の持ち味であった絶妙な距離感を保ちながら、常に井岡が試合をコントロールしていましたよね

とにかく今回1番、観ていて感心させられたのが、本当に物凄く高かった集中力、そして物凄く丁寧なボクシングを最後までやってのけたという事。

1Rから最終12Rまで、本当に丁寧に自分の距離を保ち、左にしても時折見せたカウンターにせよ、相手を良く見ながら一瞬の隙、空いている場所に的確に打ち込んでいたのには、観ていて「スゲーな・・・」と心から感心させられましたね。

「教科書どおり」と言うか、もうあそこまで行けば、もはや芸術品

レベコが得意な距離で打ち合おうと強引に距離をつぶしてきた際にも軽快なステップでそれを捌き、リズムを変えて相手に主導権を与える事はありませんでしたし、1年前にアムナットに自分のボクシングをさせてもらえずに敗れ去ったあの試合から1年後、今度は名チャンピオンに対し、今度は逆に相手にボクシングをさせない完全な勝利で3階級制覇のリベンジを果たしたのはさすがだと思いました

勝利が決まった直後、ジムの会長であるお父さん、そして現役時代に何度も3階級制覇に挑戦しながら、達成する事が出来なかった叔父の弘樹さんも号泣し、我が事の様によろこんでいらっしゃいましたね

今回の試合は、ようやくあの強かった井岡が帰ってきた!!、いや、それどころか、もう一皮剥けたかもしれないですよね。

そして今回18戦目で3階級制覇達成は世界最速ですし、これから名実ともに日本が世界に誇る名チャンピオンの一人になってもらいたいですな。

ただ、これから井岡がどんな道を選ぶかはわかりませんが、団体統一を目論もうと思えば、この間、八重樫さんを倒したメキシコの無敗の怪物、WBC王者のローマン・ゴンザレス、そして過去にそのローマン・ゴンザレスを苦しめた実績を持つWBAのスーパー王者、そしてWBOのチャンピオンでもあるファン・フランシスコ・エストラーダ、そして昨年に井岡を破っているIBF王者のアムナットと現在のフライ級はまさに群雄割拠で強豪ぞろい

4階級制覇を目論めば、そこには天才、井上尚弥もいますしね~・・・

今後、軽量級は更に面白い事になって行きそうですな

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|

« 1年前に韓国で沈没したセウォル号が引き上げられる事になったとの事ですね。 | トップページ | さいたま新都心に「コクーン2」がOPENしたそうですね。 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見事な勝利!!井岡一翔が悲願の3階級制覇を達成!!:

« 1年前に韓国で沈没したセウォル号が引き上げられる事になったとの事ですね。 | トップページ | さいたま新都心に「コクーン2」がOPENしたそうですね。 »