競馬

有馬記念で引退のキタサンブラック、見事な逃げ切りで有終の美を飾る!!

Kitasan1
昨日は中山競馬場で日本競馬の一年の締めくくりのグランプリである有馬記念が行われ、そして今回のレースで引退の決まっている歌手の北島三郎さんの持ち馬で、このレースで勝てばG1レース7勝となり、シンボリルドルフやディープインパクトと並んで史上最多勝利タイ、そして獲得賞金もテイエムオペラオーの記録を抜いて1位となる偉業がかかった”現役最強馬”のキタサンブラックに注目が集まっておりましたがeye、見事にその注目、そして圧倒的な1番人気に応え、堂々の逃げ切り勝利で人気に応えてくれましたねhappy02

1枠2番と最高の枠順にも恵まれgood、好スタートを切ったキタサンブラックが今回はそのまま先頭に立ち、レースを引っ張る展開。

そのまま少しゆったりとしたペースでレースは進んでおりましたが、しかし後半になるにつれ徐々にペースアップup

そして最後の直線に入り、騎乗していた”相棒”武豊騎手のゴーサインの鞭でラストスパートをかけて後続を更に引き離し、そのまま追いすがる後続に影も踏まさないままにゴール板を突き抜ける見事な圧勝劇という最高の形で引退の花道を飾りましたねwink

2着以下は3頭の馬が一気になだれ込んで混戦となり、微妙な勝負となりましたがcoldsweats02、2着はルメール騎手の騎乗した人気薄の3番クイーンズリング、そして鼻差で今年のジャパンカップを制して3番人気に推された元プロ野球選手の佐々木主浩さんの持ち馬でボウマン騎手騎乗のシュヴァルグラン、4着には更に首差で今季絶好調のミルコ・デムーロ騎手が騎乗し、2番人気に推されていたスワーヴリチャードと言う結果でした。

Kitasan
キタサンブラックの勝利後、テレビには馬主席で関係者と共に抱き合い喜びを分かち合うオーナーの北島三郎さんの姿が映し出されておりましたがtv、こうして念願であった有馬記念を制し、最高の形での引退を決めた愛馬に感無量の様子でしたよねconfident

そして最終レース後に行われたキタサンブラックの引退セレモニーでは関係者一同がハッピを着て、集まっていた5万人のファンの前で北島さんが歓喜の涙を流しながらweep、キタサンブラックへの感謝を述べた後、今年は封印していた「祭り」を皆で歌ったそうですねkaraoke

そしてその上、北島さんはキタサンブラックへの感謝の思いを込めて「ありがとう キタサンブラック」と言う曲を作りnote、売り出す事になっているのだとかcd

それにしても今年の一年間はキタサンブラックをはじめ、ヴィブロスやシュヴァルグランなど北島さんや佐々木さんの様な有名人の持ち馬の活躍や外国人騎手が大活躍の一年間でございましたが、この有馬記念もキタサンブラックが1着のシュバルグランが3着、そして2着から4着は外国人騎手が占めるというまさに今年の競馬を象徴する様な結果となりましたねsmile

来年の競馬はまだ一体どんな年になるかは分かりませんが、今回これだけの強さを最後に見せてくれたキタサンブラックがいなくなってしまうのは少し寂しいところですしdespair、これで抜き出て強い馬もいなくなり、ますます混戦状態となって行くのではないかと思います。

ところで今回は私も馬券を購入したのですがyen、折角の一年の総括である有馬記念でしたので、先程述べた様に「今年の競馬を象徴する様な馬券」を購入しようと言う事でキタサンブラックを軸に今年特に活躍した外国人騎手の騎乗した馬を流してみたところ、それが見事に的中happy02!!

しかもその中でも人気薄のクイーンズリングが来てくれたので、倍率もそこそこついてくれてdollar、本当に久々にホクホクの笑顔でございますwink!!

こうして今年は久々に僕にとっても競馬に関して良い結果で終わる事が出来ましたし、来年も是非この調子で楽しめたら最高なんだけどな~・・・happy01

兎にも角にもキタサンブラック、本当に今迄たくさんの好勝負の数々ありがとう!!

そして、お疲れ様でした。

加えて個人的に最後にルメール騎手、本当に素敵なクリスマスプレゼントをありがとう・・・xmas

Kitasan2
(ありがとう!!キタサンブラック!!!)

