« 残念・・・ブエナビスタ、またも2着・・・ | トップページ | 治療院の大掃除が完了!! »

亀田興毅選手、日本人初の3階級制覇を達成!!

昨日、さいたまスーパーアリーナで行なわれた亀田兄弟の世界ダブルタイトルマッチが行なわれ、TV中継で観戦しました

結果は三男の和毅選手が勝利、現WBAフライ級王者の次男、大毅選手が同級世界14位で欧州王者のシルビオ・オルティアーヌ選手相手に2-1の判定で防衛、そして長男の興毅選手は2階級上げたバンタム級で元WBAスーパーフライ級の王者、アレクサンデル・ムニョス選手に3-0の判定で王者決定戦に勝利、見事に3階級制覇を達成しましたね

しかしながら、試合を観戦した正直な感想は「う~ん・・・」と言った感じでしょうかね~

亀田3兄弟で一番の逸材と言われる和毅選手、今回僕も注目していたのですが、率直に言って微妙な相手に、微妙な試合(試合と言うか、スパーリングと言うか・・・)・・・

相手はやる気があるんだか、無いんだか、ほとんど手を出さないし・・・

大毅選手の試合についても、今回は勝てる相手を選んだ試合だったような気がします。

確かにテクニックもスピードもありましたが、パンチはなさそうで「恐さ」は無い相手、そして大毅選手はもうフライ級はきついのでしょうね・・・

省エネファイトと言うか最小限の動きで、手数が少なく元気が無い試合、ただただ同じような展開が淡々と続く、まるで世界戦とは思えないほどに緊張感が無く、レベルが低くつまらない試合と言うのが厳しいですが、率直な感想です。

前回の坂田選手との試合が中々良かっただけに、今回はあんなに手数も少なく、フットワークも無いその姿は以前の大毅選手に戻ってしまったようで残念でしたね。

そして興毅選手の試合は相手がかつては”日本人キラー”と言われ、デビューから23連勝全KOの記録を持ち、2度にわたりWBAのスーパーフライ級の王者に輝いた名チャンピオンのムニョス選手だけに正直、ちょっと今回は相手が・・・と思ってはいましたが、やってくれましたね

終始ノーモーションの左ストレートを中心に相手のパンチを外しながら、自分のパンチを的確にヒット、最終12回にはダウンも奪い、3-0の判定で勝利、日本人初の3階級を達成しましたね。

3階級制覇はファイティング原田さんが、そして井岡選手が挑戦し、成し得なかった日本人初の快挙!!

これで日本ボクシング史に残る名チャンピオンの一人となった訳ですが・・・

それにしてはイマイチ、反響や取り上げられ方が小さい感じですよね

僕が思うには何かいつも感じる事が多いのですが、はっきりとした理由は分からないのですが、何だか亀田選手の試合の多くはしっくり来ないと言うか、相手だったり、試合の内容だったり、すっきりしないんですよね~

今回の相手のムニョス選手は確かに名選手ですが、峠を越していますし、今回はかつての勢いが無く、大振りの目立つ、雑なボクシングで後半はバテてしまっていましたよね。

そして試合の内容について言えば、弱い相手には「これでもか!!」と言う位に派手に勝ち、しかし世界戦になるとそれまでの姿が嘘みたいに見せ場の少ない、地味な試合になることが多い様な気がします。

目の肥えたボクシングファンからするとやはり”違和感”を感じるのだと思います。

彼らの試合には”華”が無い、長谷川選手や内山選手など他の王者との試合と比較してしまうとつまらなく感じてしまうのが正直な所でしょうか。

彼ら3兄弟は決して弱くは無い、身体の強さ、ポテンシャルは高いと思いますし、特に興毅選手は間違い無く、世界レベルの実力があると思います

それだけに以前も書いたような気がしますが、イミテーションの様なKO率や勝率は気にしないで、とにかく誰もが認める強い相手とひりつく様な試合をして、その実力を世間に認めさせる事が大切だと思います。

試合によっては負けたとしても、内容によっては逆にその評価をあげる事もありますし、勝ち負けでは無く、試合の中でその実力を証明する必要があるのではないでしょうかね~。

次回は”本物”と真剣勝負でその実力を証明して、その存在を輝かしい物にしてもらいたいですね

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|

« 残念・・・ブエナビスタ、またも2着・・・ | トップページ | 治療院の大掃除が完了!! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 亀田興毅選手、日本人初の3階級制覇を達成!!:

« 残念・・・ブエナビスタ、またも2着・・・ | トップページ | 治療院の大掃除が完了!! »