« 今日で8月も終了。 | トップページ | これから友人の3回忌で地元に »

ボクシングW世界タイトルマッチ、清水選手の勝利に感動!!

先月31日に日本武道館でのボクシングW世界タイトルマッチはスーパーフライ級で清水智信選手が王者メキシコのウーゴ・カサレスに3度目の世界挑戦、そしてWBAバンタム級は王者亀田興毅がメキシコの無敗のチャレンジャー、ダビド・デラモラと2度目の防衛線が行われ、清水選手が見事に2-1の判定で勝利、そして亀田選手もまた3-0の判定で王座を防衛しましたね

結果から言うと何よりで、特に清水選手の勝利には感動しましたね

彼にとっては2007年のポンサクレック戦、2008年内藤戦に続く、これが「3度目の正直」、タイでのポンサクレック戦では会場でのアクシデントや怪我で無念の棄権、そして内藤戦では試合途中、終盤までポイントでリードを奪いながら、10回にダウンを奪われ、悔しい逆転KO負けを喫してしまいました

そして今回進退をかけて臨んだ「3度目の正直」をものにして見事に世界王者に昇りつめましたね!!

2階級を制覇し、過去には名城、久高と日本人を下してきた強打のチャンピオンに対し、派手さはないものの、自分の距離で確実にジャブ、正確な連打を積み重ね、中盤には攻め込まれる場面はあったものの、我慢を重ね、終了まで集中力を切らさず、「勝つボクシング」に徹した結果の勝利だったと思います。

判定を待つ、奥さんの祈る姿や結果を聞いて男泣きする清水選手の姿に感動して、こっちもウルッときてしまいましたね(最近、歳のせいか、涙腺が・・・)

試合後に右眼窩底骨折が発覚しましたが、しっかりと治して防衛線に備えてもらいたいと思います。

そして亀田選手の防衛線ですが、デラモラ選手はなかなかスピードがあり、連打が良いといった印象で苦戦と言った印象でしたね

挑戦者は23戦無敗という事ですが、まあまだ世界8位の選手で格下と言ってよい相手に良い所があまり見られなかったように思います。

3回の左フックでのダウンは見事でしたが、それ以外には煮え切らない展開が続く、正直あまり面白くない試合でしたね

カウンター狙いなのかも知れないですが、いつも手数が少なく、自分から試合を組み立てる事が無い感じ・・・

観る者によっては終始、押されているようにも見える試合だったと思います(挑戦者は手数の割には有効打は少なかったですが・・・

亀田兄弟の試合は無名の選手やピークを過ぎた選手と何となくこんな試合ばかりですね~・・・

パッキャオを目指すのであれば、名実ともに整った相手とガチンコでの試合を是非、いちボクシングファンとしては見せてもらいたい!!

どうかそろそろお願いしたいですね~。

ところでTBS、どうして清水選手の試合はカットされているのでしょうか?

本当にいい加減にしてほしいです!!

そんな感じで清水選手、本当におめでとう!!

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|

« 今日で8月も終了。 | トップページ | これから友人の3回忌で地元に »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボクシングW世界タイトルマッチ、清水選手の勝利に感動!!:

« 今日で8月も終了。 | トップページ | これから友人の3回忌で地元に »