« 今度は日本創新党ですか・・・ | トップページ | 野菜高いですね~!!これじゃ買えん・・・ »

唖然・・・ボクシングのスーパーチャンピオンのバレロが自殺・・・

今朝、スポーツ新聞を読んで思わず目を疑いました

元ボクシングWBA Sフェザー級、そして元WBCライト級の2階級を制覇したべネズエラのスーパーチャンピオン、エドウィン・バレロが自殺したとの記事が・・・

つい先日に妻を殺害した容疑で逮捕されたと言うニュースに驚かされたばかりでしたが、間もなく拘置施設で首を吊って自殺してしまったとの事。

正直、何と言っていいやら解りませんが、ただショックです

バレロは様々な事情で(ライセンスの問題なのですが)日本の帝拳ジムとの興行契約を結び、家族と共に日本にも住んでいたことがある日本にはなじみの深い選手でしたしね。

その戦績たるや、まさに怪物!!

デビューから何と18回連続の1RKO勝利、そして20戦目でWBA世界スーパーフェザー級王者をダウン応酬の壮絶な試合の末に王者に輝きました。

その後数回の防衛を果たした後、階級を上げ、WBCライト級王者を撃破、2階級を制覇し、そして彼の最後になった27戦目の試合で同級の暫定王者を倒した後、ライト級王座を返上、Sライト級での3階級制覇を期待されていたのですが・・・

彼のファイトスタイルはまさにアグレッシブそのもので、試合は常に「やるか、やられるかか」のスリリングなものばかり!!

防御などはほとんど無し、ストリートファイトさながらの鬼気迫る攻撃に次ぐ、攻撃

まさに「攻撃こそ、最大の防御」と言う言葉を体現しているかの様なボクサーでした。

決して巧いボクサーではありませんでしたが(結構、パンチももらいますし、ダウンも多かったですから)、それを補うに余る攻撃力が最大の魅力。

フォームもむちゃくちゃ、左のガードを下げてむちゃくちゃな打ち方で繰り出されるパンチは左右を問わず非常に強力で、ガードの上だろうが何だろうがお構いなしで、パンチの雨嵐を降らせるような攻撃に特化したスタイルでKOの山を築いていました。

「ダイナマイト」の異名を持ち、その全成績は脅威の27戦全勝、全KO・・・

まさに現代を代表する「スーパーボクサー」の一人でした

僕自身ボクシングをやっていた事もあり、現在も大好きなのですが、過去に多くの選手を見てきましたが、彼のようなスタイルで、そしてここまで勝ち続けた選手は過去に憶えがありませんね。

しかし、昨年日本からべネズエラに戻ってからは私生活でのトラブルを多く抱えていたとの事で今年に入ってからは、夫人へのドメスティックバイオレンスで身柄を拘束されたり、精神科やアルコール依存症での治療をも受けていたとの事。

こんなに強い彼でも、自分の内にあった闇には勝てなかったと言う事でしょうか・・・

これからも語り続けられていくであろう、スーパーチャンピオンの最期が拘置所での首吊り自殺とは・・・

切ないですね・・・

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|

« 今度は日本創新党ですか・・・ | トップページ | 野菜高いですね~!!これじゃ買えん・・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 唖然・・・ボクシングのスーパーチャンピオンのバレロが自殺・・・:

« 今度は日本創新党ですか・・・ | トップページ | 野菜高いですね~!!これじゃ買えん・・・ »