« 桜吹雪が・・・ | トップページ | 驚愕!!脊柱ごと取り除く治療・・・ »

2010年4月13日 (火)

牛丼の仁義無き安売り戦争で思う・・・

期間限定ながら「吉野家」、「松屋」、「すき屋」の牛丼チェーン店が現在、「吉野家」が並一杯270円、そして「松屋」、「すき屋」が何と250円という値段で提供するキャンペーンを行っています。

まあ消費者側としては安いにこした事は無いですし、嬉しい限りなのですが、業界全体としてはいかがな物なのだろうと考えてしまいます

キャンペーン中は良いでしょうが、一回この様な値段で提供してしまう事でその後は当然の事ながら「割高感」と言う物が発生してしまいますし、更には牛丼と言うもの自体の「価値」と言う物が下がりかねないなんて思ったりします

そうなってしまえば長い目でみると先々の営業展開は更に辛いものとなって行くのではないかと要らぬ心配をしていまったりして

似たような展開の典型として電化製品の量販店で、この様な「仁義無き安売り戦争」で老舗と言われた店ですら倒産してしまったりしてますよね

牛丼チェーンの老舗「吉野家」と言えど同じような事が起こらないとは限らない。

僕個人としてはもし若い頃からさんざんお世話になった「吉野家」の牛丼が食べられなくなってしまったりしたら・・・

悲し過ぎます

でも少なからず僕らの業界に関しても同じような状況があったりします。

当院も只今、「開院2周年キャンペーン」を行っていますし、通常も「ホームページ割引」等を行っていますが、いつも割引とサービスについては悩みどころなんですよね

もともと当院の値段設定自体は業界ではかなり安い方だと思いますが、しかし問診や検査などにも時間をかけ、丁寧な施術を自負しています。

一人にかかる時間と言うものは他院より自然と多くなってしまう事が多いですし、それゆえにこなせる人数も限られてきます

この様な方針だからこそ、こんな小さい治療院でも何とか3年目を迎える事が出来ますし、満足して定期的に来ていただける方もいらっしゃるのだとも思うのですが・・・

やはりもっと新規の患者さんは増えて欲しい!!

生活もかかっていますからね~

しかし数をこなす為に時間等の短縮などは・・・

この辺のバランスが・・・

最近では競争が激しくなって来ている事も新規の患者数で感じてはいます

どの業界も基本的にはそうだと思うのですが、特にこの業界は「安かろう、悪かろう」ではいけないと思います。

難しいッス・・・

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|

« 桜吹雪が・・・ | トップページ | 驚愕!!脊柱ごと取り除く治療・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 牛丼の仁義無き安売り戦争で思う・・・:

« 桜吹雪が・・・ | トップページ | 驚愕!!脊柱ごと取り除く治療・・・ »