西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今週もまた外国人騎手が大活躍でしたな~・・・

Cc1_2
昨日は中京競馬場で冬のダート王決定戦である第18回チャンピオンズCが行われましたが、8番人気でライアン・ムーア騎手騎乗のゴールドドリームがゴール前で先行して競り合っていた1番人気のテイエムジンソクと9番人気のコパノリッキーを外から一気に抜き去りdash、今年の春のダートG1のフェブラリーSに続いて勝利し、今年のJRAダートG1レース完全制覇を成し遂げましたねwink

それにしても、今週のG1レースもまたムーア騎手が勝利して外国人騎手が今週も大活躍でしたがgood、本当に秋になって以来、G1レースの勝利は外国人騎手ばっかりですなsweat02

先週のジャパンカップはボウマン騎手でしたし、その前は2週連続でミルコ・デムーロ騎手が勝利、よくよく見たら、今週末の重賞なんか、ムーア騎手は前日に中山競馬場で行われたG2レースのステイヤーズステークスもアルバートで勝利しており、2日連続でG1、G2レース制覇coldsweats02、しかもステイヤーズステークスの2着はボウマン騎手、3着はシュミノー騎手と1着から3着を外国人騎手が独占、その上同日の中京のメイン、G3のチャレンジカップは1着がミルコ・デムーロ騎手、そしてその弟のクリスチャン・デムーロ騎手2着と1着2着を兄弟で独占しておりましたshock

先日にも同じような事を書いた様な気も致しますがpencil、こうなって来ると、もはや馬の実力よりも馬券を買う場合にはyen、外国人騎手を選んで買った方が無難かも知れないと思ってしまう程でありますcoldsweats01

実際に人気薄の馬でも勝たせてしまってますしね~・・・horse

来週からは2週連続で2歳のG1レースが続きますが、またもや外国人騎手が勝利を積み重ねるのか、それとも日本人騎手が意地を見せるのか、その辺も見ものの様な気が致しますsmile

Cc2
西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ジャパンカップはシュヴァルグランが勝利!!キタサンブラックは落鉄で3着に敗れる。

Jc1
昨日11月26日、快晴sunの東京競馬場で行われた第37回ジャパンカップは先月に行われた秋の天皇賞に快勝し、今回のジャパンカップでもし勝利すれば、ジャパンカップ連覇、そして歴代G1レース最多勝利と言う記録がかかる歌手の北島三郎さんの持ち馬で現役最強馬のキタサンブラックが1番人気に推され、注目を集めておりましたがeye、直線の叩き合いを制し、その栄光を手にしたのは同じく有名人である元プロ野球選手baseballで”大魔神”こと佐々木主浩さんの持ち馬、シュヴァルグランが勝利しcrown、悲願のG1レース初勝利を果たしましたねhappy02

好スタートを切りgood、そのまま先頭でレースを引っ張っていたキタサンブラックは府中の長い最後の直線で後続を引き離しにかかるも、1枠の白い帽子の2頭、シュヴァルグランと今年のダービー馬で2番人気のレイデオロが猛追dash、とうとうキタサンブラックを捉えると、そのまま3頭がゴールになだれ込みました。

今迄、シュヴァルグランはG1レースの常連でありながら、2着や3着と善戦はするもののwink、勝利には至らない状況が続いておりましたがcrying、これでようやく”G1馬”となり、しかもジャパンカップ勝利と言うビッグタイトルを手にする事が出来ましたねhorse

Jc2一方、3着に敗れたキタサンブラックは残念でありましたが、どうやらレース中に左前脚の蹄鉄を落鉄してしまっていたとの事でcoldsweats02、それも今回の結果に影響したのではないかと思いますthink

ただキタサンブラックの落鉄は不運ではありましたが、勝負は時の運。

まだ来月の有馬記念もありますし、人馬共に気を取り直してenter、万全の状態で有馬記念に臨み、そこで大記録の達成、そして最後の花道を見事に飾ってくれたらと思っておりますwink

そして私事ではございますが、久々に今回は馬券を購入したところyen、なんとこちらはもっと久々、見事に馬券が的中いたしておりました~happy02!!!

・・・と喜びを爆発させていたのですが・・・

今回は3連複の馬券を購入したのですがhappy02、的中して喜び、その金額を確認したところpc、3連複の的中にも関わらず、何とたったの13.0倍・・・sweat02

馬連や枠連よりも安いやんけ~crying!!

