« カイロ協会のセミナーに行って参りました | トップページ | 今年最後の暑さだそうですね »

圧倒的!!KOダイナマイト内山がKO防衛!!

昨日、埼玉のスーパーアリーナで行なわれたボクシングW世界タイトルマッチでWBAスーパーフェザー級ではチャンピオンの内山高志選手が同級5位のインドネシアのロイ・ムクリスと対戦。

またしてもやってくれましたね~!!

”KOダイナマイト”内山が5Rに右の強打をムクリスの顔面に叩き込み、意識がほとんど飛んだムクリスに連打を叩き込み、2分27秒レフリーが試合を止めて、見事なノックアウトで2回目の防衛を果たしましたね

それにしても物凄い右でしたね~!!!

相手のムクリスは試合終了後も起き上がれず、担架で運ばれていましたが、その後の検査の結果、脳に異常は無いものの、頬骨を骨折、顎も骨折の可能性があるとか・・・

相手のムクリスはこのタイトルマッチが決まった直後に彼のマネージメントも手がけていた、義兄が急死し、その義兄の為にもタイトルを取ると並々ならない気持ちで試合に臨んでいたとの事ですが、相手が悪かったですね・・・

試合序盤から冷静に試合を運び、相手のパンチを捌きながら、鋭い左とボディーへの右ストレートをヒットさせ、終始、試合を有利に運んでいましたね。

内山選手はパンチのスピードや威力もさることながら、やはり冷静な試合運びに防御も素晴らしい

今回もほとんど相手のパンチを食らいませんでしたね。

今回で王座を奪った試合から今回の2度目の防衛全てをKOで決めて3連続KO。

これは日本人選手初の快挙だとか。

破れる前の元WBCバンタム級チャンピオン長谷川選手同様、”モンスター”チャンピオンになりつつあるのではないでしょうか?

この危なげの無い試合運び、圧倒的な強さ。

これからもどんどん防衛記録を増やして、日本のボクシングを引っ張って行ってもらいたいですよね~

ところでもう一つのメインイベントWBCスーパーフライ級の王座決定戦、同級1位の河野公平と同級2位、メキシコのトマス・ロハスの試合は残念ながら判定で河野選手が破れ、タイトル奪取とはなりませんでしたね

しかし最終ラウンド、河野選手の渾身の右がヒット!!

鳥肌が立ちましたね!!

これまでポイントでは圧倒的にリードされていたロハスからダウンを奪い、「これは・・・」と思いましたが、あせったのか河野選手はその後大振りのパンチが目立ち、それをロハスが何とかしのぎ切り、そのまま試合が終了。

残念でしたが、一歩及びませんでした・・・

でも試合の内容としては終始、ロハス選手が巧さを見せて、愚直に突っ込んでくる河野選手を闘牛士のようにかわし、出所の掴みつらいパンチを河野選手の顔面やボディーにヒットさせ、ポイントでも大きくリードして、常に優位に試合を進めていましたね。

正直、相手が一枚上手だったと思います

それにしてもこの間、スーパーチャンピオン長谷川選手がまさかの敗戦、僕をはじめ、多くのボクシングファンががっくりと肩を落としたと思いますが、新たなるスーパースターの誕生でまたボクシングファンはボクシングから目が離せなくなりそうです

長谷川選手も階級を上げて、復帰戦でいきなりタイトルに挑戦するそうですね。

いやいや、ボクシング、これからがますます楽しみですね~

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|

« カイロ協会のセミナーに行って参りました | トップページ | 今年最後の暑さだそうですね »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 圧倒的!!KOダイナマイト内山がKO防衛!!:

« カイロ協会のセミナーに行って参りました | トップページ | 今年最後の暑さだそうですね »