身体・健康

インフルエンザでのキャンセルが多発。流行ってるみたいだな~・・・

1
昨日から2月に入りましたが、先月末からご予約頂いていた患者様のインフルエンザでのキャンセルがボチボチ出てはおりましたが、今週末に関しては2日間だけでも数件、変更やキャンセルが入っており、本格的に流行ってしまっている様ですね

娘の通う学校含め、多くの学校では学級閉鎖なども出てしまっている様ですが、話によるとその多くは今年の現在はA型だという声を多く耳にしますね

それにしても営業的にも痛い事ももちろんではありますが、僕の場合、不特定多数の方と比較的近い距離でする仕事でありますし、通常よりも注意しなくては改めて思う次第でございます

手洗いやうがい、マスクの着用などを中心に、まずは予防をしっかりして、今シーズンも無事に乗り切りたいところであります

2

西大宮カイロHP https//nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特定健診を受けて参りました。

1_3
本日の休診日、午前中にさいたま市の特定健診「のびのび健診」をかかりつけの病院にて受けて参りました

昨年は忙しさにかまけ、恥ずかしながら受けようと思い立った頃にはすでに機関が過ぎてしまっていて、受ける事が出来なかったのですが、今年はその反省も踏まえ、比較的余裕があるこの時期に忘れないうちに予約

先程、無事に健診を終えて帰って参りましたが、気になるのはやはり結果・・・

私の場合、お酒も好きだったり致しますし、最近ではかなりの運動不足・・・

正直、結果には自信があまりありませんし、結果を聞くのが少し怖いのが本音でございます

まあ、結果はどうあれ、良ければ安心ですし、悪かったら、その結果を踏まえて生活を見直す良いきっかけにはなるはず

それに40代も後半、現実に目を向け、しっかりと自分の身体と健康に向かい合わねばですね

西大宮カイロHP https//nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)

適度な運動はやはり何よりの”良薬”かもですな・・・

今年に入り、何かと机やパソコンに向かう機会が激増で、眼精疲労なども伴い恥ずかしながら久々の肩凝りや首凝りなどに悩まさせられ、自らの生業とは逆に長女のマッサージ(有料ですが・・・)で何とか凌ぐ毎日となってしまっておりますが、そんな中、本日は空き時間に久々に少しだけ筋トレを敢行

30分ほど身体を動かしてみたところ、かなり首肩凝りが軽減し、あらためて適度な運動の必要性を再確認させられました

重々、運動不足を自覚はしておりましたが、時間に追われる毎日の中、なかなか運動にまで手が回らなかったりもしたのですが、首肩凝りなど影響での作業効率の低下などを考えれば、やはり適度に運動はすべきであり、それに時には何よりの”良薬”にもなり得たりも致します

陽気もだいぶ暖かくもなって参りましたし、これからは時間をみてなるべくランニングしたり、筋トレを行うなど運動する機会なども増やしていきたいと思いますね

それに最近は体重も・・・

これからは”心技体”の充実を目指すべし!!

P1080404_r
(久々の”こいつ”は重かった・・・

西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残暑から一変、いきなり初冬の気温に・・・体調管理に注意しましょう!!

P1070343_r
昨日は10月とは思えない様なまるで夏の様な暑さの一日だったのにも関わらず、本日は一変、小雨がぱらつき、気温も上がらずにまるで初冬の様な肌寒い日になってしまいました

Kionnsa昨日の気温は東京では29℃まで上がり、場所によっては30℃を越えて、夏日だった場所もあったとの事でしたが、本日の関東地方の気温はその約半分の14℃と急激に下がり、さすがにこの気温差は身体に応えますよね~

ここまでの気温差ではまず風邪などを引いたりしてしまうリスクが高いですし、基本的な体調管理はもちろんではございますが、「寒暖差アレルギー」と呼ばれるアレルギーが発症したり、私も実はアレルギー性の喘息を持っていたりもしますので、こういった急激な気温差では症状も出やすかったりして注意が必要であったり致します。

「寒暖差アレルギー」とは急激な気温差などにより、自律神経が乱れてしまう事により発症してしまう事が多いと言われ、特に7℃以上の気温差がある様な場合、発症する確率が増えると言われておりますので、今日の様な日は特に注意しなくてはなりませんね

症状は鼻水やくしゃみなどの花粉症の様な症状や身体がだるく、疲労感が強い、その他にも食欲不振や睡眠が不安定になったりと人により症状は人により様々であります。

一見、風邪の初期の様な症状の為、風邪薬を飲んだりしてみても症状が変わらない様な場合はこの「寒暖差アレルギー」の可能性も高かったり致します。

対処法としてはこまめに服装で体温を調節したり、足を冷やさずに温めたり、室内の気温や湿度のコントロールをこまめに行うなどがあげられます。

それでも体調が思わしくない様な場合は専門医に相談、受診するなどしましょう

ちなみにカイロプラクティックに関しても、自律神経の乱れなどからくる症状の場合に関しては、施術により一定の効果を示す事もございますので、症状が回復しない様な場合はどうぞ当院にもご相談して頂ければと思います

本日もそうですが、恐らくこれから先に関しては、しばらくこういった寒暖の差が非常に大きくなる日も増えて来ると思いますので、私自身ももちろんそうですが、体調管理には十分注意していきましょう!!

