« 友人の命日が近くなったので、また地元で友人と集まりました | トップページ | 涼しさからか、寝ても寝ても眠くなります(汗) »

シャープにしても、ソニーにしても・・・

ここ最近、日本の経済を支えていた電化製品産業の急降下がニュースや新聞で取りざたれています。

つい数年前までは日本の電化製品、自動車産業は世界を引っ張る立場にいたような気がしますが、近年、諸外国の後塵を拝してるのは日本人として非常に寂しい事ですし、国全体の未来の経済に大きな不安を感じます

特にソニーやシャープはかなり厳しい状況に立たされている様です

両社共に工場の閉鎖や大規模な人員削減、そして他社との提携などを行うなど10年前では考えられない位に追い詰められているようですね。

やはりテレビ事業の不振、それに長く続く円高などが大きいようですね

それに加え、サムスンなどのオーナー企業に比べると日本各社に関しては様々な部分での決断に対する”フットワーク”が重い為に後れをとってしまうのだとか。

両社共に巨額の赤字を積み重ねており、このままでは倒産したり、海外企業からの買収という様な事もあり得い話ではないのかも知れませんね

それに「物作りの日本」の技術は不況などの原因もあり、その技術がどんどん海外に出て行ってしまっているという現実・・・

資源の無い日本にとって、それに値する”技術”と言うものがこれ以上、出て行ってしまうのは本当に危険ですし、自らの首を最終的には絞めてしまうのでは無いのでしょうか?

こうした国際経済に対して特別詳しい知識を持っていない僕にはわかりませんが、こんな不利な状況の中で以前の勢いを取戻し、立て直していくのは難しいのではないかという事は僕みたいな人間でも何となくわかります

日本と言う国が国際社会で大きな存在感を持っていたのは、まさに経済力が大きかった訳ですし、それが無くなってしまったら・・・

国によっては今は友好国でも「金の切れ目が縁の切れ目」と言う可能性もあるかも知れません

政治でも首相はコロコロ変わり、国政すらおぼつかず、頼りない外交を続けた結果、日本の国際的な立場は失墜し続けてきました

その上経済でも一流と言われた企業ですら、終身雇用の神話は崩れ、それどころか明日が見えないと言うありさま・・・

本当にこれからの日本、どうなって行ってしまうのでしょうか・・・?

自分も含めてですが、これからの子供たちの為に国がどう歩んでいかなくてはならないのかを考え、すぐにでも行動していかなくてはいけないのかも知れません。

それには日本の文化や特性に回帰し、そこからくる独自の発想や新しい技術を生み出して行く事が大切ではないかと思います。

海外に住んだ経験からも日本独自の美観や繊細さ、丁寧さや正確さは本当に抜けていると改めて思いましたから

兎にも角にもシャープ、ソニー!!

何とか立て直して欲しいものですね。

ところで一昨日、昨日と日中は暑いものの、朝晩は涼しく過ごし易かったですね~

秋を感じましたよ

しかし、この時期は天気の変化、気圧や気温の変化も激しくて体調を崩しやすい時期です

皆さんも体調に十分注意してお過ごし下さい。

そして自律神経が原因の体調不良、お身体の痛みなどございましたら是非、ご相談下さいね

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|

« 友人の命日が近くなったので、また地元で友人と集まりました | トップページ | 涼しさからか、寝ても寝ても眠くなります(汗) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャープにしても、ソニーにしても・・・:

« 友人の命日が近くなったので、また地元で友人と集まりました | トップページ | 涼しさからか、寝ても寝ても眠くなります(汗) »