« 今日は次女の2歳の誕生日!! | トップページ | 減らさなくてはと思いながらも、ついつい・・・ »

ショック・・・プロレスラーの三沢光晴さん試合中、死亡・・・

昨日の朝、TVでこのニュースを聞いたときには一瞬、身体が凍り付いたように動けなくなって、食い入るように見入ってしまいました

プロレスラーで団体ノアの社長でもある、三沢光晴氏が試合中にバックドロップを受けて頭を強打、そのまま意識を失い、死亡したというニュースでした。

最近でこそ、プロレス人気は衰退してしまってはいますが、僕が子供の頃から学生時代にかけてはプロレス黄金時代、猪木に馬場、鶴田に天竜、長州や前田、外国人選手もハンセンやホーガン、アンドレやブッチャーなど個性豊かな選手がたくさんいて最高に盛り上がっていました。

TVではゴールデンタイムに中継があったほどで、僕をはじめ、男の子の多くはプロレスラーに憧れたり、プロレスごっこをした経験などをしていると思います。

そんな中、三沢選手はメキシコへの修行、そして帰国後は全日マットで2代目タイガーマスクとして活躍、天竜が全日マットを去った後はマスクを脱ぎ、三沢光晴として活躍、ジャンボ鶴田のライバル的存在としてタイトルを争ったりしていましたね

鶴田、馬場の死後、自ら団体「ノア」を結成、全日ファンからの批判なども受けながらも、他団体との交流戦や独特の演出などで苦労を重ねながらも、ここまでプロレス復権に向けて尽力されてきた苦労人でもあります。

最近では首の違和感など周りに不調をもらしていたそうですが・・・

死因は頚髄損傷との事・・・

元々はアマレスのエリートで受身が上手いと定評のあった彼がと耳を疑いましたが、体調の悪さをおして試合など無理を重ねてしまった結果なんでしょうね・・・

社長として責任もあったでしょうし、とにかくご冥福をお祈りいたします

ありふれた言葉ではありますが、彼は死んでも彼の戦っていた姿、「タイガードライバー」、「タイガースープレックス」そして「エルボー」を僕は忘れないと思います

残された選手、特に最後の相手になった斉藤選手にも彼の意思を継いでコレからも一層、頑張っていくことが何よりの供養となると思います

しかし、惜しい方がまたしても亡くなってしまい、悲しいです・・・

西大宮カイロ HP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|

« 今日は次女の2歳の誕生日!! | トップページ | 減らさなくてはと思いながらも、ついつい・・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ショック・・・プロレスラーの三沢光晴さん試合中、死亡・・・:

« 今日は次女の2歳の誕生日!! | トップページ | 減らさなくてはと思いながらも、ついつい・・・ »