映画、テレビ、ラジオ、芸能

やはり名作「シンデレラマン」にあらためて感動・・・そして勇気ももらう

1
早いもので今日から12月突入xmas、今年も残すところ1ヵ月となった訳ですが、そんな12月初日の本日、ボクシングに関しましてはアメリカのラスベガスではヘビー級における今年最後の注目eyeの一戦、これまで40戦全勝39KOという凄まじい戦績と強打を誇るbombWBCヘビー級チャンピオンでアメリカのデオンタイ・ワイルダーとこちらも27戦全勝19KOを誇り、かつては3団体の統一王者であったイギリスのタイソン・ヒューリーとの世紀の対決が行われますがpunch、そんな話題に絡めまして今日は最近になり、繰り返し観ているボクシング映画の名作「シンデレラマン」でもご紹介させて頂きたいと思いますhappy01

1_2
この「シンデレラマン」という映画は2005年に数々の名作に出演している名優ラッセル・クロウが主役のジム・ブラドック役、そしてその妻役メイ役に「ブリジット・ジョーンズ」で有名なレネー・ゼルヴィガー(この人の名前、憶えられないんだよね~・・・coldsweats01)などが出演し、「ビューティフル・マインド」や「ダヴィンチ・コード」シリーズ、最近では「白鯨との戦い」や「スターウォーズ」のスピンオフ作品「ハン・ソロ」などを手掛けたロン・ハワード監督により製作された作品でございますmovie

ストーリーは1900年代前半の大恐慌時代に実在し、実際に活躍したプロボクサー、ジェームズ・J・ブラドックの半生を描いたもので、彼が苦難の時代を生き抜き、最後に夢を果たした実話に基づいたお話であります。

5
かつては右の強打とその実力でタイトルに挑戦するほどの注目株であったブラドックwink

しかし、やがて世の中は「大恐慌」という、かつてない程の不況の時代に突入shock、世の中のほとんどの人々が貧しく、苦しい生活を強いられているそんな中で、ブラドック一家もまた当時の裕福な生活を失いdollar、食べ物もない中、かつての輝きを失い、ピークはとうに過ぎ去り、その上、過密なスケジュールな試合により骨折などの怪我も繰り返しrecycle、そんなボロボロの状態でも生きる為、リングに上がり続けたその結果、いつの間にか勝ったり負けたりを繰り返す鳴かず飛ばずのボクサーに転落weep、挙句の果てには試合中に骨折した拳が悪化しshock、それにより不甲斐ない試合をしてしまった為に、ついにはボクシングのライセンスをも取り上げられてしまいますweep

3
ボクシングという彼にとって唯一無二の仕事を失ってしまったブラドックは愛する妻と3人の幼い子供を養うために骨折し、ギブスで固められたその手で、港湾労働というキツい日雇いの力仕事に従事する事になりますがsweat01、その仕事ですら毎日ある訳ではなく、生活は更に困窮down、ついには電気をも止められてしまう事となってしまいflair、その為に寒さで体調を崩しがちであった最愛の子供達と離れ離れに暮らさなくてはいけない危機に立たされてしまいますsad

それだけは避けたいとブラドックは、最後に残されていたプライドすらも全て捨て去り、生活保護を受給し、更にはかつて自分が身を置き、そして彼を無慈悲に追い出したボクシング協会に足を運び、悔し涙をこらえながらお金を恵んでもらうのですがd-point、その場面ではいつ観ても涙腺が崩壊してしまいますcrying

2そうして全てをかなぐり捨てて、何とか家族を守ったブラドックにある日、この間に協会で久々の再会を果たしたかつてのマネージャー、ジョーから思いがけないオファーの話が舞い込んできますcoldsweats02

それは試合直前に怪我をしてしまったある選手の代役として1回限りの復帰の話であったのですが、その相手は現役ヘビー級世界2位sweat02

6つまり、”咬ませ犬”として、デビュー以来、ノックアウト負けの無いブラドックがKOで負けると言う事が前提の試合だった訳ですshock

しかしながら、この試合でブラドックは大方の期待を裏切り、港湾作業で鍛え抜かれた左と元々強打を誇る自慢の右で逆に世界2位にKOで勝利punch!!

これをきっかけにもう一度、ボクサーとして大きなチャンスを掴んだブラドックは次々と勝ち続けup、ついには無敵のチャンピオンであるマックス・ベアへの挑戦権を獲得し、見事にカムバックを果たしたブラドックは多くの貧困にあえぐ人々の支持と人気を集めhappy02、新聞はそんな彼を「シンデレラマン」と呼ぶようになるのでしたwink

4
しかしながら、そんなブラドックが挑戦するチャンピオンのベアは破壊的な強打を誇りbomb、試合中に2人もの選手を死亡させている危険な相手だけに妻のメイはブラドックの身を案じますがdanger、それでもブラドックは勝ち目のないと言われる戦いに愛する家族の為に身を投じ、そして・・・といったお話であります。

