« 今から楽しみ!!ディープインパクトとアパパネが来春交配!! | トップページ | i phone5がもうすぐ発売の最中・・・ »

各地で中国人による反日運動が勃発していますが・・・

以前から日中間で大きな問題となっている尖閣諸島をめぐる領土問題が、今月日本政府が国有化を表明したのをきっかけに悪化、現在各地で中国人による反日デモが行われています。

これは中国国内にとどまらず、アメリカなどでも行われているそうです。

中国国内では一部が暴徒化し、日系企業のスーパーが襲われ、強奪行為が行われたり、日本企業の工場が焼打ち、破壊に遭い、中には操業が不能になったものも多いそうです。

上海では在留邦人の方が襲われてけがをする様な事件も起こっています。

領土問題・・・

確かに大変難しいですし、一筋縄にはいかない厄介な問題です。

お互いの国の主張、大きな国益も絡んできますからね。

しかしながら強盗、暴行の様な犯罪行為とはこの問題は別。

直接被害を与えられた訳でもない人達が、直接被害を与えたわけでもない物に対して、半ば「八つ当たり」的な破壊行為を行うのは「犯罪」以外に他ならないと思います

こんな事が行われ、それが容認されるようであれば、法治国家としての体をなさないと僕は思います。

逆の立場であれば、そう思わないのであろうか。

互いの国もある程度の冷静さを保ち、お互いの「妥協点」を模索していく事は出来ないのだろうか・・・

心からそう思います

明日9月18日は満州事変の発端となった1931年の柳条湖事件から81年にあたり、更にこの騒動が拡大する可能性があるそうです

これ以上の事態にならない事、そして在留邦人の方の無事を心から祈るばかりです。

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|

« 今から楽しみ!!ディープインパクトとアパパネが来春交配!! | トップページ | i phone5がもうすぐ発売の最中・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 各地で中国人による反日運動が勃発していますが・・・:

« 今から楽しみ!!ディープインパクトとアパパネが来春交配!! | トップページ | i phone5がもうすぐ発売の最中・・・ »