滅多に当たった事のない3連複が的中したというのにも関わらず、まさかの結果に喜びも半減でございましたsad

まあ、こんな落ちは私らしくはありますが・・・gawk

兎にも角にも、佐々木さんは今年は3月にヴィブロスがドバイターフで勝利し、そして今回のシュヴァルグランの勝利と大きな国際レース制覇が続き、さぞかし喜んでいらっしゃるのではないかと思いますscissors

そしていやらしい話ではございますが、その賞金も・・・dollar(ドバイターフが4億円、そしてジャパンカップは3億円・・・dollar

さて、来月はいよいよ1年の締めくくり有馬記念も控えており、更に競馬も盛り上がって行く事と思いますが、僕も今回の勢いのまま、有馬記念も無事に的中させて、出来ればビッグマネーをゲット、今回の不完全燃焼の敵を取りたいと思いますpunch

Jc3
西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

もはや神懸った強さだな~・・・ミルコ・デムーロ騎手が先週に続き、またしてもG1勝利!!

Mc1
いやはや、もはや神懸った強さと言っても良いのではないでしょうかcoldsweats01

昨日に京都競馬場で行われた秋にマイル王決定戦、第34回マイルチャンピオンシップは先週にもこの京都競馬場で行われたエリザベス女王杯をモズカッチャンで制したミルコ・デムーロ騎手が4番人気のペルシアンナイトに騎乗、そして先週に引き続き、このマイルチャンピオンシップを制しcrown、G1レース連勝、そしてこれで年間G1レース年間6勝となり、史上最多に並ぶ快挙を達成いたしましたねhappy01

レース途中は後方待機で我慢し、最後の直線で素晴らしい追い込みを見せ、ゴール直前でムーア騎手騎乗で2番人気のエアスピネルを鼻差で差し切る見事な勝利happy02!!

先週のエリザベス女王杯も際どい勝利ではありましたがsweat01、2週に渡り、本当に素晴らしい騎乗で馬達を勝利に導いていますねgood

そして勝利したペルシアンナイトはこれがG1初制覇、そして3歳馬の勝利に関しては、2000年のアグネスデジタル以来17年振りの勝利となりましたhorse

一方、惜しくも2着に終わったエアスピネルは悲願のG1初勝利はまたしてもお預けcrying、そして3着には福永騎手騎乗で7番人気のサングレーザーが入り、1番人気のイスラボニータは5着、そしてミルコ騎手の弟クリスチャン・デムーロ騎手が騎乗した3番人気のレッドファルクスは8着と言う結果でした。

今回、ミルコ・デムーロ騎手はこのレースに丁度イタリアから両親を招待していたそうですがairplane、両親の前で最高の結果を見せる事が出来て、さぞかし嬉しかった事だと思いますwink

それにしても今回のG1レースもまたデムーロ騎手が勝利でしたし、その上、2着もライアン・ムーア騎手と外国人騎手が独占と言う事で、本当に外国人騎手の強さには驚かされるばかりですな~coldsweats02

もうこうなって来ると、馬の実力はもちろんの事ながら大切ではあるものの、それ以上に騎乗する騎手で馬券を買った方が良いのかも・・・とすら最近は思ってしまう程でございますcoldsweats01

来週は世界の強豪集うジャパンカップが行われますが、今回は私も久々に馬券を購入しようかと考えたりもしている折yen、どの様な方針で馬券を購入するか悩んでおりますcatface

やはり今回は外国人騎手中心で馬券を買ってみようかな~confident・・・って、よくよく考えたら、ジャパンカップ、外国人騎手だらけやん・・・gawk

まあ、やっぱり枠順を見て考えると致しますbleah

Mc2(勝利して歓喜のジャンプを見せたミルコ・デムーロ騎手。嬉しそうですなsmile

西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

第42回エリザベス女王杯はモズカッチャンが勝利!!

1
気持ちの良い秋晴れsunの昨日に京都競馬場で行われた今年の秋の女王を争う第42回エリザベス女王杯は5番人気で昨年もクイーンズリングでこのレースを制しているミルコ・デムーロ騎手騎乗のモズカッチャンがゴール前の激闘を制し、初のG1レース勝利と共に秋の女王の座を手にしましたねcrown

2着は僅差の首差で9番人気で和田騎手騎乗した人気薄だったクロコスミア、そして更に頭差で3番人気で浜中騎手騎乗のミッキークイーンが3着となり、配当も馬連で8,030円、馬単、3連単でも万馬券、更には3連単に関しては10万円を超える荒れた結果となりましたdollar