実話に基づいた話というリアリティに加え、ラッセル・クロウとレネー・ゼルヴィガー達の素晴らしい演技力、そして名監督がそれを見事に表現したmovie、文句なしに素晴らしい名作の一つであると思いますgood

苦しい中despair、逆境に抗いdash、家族への愛だけは忘れずに辛い日々を生き抜き、最後には夢を掴むと言うストーリーは自分もまた苦しい時bearing、この作品を観ると「俺も頑張らねば!!」と立ち上がり、奮起する勇気を与えてくれますねwink

人生、そして世の中というものは上手く行かない事、辛い事ばかりではありますが、諦めず、そして腐らずに必死で毎日を生き抜いていれば、もしかしたらブラドックに訪れたようなチャンスが舞い込む事もあるかも知れません。

また、そうして必死に何かに向かい努力し、戦い続ける姿勢がその幸運を引き寄せるのだと信じたいものでありますhappy01

私も今年は特に様々な事が起こり、そしてそれについて悩みdespair、現在それらと対峙しなくてはならない人生において大変な時期となっておりますが、それでも前を見て、今自分に出来る事を全力で頑張っていこうと思っておりますし、そして、この作品はそんな僕の背中も押してくれたような気が致しますgood

「シンデレラマン」か~・・・僕もなりたいものだ・・・smile

8
西大宮カイロHP https//nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やはり、一種の「禁断の果実」だね・・・ドラマの一挙放送は・・・

1
私事ではございますが、10月に入り、いよいよ来月に迫った行政書士試験に向けて、現在目下、追い込み中の毎日を過ごしておりますがbookpencil、そんな中、不覚にも、以前にハマったドラマ「最高の離婚」がケーブルテレビで一挙放送していたので録画movie

とりあえず、毎日晩御飯を食べる時にでもrestaurant、時間をかけて少しずつ観て行こうかな~・・・tvなんて思っていたのですが、人間、一話観てしまうと続きを観たくなるのがやはり”性”戸言うべきか、結局のところは止まらなくなってしまい、最初から最後まで観てしまい、現在、やらなくてはいけないノルマに追われまくっておりますshock

やはり、ドラマの一挙放送は私にとっては一種”禁断の果実”と言うべきか・・・sweat02

とりあえずのところは来月の本番までは、避けて通った方が良いとつくづく思わさせられましたねcoldsweats01

しかしながら、今月14日からは一挙放送ではないですが、以前に毎週楽しみに観ていたドラマ「下町ロケット」の新シリーズが始まる予定wink

それは良いのですが、結構、こういった時って、前作を再放送したりもしますので、そちらに関しては危険だったりも致しますdanger

兎にも角にも、本番を迎えるまでは、様々な煩悩を捨て去り、毎日を戦って参りたいと思う10月の夜night

2
(新シリーズ、楽しみだな~smile)

西大宮カイロHP https//nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

僕の中の”ミスター・アメリカン・アクター”の一人、バート・レイノルズさんが死去・・・

3
先週は近畿への台風上陸typhoonや北海道での震度7の大地震など、日本列島は度重なる災害に見舞われshock、現在もその話題で持ち切りでございますが、そんな騒然とする中で全く違う話題ではございますが、個人的には少しショックな話題が・・・despair

映画「トランザム7000」や「キャノンボール」、「ロンゲスト・ヤード」などに主演しmovie、70年代のハリウッド映画界を代表するアメリカの俳優の一人である俳優のバート・レイノルズさんが先日6日、心不全により82歳でお亡くなりになられたそうですねweep

僕が子供の頃、父親がハリウッド映画が好きだった為、良く洋画を観に映画館へ連れて行ってくれたのですが、そんな中、観た映画の中で「キャノンボール」に主演していたのがバートさんでしたwink

底無しに明るくてhappy02、マッチョで強くてpunch、ちょっとエッチでカッコいい主人公マクルーアを演じ切っており、子供ながらに観た彼を大人になってからも強烈に憶えており、僕の中ではこれぞ「ミスター・アメリカン・アクター」と言える俳優さんの一人でございましたgood

そんな彼ももうかなりのお歳である事は分かっておりましたし、最近ではすっかりスクリーンで観る事はありませんでしたが、それでもタランティーノ監督で来年の7月に公開予定だった作品に出演を予定していたそうで、もしかしたら、また、彼の出演した新しい作品を観る事が出来たかも知れないと思うと残念でなりませんthink

現在、私の趣味の一つとして映画鑑賞がございますがmovie、恐らく彼は「映画」という、こんな素敵な世界に誘ってくれた一人である事は間違いないと思いますし、残念だという気持ちと共に心からの感謝の意を表し、心からのご冥福をお祈り申し上げます。

ありがとう、バートさん・・・confident

2
西大宮カイロHP https//nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

先週末は毎年この時期恒例の「24時間テレビ」が放送されていましたが・・・

1
一昨日、昨日の先週末は一時の殺人的な暑さが舞い戻りsunup、外に出るだけで倒れそうな尋常な暑さではない土日でしたがshock、そんな週末、テレビではこの時期恒例の「24時間テレビ」が放送されていましたねtv