Kanndannsa_2西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)

術後、速やかな回復ために・・・

本日は施術を受けて頂いた後、一日も早くお悩みになっている症状から回復して頂く為のお願いやアドバイス、それに心構えなどについて少し書かせて頂きたいと思います

お悩みになっている症状に対し、それを解消しようとご来院頂いた皆様に我々術者は可能な限り最善を尽くし、施術に当たらせて頂く事は当然ではございますが、しかしながら、辛い症状からの速やかな回復の為には、お悩みになっているご本人様にもまた、意識の向上や改善の為の体操やエクササイズを実践して頂く等のご協力や努力が不可欠であったり致します

あくまでも術者が施す施術に関しては、皆様が回復する為の”お手伝い”をさせて頂く様な位置にあり、まず我々が回復に導ける様に症状を軽減させた後、今度はその状態を皆様に維持、安定させて頂き、そして適正な時期に、また状態に応じての施術を施すと言う事を繰り返しながら、良好な状態を更に向上、安定させ、自らのものにして頂き、健康な状態を取り戻していくという訳です

そしてその過程の中での状態の安定と維持に関しては、誰でもないご本人様にしか出来ない事で、我々術者には出来ない事であります

それに症状や個人で異なりますが、特に長い期間患っている症状に関しては、その期間の長さに比例して、骨格やそれを支える筋肉への悪い癖も根強い為、症状を解消する為には時間がかかる事が多く、適正な期間での施術に加え、身体に染みついた悪い癖や習慣を解消していく事を並行して行っていかなくては、本当に良好な状態を自分のものにするのは難しいでしょう

1それゆえ、術後に我々が皆様にお伝えしているアドバイスや注意を参考にして頂き、姿勢や食生活等の生活習慣に気を付け、改善し、簡単な運動やエクササイズを習慣づけて実践して頂くだけでも症状やお身体はきっと大きく変わります

どうぞ、これらの事を念頭に、誰でもない”自分の為”に頑張ってくださいね!!

西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ガンステッドテクニック」について

今日は当院で矯正時に主に使用しているカイロプラクティックのテクニックの一つ「ガンステッドテクニック」について書かせて頂きたいと思います

Gonstead今回、ご紹介する「ガンステッドテクニック」とはカイロプラクティックの矯正時に行われる”スラスト”という手技のひとつで、カイロプラクティックの本場アメリカを代表するのカイロプラクターの一人であるドクター・クリアレンス・ガンステッド氏という方が創始しました。

ガンステッド氏は1923年にパーマースクールというカイロプラクティックの名門カレッジを卒業した後、カイロプラクティックドクターの学位を取得すると間も無くして自身の治療院を構えます

すると研究熱心なガンステッド氏は従来の知識やテクニックを踏まえた上、更に効果的で治療効果の高いテクニックを研究、そうしてこの「ガンステッドテクニック」を編み出します

そうして、そのテクニックを使用する彼の治療院は早朝から深夜に至るまで彼の治療を待つ患者が絶えなかったといわれています

その後にも更に患者数は増加し続け、そして彼のテクニックを学びたいと多くのカイロプラクターが教えを乞う様になった為、その結果、ガンステッド氏はアメリカのマウント・ホレプという町に多くの治療室や広い待合室、そして教育機関や遠方から来院する患者さんの為の宿泊施設まで備えた世界最大のカイロプラクティック・クリニックを創設するに至り、現在も数多くの患者さんが世界からクリニックを訪れています

Gonstead1
(上が世界最大の「ガンステッド・カイロプラクティック・クリニック」。本当にデカい・・・!!)

