« 空が高いですね~・・・ | トップページ | こ、腰が・・・、肩が・・・ »

チリの鉱山落盤事故、救出活動がいよいよ開始!!

8月にチリのサンホセ鉱山で起こった落盤事故で地下に閉じ込められていた作業員の救出活動がいよいよ開始されたそうですね。

昼休みにTVのニュースでその様子を中継していたのですが、その際ちょうど、1人目の救助者のアバロスさんが助け出されていました。

いやいや、助け出された方やご家族をはじめ、関係者や救出に関わっている全ての人々、そして僕をはじめ、その様子を見ていた世界中が歓喜の声を上げたのではないでしょうか

事故発生から69日、よくぞ無事で600M以上もある地下から生還できたとほっとすると同時に、改めて関心と言うか、生存者の方々の精神力には頭が下がる思いですね

暗い地下600M、高温多湿で非常に劣悪な環境に加え、そこに閉じ込められたと言う様な絶望的な状況の中、希望を捨てずにお互い励ましあいながら、とてつもなく長かったであろう時間に耐え、そしてこの時を待っていたそうですね。

まずは助かった事、それから発見され、ここまで無事に生存、そして救出・・・

本当に今回の救出劇はまさに奇跡ではないでしょうか。

それに当初、生存者が発見されて、最初に出された救出の時期は年末近くになると聞いていましたが、様々な協力の下、これだけ時期が早まったのだとの事。

チリ政府の積極的で迅速な対応(日本政府も見習った方が良いのでは・・・)、そしてアメリカなどをはじめとした、国境を越えた協力や支援もあったとの事で、やはりこれから増えていくであろう自然災害時などには、迅速な対応、そしてこの様な国境を越えた助け合いの重要性を感じさせられましたね

もうすでに何人か救出されて、現在も救出活動が進んでいるそうですが、無事に33人全員が助け出される事を心から祈らずにはいられません。

それにしても助け出された方々、思ったより本当に元気で、2ヶ月以上も閉じ込められていたとは思えない、その明るさにはびっくりさせられますよね~

やはり、ラテン系?ってことでしょうか・・・

それにしても久々、心が晴れるような明るいニュースを聞けて嬉しい限りです

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|

« 空が高いですね~・・・ | トップページ | こ、腰が・・・、肩が・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チリの鉱山落盤事故、救出活動がいよいよ開始!!:

« 空が高いですね~・・・ | トップページ | こ、腰が・・・、肩が・・・ »