今回はゴール前で好位から抜け出し、競り合っていたモズカッチャンとクロコスミアが粘り混む中、外から一昨年の2冠馬ミッキークインが物凄い末脚で外から突っ込んできてdashそのままゴールcoldsweats02

直後はどの馬が勝ったのか分からない際どいレースで、非常に見ごたえのあるレースでしたが、ここは”名手”デムーロの手腕とモズカッチャンの粘り脚が紙一重で他馬を上回ったという事ですかねwink

一方、今年のドバイターフというビッグレースを制し、1番人気に推された元プロ野球選手の佐々木主浩さんがオーナーのヴィブロスは5着、オールカマ―を制し、2番人気に推されていたルージュバックは9着と人気処は共に敗れてしまいましたなthink

それにしてもこれで今年、デムーロ騎手はG1レース5勝目との事でありますが、相変わらず今年も外国人騎手の活躍が目立ちますねshine

今年は僕に関してはあまり馬券は買ってはおりませんがyen、もはや人気薄であった年てもデムーロ騎手やルメール騎手が騎乗しているだけでも「買っておこうかな~・・・yen」なんて思ったりもするほどbleah

これから来週はマイルチャンピオンシップ、そしてその後もG1レースが多く開催されますが、出来る事であれば日本人騎手にも維持を見せてもらいたいところでありますpunch

今回も私は馬券は購入しておりませんでしたが(買っていても外していた”自信”がありますgood)、出来ればジャパンカップや有馬記念位は購入しようと考えておりますyen

今年も残すところ、あと1月半ほどで残りわずかではありますが、競馬に関してはこれから益々盛り上がって行きますねup

今年で引退を表明している”現役最強馬”キタサンブラックを中心にどんなドラマが待ち受けているのか、これからも目が離せませんねeye

2西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

見事に復活!!キタサンブラックが天皇賞春秋連覇を達成!!

Kitasan
久し振りの競馬ネタになりますがhorse、昨日に台風の影響によるtyphoon悪天の中rain行われた、第156回秋の天皇賞は現役最強馬と呼ばれ、歌手の北島三郎さんがオーナーを務めるお馴染みキタサンブラックが道悪をものともしない見事な勝利で宝塚記念の惨敗を吹き飛ばして天皇賞春秋連覇を達成しcrown、G1レース6勝目を飾りましたねwink

スタートではゲートに突進impact、珍しく出遅れてしまったもののcoldsweats02、レース中は馬場の荒れている内側を通って走行距離を短縮、じわじわと好位につけると直線で抜け出し、追いすがる2番人気で宝塚記念では後塵を拝したサトノクラウンを二の脚で突き放しdash、人馬ドロドロになりながらもトップでゴール板を走り抜けましたgood

レース後は騎乗した武豊騎手もドロドロの状態でしたがcoldsweats01、快心の笑顔でガッツポーズを連発しhappy02、北島も馬主席で嬉しそうに周囲と喜びを分かち合っている姿がテレビで映っておりましたねtv

それにしても今回の勝利で春秋合わせて天皇賞だけでも3勝、JRAでの獲得賞金総額yenは14億9796万円にも達し、あのディープインパクトすらも越えてup、テイエムオペラオーに次いで史上2番目となったそうですdollar

しかし残念ながら、キタサンブラックに関しては今年一杯での引退を表明しており、残すところ来月末のジャパンカップと有馬記念を最後に現役生活は終わりを告げてしまう事になっておりますねcrying

前走の宝塚記念の惨敗で今回は我々ファンも不安がありましたが、そんな不安を吹き飛ばし、強い姿を見せてくれると「まだまだ行けそうだな~・・・confident」と惜しむ気持ちは当然ありも致しますが、とりあえずは来月のジャパンカップに勝利して連覇を飾りscissors、そして昨年は惜しくも2着に敗れてしまった有馬記念で雪辱を果たして有終の美を飾って欲しいと願っておりますcrown

そして残る2戦を連勝し暁には獲得賞金総額に関してもオペラオーを越えて、歴代単独1位にも輝きwink、競馬史に名を残す名馬中の名馬になって欲しいですねhorse

そして年末の中山ではサブちゃんの「祭り」が聴けるかな~・・・karaokesmile

Kitasan2
西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

まさかの大惨敗!!キタサンブラックが馬群に・・・

Takaraduka581
昨日は仕事が終わってから、録画していたその映像を観てtvビックリ致しましたがcoldsweats02、昨日に阪神競馬場で行われた春競馬の締めくくりのグランプリレース、宝塚記念は今年は大阪杯、そして春の天皇賞を勝利したキタサンブラックが圧倒的な一番人気に推されていたが、終わってみれば何と9着の大惨敗という波乱の結果に言葉を失ってしまいましたsweat02

