« 先日、ようやくお参りへ行けました | トップページ | すっかり塗り絵が上手に »

ハイチでの大地震、徐々に甚大な被害が明らかに・・・

3日前の12日にカリブ海のハイチであったM7.0の大地震の被害に関する情報をインターネットで見ましたが・・・

首都の近くで起こった為に、その被害者は現在で少なくとも5万人、そして多くの建物が倒壊してしまった為に被害がこれからも拡大していくだろうとの予想がされています

それに首都を直撃してしまった為に政府の機能もほとんど麻痺してしまっているとの話。

亡くなった方の死体が安置場所が少ない為に積み上げられているとか、放置されているなどとも書かれており、痛々しい情景が頭に浮かびます。

救援物資もかなり不足しているとの事で生き延びた方々も大変な生活を余儀なくされているとの事。

奇しくも日本では今月17日は15年前に阪神大震災が起こった日に当たります

もし日本でも首都近郊で大地震が起これば、今回のハイチでの地震と同じように多くの被害が、いやそれ以上の被害が起こるかも知れませんよね。

地震大国、日本としては「明日はわが身」、人事ではないですね。

とにかく少しでも早い復旧を祈るばかりです。

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|

« 先日、ようやくお参りへ行けました | トップページ | すっかり塗り絵が上手に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハイチでの大地震、徐々に甚大な被害が明らかに・・・:

« 先日、ようやくお参りへ行けました | トップページ | すっかり塗り絵が上手に »