« 嗚呼、またしてもテレビが不調・・・ | トップページ | 寒い!!朝の早起きが辛いですな~・・・ »

菊花賞はトーホウジャッカルがレコードで勝利!!

昨日に京都競馬場で行われた牡馬3歳クラシックの最終戦である第75回菊花賞は、酒井騎手騎乗の3番人気だったトーホウジャッカルが、それまでの記録を1秒7も上回る驚異的なタイムでのレコード勝ちで最後の1冠を制しましたね

注目のダービー馬ワンアンドオンリーは直線場軍に沈み、まさかの9着と惨敗、2番人気だったトゥザワールドも良い所無く16着とダービーや皐月賞で活躍した馬達は総崩れの結果となりました

それにしても今回菊花賞を勝ったトーホウジャッカルは、デビューは今年の5月、そして菊花賞を勝つまでのキャリアは未勝利戦及び3歳500万下条件の2勝のみで重賞勝ちは無し

しかもデビューからの2戦は初戦が18頭立ての10着、そして2戦目は16頭立てでの9着・・・

それから半年もたたないと言うのにもかかわらず、今度は3歳クラシック最後の大一番であのレコード勝ちの圧勝は非常に観ていて驚かさせられました

2歳時は病気だった為にデビューがかなり遅れてしまったと言う不運があったようですが、成長力が凄いのか、それとも元々の潜在能力が高いのか、はたまたその両方なのかはわからないですが、いずれにしても大した馬だと思いますし、楽しみな馬がまた出て来たものだと思います

レース中は前目の好位をキープし、直線に向いてから抜け出してからもその足色は衰える事無く、そのままゴールを突き抜けての完勝!!

わずかデビューから150日に満たないとはとても思えない強さでしたからね~。

今回はもし出馬していたら1番人気になっていたであろうイスラボニータが天皇賞に出馬予定という事で不在であったとは言えど、このタイムでの勝利は堂々たるもの

例えイスラボニータが出ていたとしても、結果は変わらなかったかも知れませんよね。

次走はまだ未定との事だそうですが、これから古馬と、そして未だ対戦していないイスラボニータとの対決がこれから楽しみですね~

秋競馬は次回はいよいよ大一番、秋の天皇賞が東京競馬場で行われますが、今年も古馬の強豪に加え、強力な3歳牡馬イスラボニータも出馬するそうですので予想が難しそうではありますが、今からどんな結果を迎えるのか、いち競馬ファンとしては大変楽しみにしております。

馬券の方は買おうかどうか、今のところは迷っておりますが・・・

秋のG1、馬券を買わずとも毎回、予想だけはしてみているのですが、現時点では見事なまでにかすりもしないと言うありさまなので・・・

では、今日はこの辺でそろそろ仕事に戻ると致しますね

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|

« 嗚呼、またしてもテレビが不調・・・ | トップページ | 寒い!!朝の早起きが辛いですな~・・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菊花賞はトーホウジャッカルがレコードで勝利!!:

« 嗚呼、またしてもテレビが不調・・・ | トップページ | 寒い!!朝の早起きが辛いですな~・・・ »