« 4月も今日で終わりですね。 | トップページ | ゴールデンウィーク真っ只中!! »

残念、長谷川穂積選手・・・しかしこの敗戦をバネに・・・

昨日は帰りが遅くなり、家に着いたときには、すでにWBC世界バンタム級チャンピオン長谷川穂積選手の11回目になる防衛戦は終わっていました。

急いでTVをつけるとすでに試合は終了していました

「どっちが勝ったんだ?」とTVを食い入るように観ていると「長谷川の4RTKO負けで11回目の防衛に失敗・・・」と。

「信じられない・・・あの長谷川が・・・」と唖然とTVを観ていると試合の様子が再び流されました。

1Rから高度な駆け引きとテクニックの応酬でさすがチャンピオン同士の対決にふさわしい、高レベルな試合でお互いジャブすら当てるのが容易ではないため息が出てしまうような緊張感に満ちた展開

そんな試合の中でも長谷川選手が1枚相手を上回っている様な感じで所々で早いパンチをヒット、有利に進めていたのですが・・・

4R終了間際に打ち合いの中で、WBOのチャンピオンですでに3階級を制覇しているKO率70%を超えるメキシコの英雄モンティエルの左が当たり、ぐらついた長谷川に無情にも更に強烈な左フックが長谷川の右顔面に炸裂!!

とどめに猛烈なラッシュで長谷川は立ったままそのラッシュを浴び続けて(恐らくほとんど意識は無かったのでは・・・)、わずか4R終了まで1秒という所でレフリーが試合を止めて、長谷川の11回目の防衛は失敗、そしてモンティエルは2団体統一のチャンピオンになりました。

あの完璧なまでの強さを誇っていた長谷川選手があんな風に打たれる姿は初めて見ましたし、何より10回、そして5年もの長期に渡り王座をまもっていた現代の「日本のボクシング界の顔」ともいっていい長谷川が負けてしまった事が何よりもショックで・・・

具志堅さんの13回連続防衛の記録を塗り替えるものだと疑わなかったですし、それ以上の高みに行くものだと思っていましたからね。

しかし負けた長谷川選手に問題があった訳ではなく、やはり相手をほめるべきでしょうね。

3階級を制覇し、何より文句無しにあの長谷川をKOしたのですから

敗れたとはいえ、試合は高度なテクニィックと駆け引きの応酬の中で常に相手をリードしていた長谷川選手のの強さは本物!!

復帰して再びモンティエルに挑戦するのであれば、今度は逆にKO勝ちしてもらいたいですし、階級を上げて2階級制覇にも是非挑戦して欲しいですね

長谷川選手なら必ず成し遂げる事が出来るはずですし、更なる高みへ上って行くべき選手だと思います。

これからも彼を応援し続けたいと思います。

ところで同時に行われたWBCスーパーバンタム級チャンピオン西岡利晃選手の試合は圧巻でしたね!!

強打を誇るフィリピンのホープ、バンゴヤンを相手に5R,前回の防衛戦同様に西岡の「モンスターレフト」が炸裂、見事にV4を達成しましたね!!!

途中、バンゴヤンの強打でぐらつくシーンもあったり、冷や冷やもしましたが、見事にやってくれましたね

それにしてもスーパースローで見たあの左は痛そうでしたね~・・・(長谷川選手の食らった左フックも凄かったですが)

今回、娘さんは体調を崩して、恒例の試合後のリングインは出来なかったようですが、次回また防衛して娘さんを喜ばせてあげて欲しいです

そして粟生選手も2階級制覇に向けた前哨戦を見事にTKOで飾り、大きな目標にはずみをつけることが出来たようです。

次の世界戦も是非勝って、日本ボクシング界を盛り上げてもらいたいものです。

長谷川選手は残念でしたが、これを区切りに今度は新たな伝説を見せてくれると信じております。

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|

« 4月も今日で終わりですね。 | トップページ | ゴールデンウィーク真っ只中!! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残念、長谷川穂積選手・・・しかしこの敗戦をバネに・・・:

« 4月も今日で終わりですね。 | トップページ | ゴールデンウィーク真っ只中!! »