« 豪メルボルンカップでレース後にアドマイヤラクティが急死してしまったそうですね・・・ | トップページ | 息つく暇もない、鬼の様な一日でした・・・ »

「エクスペンダブルス3 ワールド・ミッション」を観てきましたが・・・

昨日の休診日は朝からシルベスター・スタローン主演で毎回豪華なスーパーアクションスターが集結する事で話題となっている作品エクスペンダブルスシリーズの3作目「エクスペンダブルス3 ワールドミッション」を観てきました

元々僕はアクション映画好きでありますので、この作品は1作目からずっと劇場で観ているのですが、率直な感想を申し上げると正直、今回の3作目は「う~ん・・・」と言う感じでしょうか・・・

今作もブルース・ウィルスなどは出演しなかったものの、新たにハリソン・フォードやアントニオ・バンデラス、ウェズリー・スナイプス、メル・ギブソンなどの大物を迎え、そしてお馴染みのジェイスン・ステイサムやジェット・リー、ドルフ・ラングレンやアーノルド・シュワルツェネッガーなどの豪華メンバーは健在でのラインナップと、キャストはこの上無く凄かったのですが・・・

まずはこれについては毎度ではあるのですが、かなり強引かつ雑なストーリー展開が更に雑になっており、それぞれのキャラクター設定もかなり雑で、ただでさえ少なかった人間関係の説明やそれぞれのキャラクターの特徴が解りずらかった為に新たな登場人物に感情移入できませんでした

まあ、何故かアントニオ・バンデラスだけはユニークなキャラクターが際立っていて、笑えましたが(スマートでセクシーなイメージが強かっただけに、ここまで3枚目を演じてくれるのは意外でしたね)

まあ、でも元々この映画に関してはストーリーに対しての期待はほぼしていないので、ここまでは良いのですが(スタローン、ごめんなさい!!)、個人的に最も残念であったのはジェット・リーやジェイスン・ステイサムなどをはじめ、肉弾戦が激減していた事ですね

今回はド派手な銃撃戦がメインで、ひたすらにドンパチ、バカスカと銃を撃ちまくり、そして派手な爆発が続くといった感じで、肉弾戦はおまけ程度の様に所々にある位。

1作目、2作目共に彼らの迫力ある肉弾戦のアクションは観ている側の期待を裏切らず、文句無しにカッコ良く、それにしびれていたのですが、今回はその僕としては1番の見どころであったその描写が非常に少なくなっており、ジェイスンは前作で教会の中での戦闘で素晴らしいアクションを見せてくれていましたが、今回はかなり控えめな感じでしたし、ジェット・リーに関して言えば、今回は肉弾戦はゼロ・・・

それどころか出番自体もずっと減っていて、非常に残念でした

今作はオールスターの他にも若いメンバーも増えたのが特徴でしたが、しかしそのせいで他のメンバーの見せ場が減ってしまっているとしたら、それはどうなのかとも思ってしまいます。

僕はこの映画に関しては、アクション映画のオールスターとその派手なアクションに特化して楽しみにしているのですが、そういった人はやはり他にも多いんじゃないかな~・・・

そんな人々に関して言えば、やはり恐らく同じ様な感想を持った方も多いのではと思います。

バイクを使ってのアクションなども今作にはありましたが、例えばトム・クルーズが主演し、彼が実際に素晴らしいバイクアクションを披露して話題になった「ミッション・インポッシブル2」の様な魅力的で、印象に残る様なものでは無かったですしね・・・

ちょっと厳しい意見にはなりますが、今回は何だか色々と詰め込みすぎて中途半端な作品になってしまった様な気がします。

1、2作目は個人的には好きな作品だっただけに今回は残念でした。

恐らくまた次回作も作られると思いますが、僕個人の勝手な意見ではありますが、次回作ではこういった問題点をクリアして、基本に立ち返り、せっかくの豪華メンバーの特徴が生かされた血沸き肉躍る「エクスペンダブルス」が戻って来てくれる事を望んでおります

さて、今日は寒さも一休みで、風は少し強いものの、ポカポカ陽気の気持ちの良い一日ですな~

そんな暖かさも手伝って、施術が切れたこの午後のひとときは少し眠気が・・・

次の方が来るまで少しのんびり、うとうとしたいと思います

では、これにて

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|

« 豪メルボルンカップでレース後にアドマイヤラクティが急死してしまったそうですね・・・ | トップページ | 息つく暇もない、鬼の様な一日でした・・・ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「エクスペンダブルス3 ワールド・ミッション」を観てきましたが・・・:

« 豪メルボルンカップでレース後にアドマイヤラクティが急死してしまったそうですね・・・ | トップページ | 息つく暇もない、鬼の様な一日でした・・・ »