« マグロが初競で1億5千万円 | トップページ | 正月気分もすっかり抜けて »

娘の通う小学校から、僕ら親への宿題

新しい年を迎えてから1週間、今日から多くの小学校は3学期がスタート!!

小学校に通う上の娘も今日から登校しました。

ところで冬休みや夏休みの様な長い休みの間には学校から子供達には宿題が出されますが、今回は僕ら保護者にも学校から一つ宿題が出されていました。

それは僕たち親から自分の子供たちに向けた手紙を書くと言うものでした

テーマは生命の誕生や命の大切さを教えるために、自分がいかにしてお腹に宿り、生まれてきたのか、そして自分と言う存在、命が大切なものかという事を伝えると言うもの

これは1番初期段階での「性教育」なのだそうです

いや~、今は小学校の低学年くらいから、もう性教育が始まるのですね。

知らなかった・・・

僕らが小学生の頃より、かなり早くから行われるのでビックリしました

聞いた話では、昔よりかなり今の子たちは発育が良く、生理なども始まるのがずいぶん早くなっていたりなどする為に早まっているのだそうです。

とにかくこのさりげなく壮大なテーマを限られた文字数で(いくらなんでもこのテーマでこの文字数では・・・)出来る限り伝えなくてはいけないと言う難問、しかも小学校2年生に分かる様に・・・

僕の場合、皆様すでにご存知のこの日本語ですら怪しい貧弱な文章力・・・

昨日の夜に必死に無い頭をフル回転、散々考えていたのですが、いつの間にやら夢の中へ・・・

今日再び気合を入れて、ようやく仕事の合間に完成し、どうにか明後日の提出日には間に合わす事が出来ました

やはり大した文章にはなりませんでしたが、少しでも娘が僕の言わんとしている事を汲み取り、理解してくれる事を期待しています。

僕ら親にとって、子供と言うものがいかに愛おしく、大切であるかという事を。

生まれて来てくれた事を、そして元気で育ってくれている事がどれだけ幸せであるかという事を・・・

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|

« マグロが初競で1億5千万円 | トップページ | 正月気分もすっかり抜けて »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 娘の通う小学校から、僕ら親への宿題:

« マグロが初競で1億5千万円 | トップページ | 正月気分もすっかり抜けて »