« 待望だった沖縄家族旅行はあっという間に!! | トップページ | すっかり日常に戻りましたが、それにしても暑い・・・ »

2014年8月 2日 (土)

続・沖縄家族旅行はあっという間に!!

昨日から8月に入り、今日で2日目。

今日は土曜日という事もあり、忙しい一日になりましたが、昨日は8月初日と言うのに暇な一日になってしまい、営業的には・・・、しかしながら一昨日に沖縄旅行の疲れがあったので身体的には休めて良かったのですが

そんな8月の始まりでしたが、今日もまた昨日の続きで先月末の家族での沖縄旅行の話の続きを書きたいと思います

沖縄についてからは瞬く間に過ぎてしまった2日間でしたが、3日目は今回の沖縄旅行のメインエベント、慶良間諸島への日帰りでのシュノーケリングに行ってきました

この日は幸運にも朝から僕らが沖縄に来てから1番の天気

朝一番の便の船に乗る為、早起きして船が出る泊港へ向かいました

切符を購入し、行きは高速艇に乗って約30分、渡嘉敷島に到着。

そこからバスに乗って目的地に向かったのですが、その途中に見える宝石箱をひっくり返したような美しい海に一同感動!!

これから待っている海の中の景色に期待を膨らませずにはいられませんでしたね。

目的地に就き、早速、皆で海でシュノーケリング。

魚肉ソーセージを持ち、シュノーケルをつけて海に入ると期待通りの景色がそこにあり、ソーセージを砕いて撒くと、何十匹の色とりどり魚たちに取り囲まれ、子供達は声を上げて大興奮!!

非常に喜んで、僕らも「嗚呼、来てよかった・・・」と心から思いましたね。

ただ僕個人はまたしても思わぬハプニングに襲われてしまいましたが・・・

まずは次女が借りていた水中眼鏡を海に仲に落としてしまい、10年以上振りに結構な深さにまさかの素潜りをさせられる羽目に

決死の覚悟で何とか潜って、メガネを回収、そしてさあ、水面に上がろうと思った時、何と両足を吊ってしまうという大ピンチ!!

何とか命からがら水面に上がる事は出来ましたが、いや~、マジで死ぬかと思いましたね・・・

そしてそんな事があったその後、今度はソーセージで餌付けをしていたところ、巨大な魚に思いっきり指をかまれると言う不幸が・・・

噛まれる事があると言う事は僕も知っていたので、気を付けながら撒いていましたし、大きい奴が来ていたのを知っていたので、警戒しながらやっていたのですが、しかしまだ甘かった・・・

餌を撒いていた左手は気を付けていたものの、大元のソーセージを持っていた無警戒の右手をまさか噛まれるとは・・・

指、無くなったんじゃないか?と思う位に痛かったですし、一部切れて出血していました。

すぐに嫁と娘達に注意を促しました、しかし傷自体は大したことはなかったので今度こそ更に気を付けながら、餌付けを続けて子供達に魚を見せてあげました。

これから同じような事を行う予定がある方々、十分、お気を付け下さいね

まあ、色々ありましたが、海は地元の方々が「最高のコンディション」という位の最高の状態でしたし、本当に素晴らしい時間を家族で過ごす事が出来たので幸せでした

しかしところでちょっと驚いたのが、沖縄どこに行っても中国人、韓国人旅行客が多い事。

それ自体は良いと思うのですが、それと同時に彼らのマナーの悪さについては非常に残念でしたし、場合によっては少し腹が立ちましたね

基本、周囲の人間にあまり気を使わない人が多かったですし、順番を守らない、そして渡嘉敷でも「サンゴを踏んだり、触ったりしないで下さい」と言う注意が促されていたにも関わらず、サンゴの上に乗っている韓国人の男性などもいましたからね(韓国人と言うのは僕は韓国人と中国人両方の友人がいたので、どちらの言葉か位は判断できますので)

そんな事もありましたが、最高の海で最高の時間を過ごした後、名残惜しくも夕方に渡嘉敷を後にして、本島に戻った後に僕個人は非常に楽しみにしていたステーキハウスに晩御飯を食べに行きました

沖縄では非常に有名なお店なのですが、「ジャッキー」ステーキハウスと言うお店

もう創業から50、60年以上だそうですが、僕が初めてこのお店に親父につれて来てもらったのが小学生の時、そして前回来てからは恐らく13、4年振り位でしょうかね?

