« 「陸上自衛隊大宮駐屯地創立55周年記念行事」に行ったのですが・・・ | トップページ | リアル・バイオハザード!!!「ゾンビ・アポカリプス」って・・・ »

6階級制覇の王者、パッキャオが7年振りに敗れる!!

日本時間で昨日にアメリカのラスベガスで行われた6階級制覇のWBO世界ウェルター級王者のマニーパッキャオが4度目の防衛戦を行ったのですが、2-1の判定で敗れ、王座から陥落・・・

これは2005年3月19日にWBCインターナショナル・IBF世界スーパーフェザー級王座決定戦でメキシコのエリック・モラレスに判定で敗れて以来7年3か月、16戦ぶりでの敗戦という事になりました。

6階級を制覇し、数々の名だたる強豪を倒して「パウンド・フォー・パウンド」の称号にふさわしい、負ける姿など想像できない程に強かったパッキャオがまさか負けるとは・・・

このパッキョオを倒したのはアメリカの1階級下のWBO世界スーパーライト級王者ティモシー・ブラッドリーはこれまた29戦して28勝1無効試合と無敗の挑戦者だったのですが、パッキャオの必殺の左を外し、試合の後半ではパッキャオ相手に攻め込むような場面もあったそうですが・・・

試合を見たわけではないので解りませんが、噂では圧倒的にパッキャオが優勢で判定でもパッキャオの勝利は間違いなかったと言う話もあり、「史上最悪の判定」だったとか・・・

判定自体は僅差だったそうですが、もし本当だったとしたらボクシングファンとしては本当に残念極まりますね

まあでもパッキャオも今年で33歳、年齢からくる体力の限界説や自陣営での不協和音、それに母国フィリピンでは国会議員の仕事をこなしながら、ボクシングとの2足の草鞋の生活も影響があるのではと言う話もあるそうですね。

しかし秋には早くも再戦があるとかないとか・・・

何とか動画でもビデオでも良いので今回の試合、自分自身の目でもチェックしたいです

いずれにしても再び、あの強く勇敢なパッキャオが見たいですね

何だかこの間の亀田兄の試合も納得のいかない判定でしたが、まさかパッキャオの様なビッグネームの試合ですらこういったことが起きるとは驚きますね、本当に。

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|

« 「陸上自衛隊大宮駐屯地創立55周年記念行事」に行ったのですが・・・ | トップページ | リアル・バイオハザード!!!「ゾンビ・アポカリプス」って・・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6階級制覇の王者、パッキャオが7年振りに敗れる!!:

« 「陸上自衛隊大宮駐屯地創立55周年記念行事」に行ったのですが・・・ | トップページ | リアル・バイオハザード!!!「ゾンビ・アポカリプス」って・・・ »