そして肝心な彼の名を冠する「ガンステッドテクニック」の特徴は三次元によって起こっている椎骨の変位(後方・側方・回旋)を一度のスラストで矯正し、椎間板および髄核の位置を正常に戻し神経圧迫により起こる症状を取り除く事が出来る高等テクニックであります。

通常、他のテクニック(デイバーシファイド・テクニック等)では3か所中、一つの変位(主に回旋)のみしか矯正できない為、ガンステッドテクニックと比較すると症状の変化自体も小さく回復にも時間がかかると言われております

その点、ガンステッドテクニックは患者に負担が少なく、その上、効果も大きいと言われるこの「ガンステッドテクニック」は多くのカイロプラクターが習得を希望しますが、しかし、その効果の高さに比例し、 そのテクニックの会得は大変困難と言われ、日本でもこのテクニックを使用する治療院は多くありません。

しかしながら、手前みそではございますが、当院ではこの希少な「ガンステッドテクニック」を柱に施術を行う数少ない治療院である事を自負しております(症状や状態に応じて、「ガンステッドテクニック」以外のテクニックも使用いたしますが

ガンステッド氏には到底届きはしませんが、私もこのテクニックを使用し、一人でも多くの方にお力になれる様にと頑張っておりますので、お身体の痛みや不調に悩む方々、そして「ガンステッドテクニック」に興味のある方は、是非、ご相談いただき、この希少なテクニックを体験になってみて下さいね

Atg(左は「ガンステッドテクニック」を使用した第一頸椎の矯正の様子です

西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)

整体とカイロプラクティックの違いって?

つい先日に記事にも書きましたが、先日まで治療院内の張り紙や初診の方への資料の刷新などを行っておった訳ですが、折角、久々に様々な知識のおさらいなどをしたところで、それを生かし、久々に今日は健康ネタでも投稿させて頂こうと思います

今回は患者様からよくある質問で、「整体とカイロプラクティックの違い」について書かせて頂くと致します

Suina_2整体とは東洋発祥の自然治癒法で「推拿(すいな)」という中国伝統の徒手療法が様々な文化と共に日本にも伝わり、それが日本に古来からある治療法や武道、気功などと様々な融合、独自の発達をして現在に至ったと言われています。

整体の場合は、筋肉や関節のこわばりをほぐすなど、筋肉
へのアプローチに重点を置くもの、また全身の重心やバランスを整える事に重きを置くもの、また身体に流れると言われる気の流れに重点を置くような施術を行う場合もあります。

しかしながら、整体に関してはその多様な進化ゆえに多くの流派や技法があり、やり方は様々で考え方が統一されておらず、一貫性が存在しないという難点もあります

Chiro一方、カイロプラクティックはアメリカが発祥で、「 背骨の歪みや椎骨の変位(ズレ)が生じるとそれが原因となり、神経の働きや正常な機能が損なわれ、身体の不調や痛み、病気を引き起したり免疫力を低下させる」という考え方をもとに、その不調の原因となっている身体の全体の重心を担う”基礎”となる骨盤、そして脊髄の通り道である背骨の歪みや椎骨の変位(ズレ)を正しい状態に戻すにより、神経の圧迫によって起こる症状を取り除いたり、神経の働きや正常な機能を回復させる事で、免疫力を回復させて自然治癒力を高め、”自らの身体を本来元来備わっている自らの回復力で身体に起こる様々な症状を改善していく”事を目的としています。

カイロプラクティックの場合もいくつかのテクニックが存在し、そのそれぞれの手法に多少の違いはあるものの、基本的には根幹となる考え方や理論、検査方法や手法は国際的にもおおよそ統一されています。

簡単にまとめて言えば、整体が筋肉や関節に重きを置いての考え方であり、一方、カイロプラクティックに関しては脊柱と神経の働きに重きを置く考え方という事が言えるのではないかと思います

本来はこの様に発祥も考え方も違うものではあるのですが、しかしながら、我々が暮らす日本では整体もカイロプラクティックも法制化されておらず、同じ「ヘルスケア」という一括りでまとめられ、一般的にはその違いを知っている人の方が少ないと思いますし、治療院自体もその名前や由来にこだわらずに施術している場合が多いのではないかと思います

まあ、しかし、単純にどちらがどう良いと言う訳でなく、それぞれに優れた部分が存在し、肝心なのは患者様様々な症状に苦しむ患者様に対し、その症状や状態、そしてその人に適した施術であるかと言う事に尽きるのではないかと思います

それ故に我々術者はどちらというこだわりで頭を固くするのではなく、ジャンルにとらわれずに常に学び、優れた技術や知識は取り入れて、様々な症状に対応していく努力が不可欠であるのだと思いますし、そうして行かなくては様々なケースに対応していくのは非常に難しい事であると思います。

私に関しても少なからず、そのように心掛けておりますし、これからもそうしていきたいと思っております

大切なのはあくまでも症状を改善する事であり、来院される方もそれを望んでいらっしゃるわけですから

西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺、力尽きる・・・

Jyo1
先週の金曜日に怒涛の4泊5日の沖縄旅行から戻り、翌日から即仕事復帰で2日連続で朝から夜まで息を持つかせぬ満員御礼

月曜日は仕事はそれほど忙しくはなかったものの、夕方は義理の父に誘われて、少し早く仕事を切り上げて、いつもの「美屋嶋」へ

しかも父を送り届けて、そのあとは店に戻り、2回戦目も盛り上がり、ついつい夜更かしと連日の公私を含めて鬼の様な日々を過ごしておりましたところ・・・

とうとう昨日の休診日に力尽き、珍しくほとんどを一日寝て過ごしてしまいました

本来であれば、いつもの筋トレやランニング、他エクササイズを熟したり、夕方からは大宮で行われていたお祭りを見学しにでも行こうかな~・・・なんて思っていたのですが、あまりの疲れっぷりに起きたとたんに速攻で断念・・・

それでは映画でも観ながら、まったりと過ごすか~・・・と映画を観ていても、速攻で意識を失い、再び夢の中へ

こんなにも眠かったのも、寝てしまったのも、どれ位振りであろうか?

