« 日本馬が大健闘!!凱旋門賞はナカヤマフェスタが頭差の2着に | トップページ | 嗚呼、明日で38か・・・ »

レアアースの輸入が未だ滞っているようで・・・

尖閣諸島付近で起きた漁船衝突事故から生じた日中摩擦の余波と言われるレアアースの中国側の事実上の輸出ストップの問題は未だ続いているとの記事を新聞で読みました

レアアースは鉄鉱石やウランなどから採取される物質だそうで、自動車やハイテク機器などの製造にはいまや欠かせない物質で、日本はその供給の90%以上を中国にたよっているとの事。

そんな状況の中、輸出をストップされてしまったら、日本の産業へのダメージは想像に難しくありません

自動車や家電、ハイテク機器など様々な製品を製造、そしてそれを輸出する事で成り立っている日本経済には非常に厳しい状況にあると言えるのだと思います。

ただでさえ日本の経済は「どん底」の様な状態が続いているのですから、この先の不安は一層、募るばかりです。

しかしこれをきっかけにレアアースの輸入を中国の1国に頼っていた、この状況を見直すような動きや考えも世界的に起こっているようです。

レアアースは他の地域、国にも眠っている場所がまだまだあるそうで、その地域での新しい開発や採掘が期待されています。

アメリカやオーストラリアなどでも近い将来、開発、生産がはじめられるとの事

でも個人的に思うのは新たな資源の開発よりもリサイクル、使われなくなったものの有効利用や廃品からの物質の回収により力を入れていくべきでは無いかと思います。

資源には限りがありますし、それに開発に伴い、自然破壊は進んで行ってしまいます

現代のこの世の中、すでに物で溢れ返っていますし、その中でもしかしたら有効に使われていない物の方が多いかも知れません。

これからはそれら使われていない物をいかに「資源」としていけるかと言うのは、子供達が暮らす未来に向けて、我々人類全体にとって非常に大事な問題だと思います。

そして技術力の高い我々日本がそれを開発、リードしていく事が出来れば、新しい産業になるとも思いますし、まさに理想的だと思うのですが・・・

まあ、すでにその努力はされているとは思いますし、こうやって言うだけならば簡単ですが・・・

兎にも角にも、問題が一日でも早く解決して、中国との関係も改善する事を祈るばかりであります

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|

« 日本馬が大健闘!!凱旋門賞はナカヤマフェスタが頭差の2着に | トップページ | 嗚呼、明日で38か・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レアアースの輸入が未だ滞っているようで・・・:

« 日本馬が大健闘!!凱旋門賞はナカヤマフェスタが頭差の2着に | トップページ | 嗚呼、明日で38か・・・ »