« 今日は忙しい一日でした~!! | トップページ | 忙しかったのですが »

昨日の休診日は長女の持久走大会を見学して来ました。

昨日は休診日だったのですが、偶然にも長女の小学校の持久走大会の日と重なり、見学に行ってきました

1か月前から今週の初めまで一緒に朝にランニングをしてきたので、出来ればその成果を見たかったのですが・・・

結果は残念にも思わしいものではありませんでした

それでも長女なりに頑張ってくれたと思います

それにやはり成績が振るわなかった事は悔しかった様で家に帰って来てから泣いてましたし・・・

しかし朝のランニングも大会を今週に控えた月曜日から中止・・・朝、起きられずに辞めてしまっている状態でした。

せめて大会までは頑張って欲しかったなぁ~・・・

頑張りきる事が出来なかった事は悔しい結果を生んでしまった一因だと思います。

本当に子供に対し、どうやったら苦手なもの、嫌いなものにも頑張らせるという事が出来るのでしょうか・・・?

またそれがいかに難しい事かを痛感しています

僕のやり方も子供には合わなかったのかも知れませんね・・・

自分にとってはこれ位・・・では無く、子供の目線ではと頑張ろうとは常に思っていますが、スポーツの場合は特に(スポーツだけでは当然ないでしょうが)「1番」でなくても頑張りに対し、「それなりの結果」と言うものがついてこないとモチベーションが上がらないのではないかと僕は思っています。

結果だけではなく、技術などの上達を確信出来ればやる気と言うものは沸くものですよね

ただその為にはそれなりの努力をしていかなくてはならない。

その努力をさせるためには・・・本当に難しいです

結果次第ではご褒美を・・・なども考えましたが、僕個人としては何かを子供にさせる為に物を与えると言うのは何と言うか、あまり好きな考え方では無いんですよね~・・・

「ご褒美」にあたるものと言うのは努力した末についてくるもの、努力した姿を見せられて「何かをしてあげたい!!」という結果、得られるものであって欲しいと思っています。

そんな難しい事は子供にはわかってもらえないのかも知れませんが、理解出来ないうちだからこそ、結果や努力についてはこういったものだという事を自然に身に着け、常識として学んで行って欲しいと言う気持ちが僕にはあります。

ただそれにはもっとゆるく段階を踏んでいった方が良いとか、もっと上手い方法はあるのでしょうが・・・

努力=ご褒美(物)という考え方になってしまうと、ご褒美(物)がないと努力をしなくなってしまうのではないだろうか?

それは事前に結果が分からない事に対しては努力が出来ない、挑戦できないという消極的な考え方につながるのではないか?

世の中、頑張りに対し、それに見合うものが返ってくるという事の方が少ないと思いますし、その時にすぐに返ってくるとも限らないと思います。

すぐに目が出る努力の方が少ないし、知らないうちに自分の力になっているという事もありますからね。

今回は子供に頑張りきらせることが出来なかった事、そして僕自身もその前に最後まで頑張らせることを諦めてしまい、ランニングを中止してしまって、結果、娘に悔しい思いをさせてしまった事は非常に情けなく思っています。

「親」としての未熟さを感じ、反省しきりです。

自分自身が親としてもっともっと成長していかなくては・・・ですね。

僕には人に自慢できる様な大それた能力を持っている訳でもないですし、親として子供に何か特別に教えてあげられる事なんてあまりないのかも知れません。

それでも自分の人生で得た「大切な事」は出来る限り、子供達には伝えていってあげたい

その為にはどうすれば良いかをこれからも試行錯誤しながら無い頭で考え続けていきたいと思います。

ところで明日は予約がすでに埋まってしまっていますので、出来れば明後日の日曜日の場合多少の、またそれ以降に関しては余裕がございますので施術希望の方は宜しくお願いします

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|

« 今日は忙しい一日でした~!! | トップページ | 忙しかったのですが »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の休診日は長女の持久走大会を見学して来ました。:

« 今日は忙しい一日でした~!! | トップページ | 忙しかったのですが »