« 父親一人、娘二人で初めての遠出 | トップページ | 本日、近所にヤオコーがオープン!! »

またしても日本相撲協会が窮地に・・・

先日に数人の力士から八百長を示唆する内容のメールが見つかり、そして当事者の数人がその内容、つまり八百長を認めたり、八百長をしたという力士が確定したりで現在も大変な騒ぎになっていますね

これからは幕内力士の聞き取り調査なども行なわれ、すでに春場所の中止が決定、更に今年の地方巡業の中止も決定しましたよね。

これまでも暴力事件や野球賭博問題など不祥事続きだった事もあるのか、今度は公益法人としての認可も取り消しになる可能性もあるとの事

そうなってしまえば協会の経営自体が難しくなり、消滅の危機すらあると書いている記事すらありますよね

僕個人の意見としては実際の所、どれ位の規模でこの八百長が横行しているのか、していたのかはわかりませんが、もしそれが一部の力士のみが行なっていたとしたら、普段まじめに稽古をして相撲道に打ち込み、相撲を愛している力士にとっては本当に迷惑でしょうし、可哀相な話だと思います。

この間の野球賭博問題で優勝しても賜杯を貰う事が出来なかった横綱、白鵬が悔しさに涙を流していましたが、またこの様な事態になってしまった事が非常に残念です

僕は特別、相撲ファンというわけではないですが、「相撲」といえば日本古来の独特の様式美と精神を持ち、昔から子供からお年寄りにまで愛されてきたやはり日本の「国技」と言われてきた伝統と格式のある存在。

この様な形で失墜して、消滅してしまったとしたら日本人として悲しいですし、何より情けないですよね。

毎回言っておりますが、今回こそ徹底的に問題と向き合って、今度こそ生まれ変わって、まじめに相撲を取る力士、そしてこよなく相撲を愛しているファンを二度と裏切る事の無いような仕組みや組織にしてもらいたいと思いますね。

それにもう一つ思ったのが、マスコミの取り上げ方にも問題があるのではないかと思います

例えば、別に八百長の疑惑がかかっているわけでもない力士もまるで犯人の様浴びせるような厳しい質問をしたり、映し方や取り上げ方をしているように思います。

関わっていない力士にとっては迷惑千万だと思いますし、むしろ被害者でしょう

最近、マスコミに対してはこの様な事を感じる事も少なくないですよね。

良い事があれば必要以上にさんざん持ち上げて、何か問題が起これば徹底的に叩く・・・

まあ昔からそうですが・・・

何事にもいえますが、正しい自分なりのぶれない価値観を持って、マスコミに踊らされないように冷静に公正に自分なりに事の成り行きを見守って行きたいと思います

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|

« 父親一人、娘二人で初めての遠出 | トップページ | 本日、近所にヤオコーがオープン!! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またしても日本相撲協会が窮地に・・・:

« 父親一人、娘二人で初めての遠出 | トップページ | 本日、近所にヤオコーがオープン!! »