« 内藤選手、復帰戦を飾りましたが・・・ | トップページ | 本日で丸2年!! »

どうなんでしょうね~・・・柔ちゃんの参議院選出馬は

昨日、突然の報道で驚いたのは僕や、僕の家族だけではないのではないかと思います、「谷亮子選手、参議院選に民主党で出馬」のニュース

スポーツへの振興や環境を整えるなどを主な目的として何か出来る事があるのではと言う事で立候補する事を決意したそうですが、何か違和感というか、何故かあまり好感が持てないのが正直な気持ちですね~

谷選手は柔道家としても、女性としても、人としても素晴らしいのだろうなとは思いますし、決して嫌いではありませんが。

強く感じるのは「何故、今なのか?」と言う事です。

「ロンドンオリンピックも当然目指す。」と言う言葉を聞き、尚更強く思いましたし、2足、いや3足の草鞋で柔道、子育て、そして政治と言う分野、全てをどれも両立する事は到底不可能だと思いますし、下手したら全てが中途半端になってしまうのではと心配しています

彼女は確かに柔道家としては知らぬ者がいないほどの選手ではありますが、年齢的には選手としてはピークを過ぎていますし、ブランクもある。

そして続々と若くて有望な選手が出てきている中、本気でオリンピックで結果を残そうと思うのであれば、それこそ柔道に打ち込んでいくべきではないかと思います。

彼女ほどの選手にはこのような中途半端な姿勢で臨む姿はふさわしくないと思いますが・・・

「母」、「妻」は両立していかなくてはならないのですし、柔道だけでも誰かの助けや協力無しでは結果を残すことは難しいと僕は思うのですが。

そして立派なスポーツ選手だったとしても、政治の世界においては恐らくのところ、ただの素人、やれる事は現時点ではたかが知れていると思います。(ネームバリューや顔で何かは出来るかもですが)

せめて現役、一線から退き、けじめをつけてからやるのが良いのでは多くの人が思っているのではないでしょうか?

そうしないと他の柔道選手、そして政治家、それらを志す人々に対しても失礼のような気がします

何も政治家にこだわらなくても、スポーツ振興やその環境整備について、その他のボランティア活動などでも出来る事はあるはず(元サッカー選手の中田選手などの活動は好感が持てますよね)

政治を志すならそれなりに、勉強し、ビジョンを明確にしてから「自分に何が出来るのか?」を改めて考えた方が良いと僕は思います。

今は完全に「その時」ではない。

人気急落、民主党の選挙の道具、客寄せパンダになってしまうだけ。

何だか結局、民主党も人気者を選挙のときに担ぎ上げて、票集めと言った感じですね

小沢さん、もうそんな単純な事ではないと思いますよ・・・

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|

« 内藤選手、復帰戦を飾りましたが・・・ | トップページ | 本日で丸2年!! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。3月21日に男の子を出産し、11日に帰宅しました。抱っこ地獄で腰が痛いので、また落ち着いてきたらうかがえればと思います。
参議院、なんだかスポーツ選手の引退後の身の振り場所みたいになってますね・・・。正直、なくしちゃえばいいのにとか思ってしまいます。

投稿: いぐち | 2010年5月13日 (木) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうなんでしょうね~・・・柔ちゃんの参議院選出馬は:

« 内藤選手、復帰戦を飾りましたが・・・ | トップページ | 本日で丸2年!! »