好スタートを切りgood、それからは先頭集団の好位置をキープしながら、このまま直線で抜け出して粘り切る様な展開になるのかと思いきや、直線でデムーロ騎手のサトノクラウンに抜き去られdash、そこからは全く伸びず、続々と後続馬にも置き去りにされ、良いところなくそのまま馬群に沈みdown終わってしまいましたね~despair

外枠か、それとも重めの馬場かsprinkle、はたまた途中までの極端なスローペースが原因なのかは分かりませんが、昨年までの抜群の安定感は何処へやら、一昨年のダービー以来の大惨敗に騎乗した武豊騎手も原因が分からないと頭を抱えていたそうですが・・・horse

Takaraduka582結果、勝ったのはデムーロ騎手騎乗の3番人気のサトノクラウン、2着が横山典弘騎手騎乗のゴールドアクター、3着に浜村騎手騎乗のミッキークイーン、4着にルメール騎手騎乗のシャケトラと1着から4着までは2~5番人気が入り、結果としては順当気味ではあったもののwink、キタサンブラックが圧倒的な人気を集めていた為、馬券は少し荒れましたなdollar

今回、キタサンブラックの惨敗という意外な結果で幕を閉じた宝塚でしたが、レースを観ていて思ったのが、もしかしたら2コーナー過ぎのデムーロ騎手の”仕掛け”が勝因となったのではないかとなんて思ったりもします。

2コーナーを過ぎたあたりで、極端なスローペースで流れ始めそうな場面で、外から一度、デムーロ騎手のサトノクラウンがペースを上げてup、外から先頭集団のお尻をつつく様な動きを見せたところ、それにつられてキタサンがかかるような感じで行ってしまい、ペースが変わった様な気が致しますので、そうだったとしたら、デムーロ騎手の技ありの勝利と言える様な気が致します。

それにしても今回の惨敗を受け、キタサンブラックは出走を予定していた今年の凱旋門賞挑戦は取りやめる事になってしまったそうですねcrying

まあ、不安がある中で多額の費用yen、そして馬にも大きな負担をかけつつ挑戦するのは、どうかとも思いますし、納得がいきますが、しかし、いち競馬ファンとしては内心では残念ではありますが・・・think

しかしながら、考えようによっては、キタサンブラックの一強と言われた今年の競馬はこれで分からなくなってきましたし、秋競馬もまた一段と面白くなるのではないかと思いますwink

その分、予想や馬券も難しくなるでしょうが・・・coldsweats01

ちなみに馬券は応援程度に薄く購入致しましたがyen、言うまでもなく大爆死でございましたshock

あんまり買わんで本当に良かった・・・

西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

第67回安田記念はサトノアラジンが初のG1勝利での優勝!!

Yasuda1
まるで初夏の様な暑さsunとなった昨日6月4日は春のマイル王決定戦、安田記念が東京競馬場で行われましたが、7番人気で川田騎手騎乗のサトノアラジンがゴール前の接戦を制し、G1初勝利を飾りましたhappy02

そして何とこのレース5着まで全てがそれぞれがたったの首差しかないという激戦でしたがcoldsweats02、その中、8番人気で田辺騎手騎乗のロゴタイプが2着、そして3着に3番人気でデムーロ騎手騎乗のレッドファルクスが3着という結果で、馬券に関してはかなり荒れて高配当となりましたねdollar

今回1番人気のイスラボニータは先週までG1レース3連勝をしていたルメール騎手が騎乗ということで(もしかしたらルメール騎手が乗るので1番人気だったのかも知れないですがcoldsweats01)、今回で4週連続G1レース優勝という快挙もかかっていた事もあり、大きな注目を集めておりましたがeye、残念ながら直線で馬群に沈みdown、良いところなく8着に終わってしまったのは少し残念でしたねthink

さて、これで春のG1シーズンは残すところ今月末に行われる宝塚記念を残すのみcrown!!

僕も宝塚記念は馬券を購入しyen、何とか今年の初勝利を飾りたいところですねwink

Yasuda2
西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今年のダービーはレイデオロが優勝!!それはともかく、ルメールの方が凄いかも(笑)

1
5月最後の日曜日、昨日28日に行われた3歳牡馬クラシックの第2弾、第84回日本ダービーが東京競馬場で行われましたが、2番人気であったルメール騎手騎乗のレイデオロが長い府中の直線で抜け出すと、必死に追いすがる2着となった3番人気のスワーヴリチャードを引き連れて、そのまま先頭でゴール板を駆け抜けて見事な勝利happy02!!