やはり先月から相当にハードだったので、自覚していたよりもかなり疲れがたまっていたのであろうと思います

それにもう私も40代の立派なおっさんな訳で、寄る年波には勝てんといったところなのかもしれませんよね~

残念ながら・・・

まあ、しかし、お陰様で今日はだいぶ疲れは抜けてくれて、身体もすっきりしていますし、平日ながら忙しい一日を無事に熟しております

しかし、やはり最近ちょっと無理をしすぎていたのだと、ちょっぴり反省・・・

当たり前の事ではありますが、もっと自分の身体にも気遣っていかねばと思い知らさせられました。

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悲しいかな・・・最近、頓に老眼が進んできたような・・・

Rougan1

以前にもこのブログにて、どうやら残念ながら齢40代前半にて早くも「老眼」になってしまったようであると言う記事を書かせて頂きましたが、今年に入り、私の「老眼」は更に進んでしまっている様に思います

昨年位はまだ近くにあるものがみづらいという位だったと思うのですが、現在では携帯のメールや本をメガネ無しで読むのは、もはやかなり困難な作業となっており、ここに来て疑念は確信に変わっておる状況でございます

Rougan2_2そもそも「老眼」とは読んで字の如し、40代位から目の老化により、水晶体の弾力性が弱まったり、水晶体が固くなる事で、水晶体を吊り上げている”毛様体小帯”という繊維が緩んでしまう事でその結果、ピントを合わせ、調節する力が低下し、近い所にあるものが見えづらくなる事を言うそうです

ちなみに「老眼」が進んでくるとそれに伴い、眼精疲労はもちろんの事、肩こりや頭痛の原因となったりもしてしまいます

Sumahorouganそして最近では20代、30代と年齢が比較的若いのにもかかわらず、スマホの普及により、スマホの画面を近距離で長時間見続ける事で”毛様体小帯”に悪影響が出たり、スマホやパソコンなどから発せられている”ブルーライト”などが影響で起こってしまう「スマホ老眼」になってしまう人も年々、増えているのだとか

しかもこれらの「老眼」は一度進行が始ってしまうと大抵の場合はどんどん症状は進んで行ってしまう事がほとんどとの事で、これと言った有効な治療手段と言うものがどうやら無いとの事・・・

それでも進行を遅らせる為には、やはりなるべく遠くを見たり、長時間のパソコンやゲーム、テレビやスマホの使用は避け、こまめに目を休ませてあげたりする事が大切だとの事です。

私もそうですが、「まだまだ若い!!・・・はず・・・」と思っていても、どうやっても歳は平等にとっていくもの。

それぞれの年齢に合わせ、そしてそれに伴う症状や身体の状態に合わせ、運動やケアーをしていくという事が非常に大切ですし、そうしていかねば後々の身体や健康に影響してくるものです

これからは過信せず、その事実を肝に銘じながら、自身の健康維持に努めて参りたいと思います

P1030639_r
(治療院で愛用している「MY 老眼鏡」。最近出番が増えて来ております

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近、何故か鼻水が・・・もしや、これが・・・

Kafun2_2最近気が付いたのですが、今月に入り、何故だか頻繁に鼻水が出る事が多い様な気が致します。

しかもよくよく考えてみると、天気が良い日ほどに・・・

まさかとは思うのですが、もしや、これが「花粉症」ってやつなのでしょうか

以前にアレルギーの検査をした時に、どうやら潜在的にはスギ花粉に対するアレルギーがあるという事は分かってはおったのですが、それから数年、花粉症の皆さんが最も辛いであろう時期でも幸運にも何事も無く過ごして来る事が出来ていたのですが・・・

信じたくはないのですが、多分とうとうその時が来てしまったのかも知れないですね

今はまだ多少の鼻水位で澄んでいるものの、この先、目も痛くなったり、くしゃみや鼻水も恐ろしい事になったりするのだろうか・・・?

いや、多分気のせいだ!!

「病は気から」とも言いますし、もう少し現実から目を背けつつ、認める事無く頑張って行くと致します

P1030275_r
(ただ雨降りだった今日の午前中は、あまり鼻水は出なかったんだよな~・・・

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)