美味しくて、安くて、ボリューム満点!!

いつも混んでいますが、今回も鬼の様に混んでおりました(18組目だったかな・・・?)

しかし回転自体が速いので、それだけ待っていても1時間も待たずに入店。

懐かしの味に僕も大満足!!

嫁や娘達も「美味しい!!」と言って喜んでくれました。

その晩、家に帰ってからは少しだけ親父の晩酌に付き合い、少し早めに就寝

翌日は古宇利島と言う橋で渡れる島にドライブ(橋から観る海が美しい景色が有名なドライブポイントです)、その後は美ら海水族館に行きました

この日は台風が沖縄に迫っているという事もあり、天気はイマイチ、しかし古宇利島に着いた時には少し天気が回復してくれて、景色もまあまあ

ついてましたね

僕個人は過去にさんざん行った美ら海水族館ですが、やはりあの巨大なジンベイザメやマンタの居る大水槽は観たらやはり感動しましたし、何より子供達は大興奮!!

その他にもイルカショーを観たり、子供達は大満喫したようです。

そして電光石火の如く時間は過ぎて行き、あっと言う間に沖縄最後の夜

最後もお母ちゃんの経営する居酒屋「ひーちゃん」で父親と兄弟たちも今回は全て揃って、晩御飯

この日もかなり遅くまで飲みながら話し、別れを惜しみました。

こんな感じで本当にあっという間に日々は過ぎ、いよいよ沖縄を去る日が来てしまいました。

今回は結構朝早めの便だったので朝早くに空港に向かったのですが、いや~それもまたラッキーだったんですよね~。

台風12号が目前に迫っていたので、遅い便だったら下手したら帰ってこれなかった可能性もあったので

空港までは下の弟と親父が送ってくれて、空港で2人と別れたのですが、いや~、本当に最後は名残惜しかったです

今回4泊5日と僕らの旅行としては頑張って長めの日程にしたのですが、それでも足りなかった位に思っていますよ。

本当にあっという間でしたね。

そうして昨日、埼玉に戻ってきましたが、本当、まるで夢の中での出来事の様で、家族で貴重な時間を過ごし、楽しい思い出を作る事が出来ました

娘達に「もう一人のおじいちゃん」にようやく合わせてあげる事が出来ましたし、僕ももう一つの家族に久々に会う事が出来て本当に良かった。

今回、沖縄に行くのに9年と言う期間がかかってしまいましたが、今度はここまでの長い期間でなく、お互いが元気なうちにまた会いに行ける事を目標にまた新たに頑張って行きたいと思います

最後に沖縄の家族のみんな、また会う時まで絶対に元気で、そしてそれまでにまたお互いが更に幸せになっている事を祈っています。

親父、お母ちゃん達はいつまでも元気で!!

そして弟たちよ、夢や目標に向かって努力を重ね、少しでもそれに近づく事を心から願っているからな!!

いつの日かまた、絶対に笑顔で会いましょう!!

本当に楽しかったよ!!心からありがとうございました。

再会を楽しみにお互い頑張って行きましょう

では、その日まで

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|

« 待望だった沖縄家族旅行はあっという間に!! | トップページ | すっかり日常に戻りましたが、それにしても暑い・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続・沖縄家族旅行はあっという間に!!:

« 待望だった沖縄家族旅行はあっという間に!! | トップページ | すっかり日常に戻りましたが、それにしても暑い・・・ »