« な~ぜだ~!!!いきなり記事が消えた!!!! | トップページ | ビックリした~!!久々に寝坊してしまって・・・ »

2013年4月19日 (金)

村田にしても、井上にしても・・・

水曜日に本当は書いた記事ですが、投稿時に何故か消えてしまったので、気を取り直して再びという事で・・・

16日に聖地、後楽園ホールで行われたロンドンオリンピック金メダリストの村田選手のプロテストと同日、同場所で行われた高校時に7冠を制した”怪物”井上尚弥の3戦目についてですが、どちらも凄い内容でしたね。

内容はプロテストに、ノンタイトル戦という内容にもかかわらず、TVではゴールデンタイムでの放送なんて、両選手の注目度が表れていますな~

村田選手はプロテストの相手が元ミドル級王者の佐々木選手と言う事で、まず驚いてしまいましたが、スパーリングを見て更に驚いてしまいました!!

元王者を相手に一歩も引かないどころか、様々な技術の高さはもちろんの事、上下を打ち分け、アッパーや強烈なボディなど多彩なパンチ、それに連打で元王者をかなり押し込めていましたもの(連打の回転も速かった!!)

パンチもかなり強そうで、重く鈍い大きな音がする度にブラウン管の中の観客と共に僕も「おお~!!」と声が出てしまいました。

オリンピック時のアマのスタイルとは違い、今回はラフで完全に”プロ使用”のボクシングで、スパー中は顔色を変えず、冷静に相手をさばく姿は余裕すら感じさせましたね。

結果は当然ですが、合格(いきなりA級ライセンスとは凄いですが・・・)。

さすが、ゴールドメダリストは伊達じゃないですね。

そして、その後行われた”怪物”井上選手の試合もこれまた凄かった!!

僕は初めて彼の試合を観たのですが、才能の塊みたいなボクシングで圧倒されてしまいました

豊富なアマチュアからの経験で培ったであろう高い技術、圧倒的なスピード、多彩かつ、正確無比なパンチ(ハンドスピードも凄まじかった!!)、攻撃、防御共に非の打ちどころ無しで、噂通りの稀にみる逸材でした。

それにパンチが当たる事、当たる事・・・

相手は同級1位の選手だというのにも関わらず、彼を相手にした佐野選手が可哀想に思えるほどでした。

あれで序盤で拳痛めてたと言うのですから・・・

途中からほとんど左一本でしたものね~。

しかしながら佐野選手は、本当に頑張りましたね~!!

あんな”怪物”を相手に2Rと4Rにダウンをしながらも、最終ラウンドまで戦い抜いたのですから

ダウンしたパンチの他にも、倒れてもおかしくない様な強打を数えきれない位にもらいながらも、心が折れずに戦う姿に何時の間にか佐野選手の事を応援している自分がいました

しかし、どんなスポーツでも言えるのでしょうが、時に彼らの様にズルいとすら思える様な飛び抜けた能力や体躯を持つ存在が現れるんですよね~。

途方もない努力をしているのだとも思いますが、上に行くためにはプラスアルファの力がやはり必要なんだろうな~って思いますね

井上選手の試合はそんな事を思わせる様な内容でしたね。

兎にも角にも、現在、日本人のボクシング世界チャンピオンはIBFも含めれば、何と10人!!

もうボクシング大国のひとつと言っても過言では無いと思います。

そこに井上、村田と超有望選手が加わるわけですから、本当にいちボクシングファンとしては胸躍らずにはいられません

それに村田選手はボクシングファンでなくても知っているほどに知名度も高いわけですから、是非これをきっかけに日本のボクシング人気が復活してくれればと願っています

現在は世界戦でもTVで放送しなかったりもしますからね~

今回もまた長くなったので、これでまた記事が消えてしまったら立ち直れないな~

保存してから投稿致します。

では、お疲れ様でした~

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|

« な~ぜだ~!!!いきなり記事が消えた!!!! | トップページ | ビックリした~!!久々に寝坊してしまって・・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 村田にしても、井上にしても・・・:

« な~ぜだ~!!!いきなり記事が消えた!!!! | トップページ | ビックリした~!!久々に寝坊してしまって・・・ »