« ご紹介でのご来院!! | トップページ | 次女のお遊戯発表会に行ってきました!! »

ボクシングWBA世界バンタム級王者決定戦は亀田興毅が勝利でV5

昨日、大阪・ボディメーカーコロシアムで行われたボクシングWBA世界バンタム級王者統一戦は4月から拳の負傷で久々の試合となった正規王者の亀田興毅がメキシコの同級暫定王者、ウーゴ・ルイスを2-1の判定で破り、5回目の防衛を達成しましたね。

昨晩は遅い時間の施術が入っていたので見れないかと思っていたのですが、家に着いた時にちょうど1Rが開始、そのまま食事をとりながら観戦いたしました

今回の相手ウーゴ・ルイスは戦績31勝1敗しかも28KO勝ちでKO率が90%近いと言う数字を聞いていたので、今までのランクが低い挑戦者とは違う強い相手でどんな試合になるのかといつもの亀田戦とは違う気持ちで観戦したのですが・・・

ウーゴ・ルイスに関しては言えば手数は多いものの、左のジャブに関してはあまり迫力が無い様に見えましたし、何だか少し雑でずいぶん1本調子なボクシングに見えましたね

それに比べると興毅選手はガードも固く、足を使い、距離もきちんと測っていたので良いパンチはほとんどもらわなかった様に思います。

ただ相変わらず手数は非常に少なく、カウンター狙いの”いつもの展開”・・・

終盤に関しては挑戦者に疲れや焦りが見えて来たところでコンビネーションをはじめ、良いパンチも入る場面もありましたが

結果の判定は2-1で興毅選手の勝利。

見方にもよるとは思うのですが、まあまあ僕個人の判断でも妥当なところではと思います(全試合の判定に関しては「えっ・・・」って驚いてしまいましたので

面白い試合とは決して言えませんが、”負けない試合”はしていたのではないでしょうか。

本当に毎回、”亀田戦”を見た後は色々な事を考えさせられるのですが、今回もやはりそうですね

観ている方としては派手なKOや壮絶な打ち合いのある試合を望みますが、やっている側としてはつまらなくとも負けたくない、負けない試合をすると言う気持ちはわかります。

でもプロ=興業、エンターテイメントである限りはつまらないものに関しては淘汰されていってしまう。

判定がおかしいとか反則行為等は論外ですが、”つまらない試合”と言うものに関してボクシングファンとしてはどう受け止めていったら良いのか、今回に関しては非常に考えさせられましたね。

ボクシングをはじめ格闘技の不人気が続く昨今、格闘技ファンとしては寂しい限り・・・

今年の大みそかもボクシングの世界タイトルマッチが行われますが、多くのファンが湧くような面白い試合が観られるといいなぁ~

それでまたボクシング、格闘技が盛り上げて欲しいものです

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|

« ご紹介でのご来院!! | トップページ | 次女のお遊戯発表会に行ってきました!! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボクシングWBA世界バンタム級王者決定戦は亀田興毅が勝利でV5:

« ご紹介でのご来院!! | トップページ | 次女のお遊戯発表会に行ってきました!! »