« 橋本病について | トップページ | 風になりたい・・・ »

米騒動

連日、汚染米の事件について報道されていますが本当に何を信用して食品を選べばいいのか・・・

何百社と汚染米を使用した業者が発表されましたが、本当に幾つかの心無い業者以外はほとんどがその事実を知らず、彼らもまた被害者だということでその商品を生産、流通、販売している業者は大変な被害をこうむっているそうです。

僕らもおそらくそれらの食品を口にしているのではないかと思います

僕ら大人に関してはまだしも、抵抗力の小さいお子さんやご老人については本当に恐ろしいことだと思います。

カビ米については取り除けばまだ食べることも出来るかも知れないですが、農薬など化学薬品に関しては口に入れることは絶対避けたいですよね・・・

中国のミルクや乳製品についてもそうですが・・・

毎回このような事件が起こると政府や行政の対応は決まって「取り締まりやチェックの強化」が挙げられますが、たしかにそれも手段の一つなのですがそれだけでは残念ながらなくなることはないのではないかと思います。

諸悪の根源は、全体的なモラルの低下に尽きると思うのですが・・・

普通、その汚染された食品が子供達が食べると知っていたらそんなことは出来ないはずですし、自分の家族が食べるかもしれないと考えないのでしょうか?・・・考えないのでしょうね・・・

世界的な経済の不調なども原因の一つだと思います。

人間、下を見て自分の足元だけしか視界に入ってこないと考え方も愛情も一人よがりなものになってしまうような気がします。

「全世界の人々の平和を考えろ!」というわけではありません。

少しだけでも顔を上げて周りの人の顔を見て、まずはその人たちに対して優しい気持ちを持てば、その人たちの隣人にもその輪は広がっていき、それはやがて大きなものになっていくはずなのではと思います

暮らしやすい世の中にするための第一歩ってそんな単純なことではないかな~なんて思います。(僕も全てが実践できてなんかいませんが・・・)

とにかく、やさしさを忘れず、気分は「We are the world !!」で行きたいと思います

|

« 橋本病について | トップページ | 風になりたい・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米騒動:

« 橋本病について | トップページ | 風になりたい・・・ »