« くう~、残念!錦織君!!世界1位の壁はやはり厚かった!! | トップページ | 衝撃!!高倉健さん、亡くなっていたんですね~・・・ »

7~9月期のGDPの速報値がマイナス1.6ポイントだったようですが・・・

先ほど昼休みにテレビのワイドショーを観た際、今年度7~9月期の国内総生産であるGDPの速報値が事前の予測を大きく下回るマイナス1.6%だったという事で政財界が騒然としていると言った報道がされていました。

その影響を受けて、平均株価も前週末より一時は500円以上も下回り、それに伴い円相場も117円台まで下落したそうですね

この結果を受け、阿部首相は来年10月に予定していた消費税率10%への増税を一年半先送りにする事を表明したとの事。

それにしてもこれ自体は日本全体にとって、非常に大きなニュースである事には変わらないとは思うのですが、しかしそれより、このマイナスがここまで意外であり、誰しもが想定していなかったのだという事の方が個人的には驚いてしまいました

僕の様な経済に明るくも無く、裕福でもないしがない一般市民にとっては、自民党が政権を奪還し、その後「アベノミクス」で株価が跳ね上がる中でも、特にその恩恵を受けたという実感は全くと言って良いほどになかったですし、それどころか今年に消費税が上がった後は物価だけが上がり、それだからと言って特に目立って収入も上がっている訳でも無く、逆に支出が増えると言う今日この頃・・・

むしろ実感通りの結果であったと言うのは僕らだけなのでしょうか・・・?

元々、新たな産業やエネルギーが生まれた訳でも無く、「期待感」と言う名のもとに実体や裏付けのないままに盛り上がっていた「アベノミクス」と言う夢物語の本当の姿、現実が見えてきただけの話で、特に驚く事では無いのでは・・・と思ってしまいました。

確かに中にはお金を持っている人々は株価や為替のマネーゲームで随分と儲けた人もいるのかも知れませんが、僕らみたいな小市民にはそんなものはどこ吹く風・・・

こんな状態でまた消費税が上がった日には、真綿で首を絞められるが如く、徐々に生活は苦しくなって行く事は必至

もう本当に生きて行くだけで精一杯になっていってしまいます。

阿部政権が期待していたであろう輸出で収益やアメリカ経済の回復も思わしくない中、このままの方針では、むしろ更に日本経済は悪くなっていく可能性もあるのではないかとすら思います。

日本の経済を本当に立て直そうと思うのであれば、そろそろ政権維持の為としか思えない様な一時的なカンフル剤の様な経済政策では無く、国内産業の底上げ、そして5年、10年後先を見据えた裏付けある経済政策を打ち出していくべきではないでしょうかね~

そして現在、この不甲斐ない結果を攻めているだけの野党も考え、協力し、一枚岩となり、「これからの日本経済」について知恵を絞ってもらいたいと切に願うばかりですね。

まあ、それが出来たら、とっくの昔にやっているのでしょうが・・・

とりあえず多くの国民にとっては利益など無い、無意味な解散及び選挙などを行っている暇があるのであれば、その分、政治家の方々には国民の利益になる様にしっかりと働いて欲しいと思う秋の一日でありました

本当に日本は一体これからどこへ向かって行くのだろうか・・・?

我が子達の未来を考えると非常に不安にさせられるな~・・・

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|

« くう~、残念!錦織君!!世界1位の壁はやはり厚かった!! | トップページ | 衝撃!!高倉健さん、亡くなっていたんですね~・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7~9月期のGDPの速報値がマイナス1.6ポイントだったようですが・・・:

« くう~、残念!錦織君!!世界1位の壁はやはり厚かった!! | トップページ | 衝撃!!高倉健さん、亡くなっていたんですね~・・・ »