« 本当に風邪が流行っているようで・・・ | トップページ | 明日の営業は »

何故、宮崎にばかり起こるのでしょう・・・

今月に東国原知事が退任したばかりの宮崎に次々と自然災害が襲い掛かっていますね

先日、宮崎市や新富町に高原性鳥インフルエンザが発覚、現在も感染が拡大する中、鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山の新燃岳が52年振りに大噴火、周辺及び風下に位置した宮崎では火山灰などの影響で人々の生活や農業に大きな悪影響や損害を与えている。

鳥インフルエンザに関しては昨日も宮崎県では川南町で新たな感染が発覚、全国的にもお隣の鹿児島、高知や愛知などでも現在感染が認められているそうです。

宮崎県は昨年、さんざん口蹄疫に苦しみ、ようやく立ち直ったばかりで今度は鳥インフルエンザ・・・

宮崎で畜産に携わる方々にとって、その精神的にも金銭的にもそのダメージたるや計り知れないと思います

本当にたまらないですよね・・・

その上、新燃岳の噴火による火山灰も畜産、農業に大きな被害がでているそうです。

火山灰によって汚れた卵は値落ちする可能性があるそうですし、火山灰によって汚れた水を牛や豚が飲む事で肉の質が落ちる事もあるのだそう

TVなどで流れている映像を観てみても、真っ赤なマグマや噴煙が立ち昇る様子(噴火口に雷が落ちる映像にはびっくりしました)や雪のように降り積もった火山灰をスコップで住民の方々がそれこそ雪かきのように処理にあたっている映像は噴火の凄まじさが伝わってきます。

しかもこの噴火は長期化するとの予想もあるようで宮崎や鹿児島の方々は気が気ではないのではないかと思います。

しかし何故、宮崎にばかり不幸が・・・

新しく宮崎県知事になった河野氏はさぞかし頭が痛いでしょうね

一日も早く事態が収束して、平和な宮崎に戻る事を祈っております

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|

« 本当に風邪が流行っているようで・・・ | トップページ | 明日の営業は »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何故、宮崎にばかり起こるのでしょう・・・:

» 新燃岳 飛行機 [ヲタのマニアニュースダイジェスト]
アメトーク 動画 アメトーーク dvd 新燃岳の噴火、長引く可能性…九州大 ... 新燃岳の噴火、長引く可能性…九州大研究チーム. 九州大地震火山観測研究センター(長崎県島原市)の清水洋センター長ら5人が28日、新燃(しんもえ)岳西側の鹿児島県霧島市牧園町に入った。 29日中に地震計25台を設置し、24時間態勢でデータを ...(続きを読む) 何故、宮崎にばかり起こるのでしょう・・・: 西大宮カイロ ... 現在も感染が拡大する中、鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山の新燃岳が52年振りに大噴火 imp... [続きを読む]

受信: 2011年1月30日 (日) 16時57分

« 本当に風邪が流行っているようで・・・ | トップページ | 明日の営業は »