3着には1番人気に推されたアドミラブルが入り、皐月賞馬アルアインは5着という結果でした。

スタートは後方からとなったレイデオロでしたが、レース途中から一気にポジションを押し上げた際にはup大観衆からざわめきにも似た大きな歓声が起きましたが、そのまま好位置をキープしながら直線に向かい、そのまま失速することなく粘り切りましたねgood

そんなレイデオロもさることながら、騎乗していたルメール騎手は先々週のヴィクトリアマイルに先週のオークス、そして今回のダービーと3週連続のG1勝利という快挙をやってのけcoldsweats02、こちらの方がむしろ凄いかもですねcoldsweats01

それにルメール騎手は昨年はサトノダイアモンドでダービーに挑み、惜しくも僅差の2着で敗れてしまった雪辱を今年は見事に果たして見せましたねwink

来週は安田記念が控えており、ルメール騎手も騎乗するのであれば、乗りに乗っていますし、もしかしたら4週連続のG1レース勝利という可能性もあるかも知れないですなconfident

それに今回のダービーは馬を管理している藤沢調教師にとっても先週のオークスでの勝利に加え、初のダービー制覇という厩舎にとっても記録に残る嬉しい勝利となったそうですsmile

さて、これで3歳牡馬クラシックは2戦目までが終わりましたが、牝馬牡馬共にそれぞれのレースで違う馬が勝利し、群雄割拠の様相を呈してきており、秋に行われる最終戦の秋華賞、菊花賞は益々面白くなってきましたなhappy01

予想は困難を極めますが・・・sweat02

ちなみに私は今回のダービー、馬券購入を迷っていましたがthink、結局買わずに終わってしまいましたcatface

結果的には買わずに良かったわ~・・・bleah

まあ宝塚記念は買いたいと思いますyen

2
西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

第78回オークスは”怪物の娘”ソウルスターリングが桜の雪辱を果たし、見事な勝利!!

78o1
今更ではございますがcoldsweats01、先日21日の日曜日に東京競馬場で行われた3歳牝馬クラシックの第2弾、第78回オークスは1番人気に推されたルメール騎手騎乗の”怪物の娘”ソウルスターリングが人気に応えて堂々の勝利happy02!!

前走、今回と同じく1番人気に推されながらも3着と敗れた桜花賞の雪辱を見事に果たしましたねwink

2着はソウルスターリングと同じく1枠に入った6番人気で和田騎手騎乗のモズカッチャン、3着には2番人気でデムーロ騎手騎乗のアドマイヤミヤビという結果でしたが、直線で2着に入ったモズカッチャンがソウルスターリングに並びかけた時には「またしても・・・shock」と一瞬思いましたが、そこから二の脚で逆に後続を突き放すというその底力にソウルスターリングの父である”怪物”フランケルの血を感じさせられましたな(お母さんも元フランスオークスを勝った凄い馬なんですけどね)coldsweats02

フランケルは2010年から12年にかけてイギリスで活躍、14戦全勝うちG1レース10勝という成績もさることながら、G1レースにおいても次々と大差での勝利を連発、そのあまりの圧倒的な強さ故に”怪物”と呼ばれ、競馬史上最強の一頭とも言われている名馬でございますhorse

2013年からは種牡馬入りし、現在、ソウルスターリングをはじめ、産駒の活躍が期待されておりますsmile

一方、桜花賞を勝利し、今回も4番人気に推されていたレーヌミノルは13着の惨敗・・・think

良いところを見せる事無く、終わってしまいましたね。

それにしても、これで今年の3歳牝馬クラシックは2戦終わり、それぞれ星を分け合った状況で秋に行われる最終戦、秋華賞にもつれ込みましたmaple

現在のところはソウルスターリングが頭一つ抜けている様に思いますが、夏を越え、また新たな有力馬も現れる事でしょうし、秋華賞も予想は難しそうですなsweat02

そして来週28日はいよいよ3歳牡馬クラシックの天王山、日本ダービーが行われます。

今年は人気も割れそうで予想も難しいでしょうがbearing、出来る事ならば僕も今回は馬券を購入しyen、一層熱の入った観戦をしたいと思いますhappy01

2
西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