« 今年に入ってから、友達にあまり会えていないな~・・・ | トップページ | 今年は蚊の発生が早いですな~・・・ »

集団的自衛権行使容認をめぐる問題について思う。

現在、非常に大きな政治的議題として「集団自衛権行使容認」について、阿部首相がそれを進めるにおいて非常に強い意志を示していますが、正直、もっと議論を重ねる必要があるのではないかと一連の報道を聞いて思いました

これは我が国の憲法で非常に重要である第9条、日本を「平和国家」として成り立たせていたものを覆す結果になり、これから先の日本国家についてのあり方を変える可能性があるのではないかと思うからです。

この話題において「憲法解釈の変更」という言葉が多く聞かれますが、それって非常に曖昧で都合の良い表現に聞こえてなりません。

確かに領土問題で積極的、かつ強引に台頭を図る中国をはじめ、それに北朝鮮、ロシアなども近年、日本、いやアジア周辺の緊張は高まっていますし、日本の領海を防衛するための手段は必要だとも思いますし、今現在はそれにおいては消極的すぎるとは思います。

しかし、「集団的自衛権」と言うものは第3国が争いに巻き込まれた際にそれを共に駆逐すると言うものだと言う風に理解しております

という事は日本の防衛の為のみならず、第3国の戦争に日本が巻き込まれてしまう可能性というものが発生するのでは無いのでしょうか・・・?

しかも現在、東シナ海をはじめ、東南アジアの南シナ海では火種がゴロゴロと転がっている状況・・・

何処かの国が中国と本格的に争いをはじめれば、それは一気に大規模な戦争にもなりかねないのではないかと思います。

しかし同盟国に何かあった際にそれを指を咥えて見ているだけというのも、正直どうなのかと思う事もあります。

これだけ難しい問題な訳ですから、もっともっと議論を重ねて、細かい設定なども決めておくべきなのではないかと個人的には思うのです。

最近、阿部首相とその内閣に関して、強引な手法が段々と増えてきている様な気がして少し心配になります。

これ以上強引になると国民不在で様々な事がどんどん暴走気味に決まって行ってしまうのではないでしょうか・・・?

この問題は本当に今迄の日本と言う国自体を変えかねない重要な事案。

本当に心より、もっと慎重な議論が交わされる事を切に祈っています。

これからの子供達の為にも日本が原則「平和国家」でいてくれる事を望みますね。

さて、早いもので5月も終盤、状況としてはゴールデンウィーク後の忙しさの反動か、ここ数日はちょっと中だるみ気味・・・

これから終盤にかけて、先月の様な追い込みの忙しさが来てくれる事を祈るばかりです

5月一杯はいつもより更にお得な「開院6周年記念キャンペーン」を行っています。

カイロプラクティックの施術をお考えの方は是非、このお得な機会に是非、ご来院下さいね

では、お疲れ様でした~

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|

« 今年に入ってから、友達にあまり会えていないな~・・・ | トップページ | 今年は蚊の発生が早いですな~・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 集団的自衛権行使容認をめぐる問題について思う。:

« 今年に入ってから、友達にあまり会えていないな~・・・ | トップページ | 今年は蚊の発生が早いですな~・・・ »