« 歩くのはもっとも手軽な優れた健康法!! | トップページ | 赤ちゃんがえり? »

不況による人員削減について思う

最近、内定取り消しや人員削減のニュースが盛んに取りざたされていますよね。

あの世界のSONYですら約1万6000人の人員を削減するとか・・・

本当に今度の不況はどこまでいってしまうのか、底が見えてきませんね。

僕の住んでいる周辺でも気をつけて見ると様々な業種のお店がいつの間にか閉店してたりします(リラクゼーション関係や整体院も閉店していました・・・)

コレはもう大恐慌といっていいでしょう、今年になって経済関係のニュ-スで過去最低とか悪い意味での過去最高と言う言葉を何回聞いた事か。

こんな状況にも関わらず、政府の煮え切らないドンくさい対応・・・そりゃ、内閣の支持率も落ちますよね

国民は自民でも民主でも構わないから、この状況を打破してくれる政府を期待しているのですが、今後もあまり期待できないような気がしますよね。

麻生総理ももう、時間の問題といった感じ・・・

これから人員削減で職を失う人は、どうなっていくのでしょうか?

家族を持っている方も多くいるはずですし、本当に気の毒に思います。

でも、我々自営業も明日はわが身、消費意欲が低下して出費を抑える傾向になれば、当然、我々にもピンチが訪れます

今年も残るところわずか、最後くらい明るいニュースが聞きたいですよね・・・

来年は様々な意味で逆境に対しての強さや覚悟が要求されて来る年になると思います

負けずに頑張っていきましょうね!!

西大宮カイロ HP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|

« 歩くのはもっとも手軽な優れた健康法!! | トップページ | 赤ちゃんがえり? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不況による人員削減について思う:

« 歩くのはもっとも手軽な優れた健康法!! | トップページ | 赤ちゃんがえり? »