« 焼酎、ありがとうございました!! | トップページ | 10月もあと1週間!! »

山中慎介が判定で7度目の王座防衛に成功!!

一昨日に東京の代々木第2体育館で行われたボクシングWBCバンタム級タイトルマッチは同級チャンピオンで今回が7度目の防衛戦だった”神の左”山中慎介が3-0の判定で見事、V7を達成しました

今回はちょうど約3年前に同級のタイトルを奪取した縁起の良い代々木第2体育館で、しかもこの試合をKOでの防衛に成功すれば、具志堅さんの持つ6回連続KO防衛の日本記録に並ぶという事で試合を観る僕らも期待していましたが、3度のダウンを奪いながらもKOでの勝利とはならなかったですね~

それにしても、今回の挑戦者で同級1位のタイのスリヤン・ソールンビサイはタフで、本当に驚かされました

1階級下のスーパーフライ級で元WBC世界王者、そして今までの40戦を超えるキャリアの中で1度もKO負けが無いと言うだけあり、山中のあの”神の左”をもらい、3度のダウンを奪われながらも、立ち上がり、そして最後まで戦い抜いたその実力は伊達では無かったですね。

それに良く山中を研究してきていたと思います

山中は比較的スロースターターであるとは言えど、前半は頭を低くして、持ち前のスピードとノーモーションの右をきっかけに山中の懐に入り込み、距離をつぶしてまともに左をもらう事無く、細かいパンチを当てて、4回までのポイントはスリヤンがリードしていましたからね~。

しかしながら、段々とタイミングをつかんできた山中が右のリード、そしてアッパーなどでスリヤンをとらえはじめ、中盤7回にとうとう山中の”神の左”がスリヤンのテンプルに炸裂!!

スリヤンはもんどりうって倒れましたが、だけどこの時に山中がエキサイトしていたのか、カウント時にニュートラルコーナーから出てしまい、それをレフリーが制したりする間にわずかにカウントが進まなかったのは痛かった。

あの時のダウンのダメージが一番大きかった様に思いますので、もしかしたらあの時素直にカウントが進んでいたら、試合が終わっていた可能性もあったのではないかなどとも少し思います。

しかし、次の8Rでは右からの左でのコンビネーションで、そしてその次の9Rでも今度はボディで3度目のダウンを奪い、完全に序盤でのスリヤンのリードを覆し、「あとは何処で山中が倒すのか・・・」と言った感じでしたが、再三に追い詰めながらも驚異のタフネスを誇るスリヤンを倒し切る事は出来ず、判定での勝利となりましたね。

しかし、今回は山中が悪かったと言うよりは、スリヤンのタフさ、そして根性が素晴らしかったと言う方が良いでしょうね

試合終了直後、判定を待つ間にスリヤンが力尽きた様に膝をついていたを見て「本当にギリギリのところで踏ん張っていたんだな~」と感心させられましたし、それに山中が試合後に報道番組に出演していたのですが、その時に見せていた腫れ上がった左の拳がその激戦を物語っていた様に思います。

兎にも角にも、KOでの防衛、そして記録達成とはいかなかったとはいえど、この試合で山中選手が得たものは非常に大きかったのではないかと思います。

そして今度は山中選手が常々望んでいる、王座統一戦などのビッグマッチが行わた時にその経験を生かし、更なる偉業を達成してくれる事を心から期待しております

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|

« 焼酎、ありがとうございました!! | トップページ | 10月もあと1週間!! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山中慎介が判定で7度目の王座防衛に成功!!:

« 焼酎、ありがとうございました!! | トップページ | 10月もあと1週間!! »