« 梅雨らしい、冷たい雨の一日でした。 | トップページ | 日進公園のびわの木にたくさんの実が・・・ »

2010年6月15日 (火)

夢がありますね~・・・惑星探査機はやぶさの帰還

昨日、大きくニュースに取り上げられていましたが、2003年に小惑星「イトカワ」に向かって宇宙に旅立った探査機「はやぶさ」が地球に無事に帰還したそうです

距離にしてなんと地球から約60億キロ、飛行時間は1万時間以上と言う途方も無い距離を旅して、無事に帰還を果たしたと言う事自体、奇跡の様な話ですし、人類の宇宙への大きな前進となり得る出来事ではないでしょうか。

その旅の途中には様々なトラブルもあったそうで、2ヶ月にも及ぶ通信不能、2度にわたるエンジンのトラブルなど何度も絶望的な状況に陥ったそうですね

その絶望的なピンチを乗り越える事が出来た要因として、関係者の決して諦めない姿勢、そしてロボット技術をはじめとした高度な日本の技術があったそうです

中でも自律航行システムと新型電気推進エンジン「イオンエンジン」は今回の成功の大きな要因だそうです。

そして何より今回、「はやぶさ」は小惑星の「イトカワ」の砂をカプセルにて持ち帰っているそうで、その砂を研究する事で地球や星の紀元について解明される事も多くあるのではないかと言われています。

いや~夢がある話と言うか、「人類の科学もここまで来たか~・・・」と改めて関心させられました

ところで大気圏内で仕事を終えて、燃え尽きていく「はやぶさ」の映像は美しかったですね~、まるで流星群のようでしたが

これから「はやぶさ」の持ち帰った物が我々にどんな物を与えてくれるのか、非常に興味深いところです。

いや~、このまま行けば本当に人類が他の星に住んだり、宇宙を気軽に旅する日もさほど遠くないかも知れないな~

でも、ちなみに僕の場合は地球内の旅で十分ですが・・・

宇宙まではちょっと・・・怖いッス

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|

« 梅雨らしい、冷たい雨の一日でした。 | トップページ | 日進公園のびわの木にたくさんの実が・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢がありますね~・・・惑星探査機はやぶさの帰還:

« 梅雨らしい、冷たい雨の一日でした。 | トップページ | 日進公園のびわの木にたくさんの実が・・・ »