今年のテーマは「人生を変えてくれた人」で、お馴染みの24時間マラソンに関しては「世界の果てまでイッテQ」でブレイクしたみやぞんがチャリティーランナーとなりrun、しかも合計160キロ以上のトライアスロン方式で行われる事で話題となっておりましたが・・・

しかしながら、個人的には放送されるのがタイミング的に仕事が忙しくなる月末の土日でsweat01、案の定、鬼の様な忙しさとなり、今年は最後のマラソンのゴールをご飯を食べるrestaurantついでにチョコっと見た位で、ほとんど観る事はありませんでしたね。

・・・って、いうか、ここ数年に関しては番組自体への興味を失ってきていたりもするような気が致します。

勿論、番組のコンセプト自体はチャリティーですし、崇高なものであり、人としては興味を持つべきであり、興味自体が全くは無い訳ではないのですが、ただ、番組自体はマンネリ化しており、中には番組のコンセプトにふさわしい取り組みも取り入れてられてはいるもののgood、基本的にはたくさんの芸能人が集まってワチャワチャしている間にマラソンの中継・・・と言った感じが永遠と続き、番組自体に興味を失ってしまっている様に思いますねthink

そもそも、毎年当たり前の様に「チャリティーマラソン」なるものが行われてはおりますが、この長い距離を芸能人の方が走り、苦しみながらbearing、番組の最後にゴールテープを切り、「サライ」が流れる中でnote番組が終了・・・と形で完全な出来合いのものとなってしまっていて、もはやそれに感動する事は難しくなってしまっておる様な気が致しますgawk

それどころか、今年のこの暑さの中での、みやぞんのこの過酷な挑戦は「頑張れ!!」と思う応援の気持ちよりも、「大丈夫・・・?」という心配の気持ちの方がはるかに強くdanger、この近年の暑さの中、誰が求めているのかも分からないこの時期の「マラソン」と言う形の挑戦に関してはそろそろ考えた方が良いのでは・・・と今年は更に思ってしまいましたねcatface

今年の募金総額は発表は2億6千万円ということですがdollar、確かに大金ではあるとは思いますが、ただ、この規模で行っているものにしては・・・微妙・・・だとも思いますしsweat02、それに放送が開始された当初から比べると、かなり落ちてきている様ですしdown、こんなにも多くの災害に見舞われた年にしては決して多くなかったのではない様な気が致します。

なんだか今回はネガティブな事ばかりを書き連ねてしまいましたがcoldsweats01、本当にチャリティーを目的とする番組であるのであれば、もっと違う形の方が良いのではないかと強く思ったりもして・・・

兎にも角にも、みやぞん、無事で良かった!!お疲れ様でした~!!!

2
西大宮カイロHP https//nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久々に映画館で映画を満喫!!二日連続で固め打ち!!

2
前回のブログで一昨日の仕事後に「日進七夕祭り」へ行った記事を書かせて頂きましたがpencil、お祭り会場をブラブラしながら楽しんだ後は久々に映画館に向かい、レイトショーで現在公開中の「ミッション・インポッシブル フォール・アウト」を観て参りましたmovie

今年は公私共に忙しい日々が続きsweat01、なかなか映画館で映画を観る時間も取れなかったりしたのですが、毎度、劇場で観に行っていたこのミッション・インポッシブルは映画館で観たいと思い、ようやく念願叶い、存分に作品を堪能して参りましたwink

それにしても、レイトショーなんていつ以来だろうか・・・night

恐らく結婚してからは初めてでございます。

ところで今回でこの「フォール・アウト」は言わずと知れたトム・クルーズ主演の人気シリーズ「ミッション・インポッシブル」の6作目で、内容は前回の5作目の「ローグ・ネイション」の続編と言ったストーリー。

序盤はいつもとは少しパターンが違った為(オープニングからトム演じるイーサンのド派手なアクションから始まるパターンが多いのですが)、、少し戸惑いましたがcoldsweats02、やはり作品としてはスリリングな展開に、何と言っても手に汗握るバイク、そしてカースタントを含め、トムの体当たりのアクションは期待を裏切りませんでしたし、僕にとっては心から楽しめる作品でございましたgood

やはり観に行って良かったと大満足で帰って参りましたsmile

1
しかし、今回はそれだけに留まらず、「ミッション・インポッシブル」で火がついてしまった私は、観に行こうか迷っていた、こちらも現在大ヒット上映中の「コード・ブルー」の劇場版も翌朝一番で観に行ってしまいましたbleah

この「コード・ブルー」は私もファースト・シーズンから今迄全シリーズをテレビで観ておりtv、やはりのところ、観に行きたいと言った気持ちが強く、勢いもあり、この際だからと連日立て続けではありましたが、欲望のままに足を運んでしまいましたねshoe

こちらもファンとしては期待を裏切らず面白くはあったのですがgood、ただ、強いて言うならば、展開が少し忙しいと言うかsweat01、色々な要素を詰め込みすぎている感じだったのは少し残念despair

まあ、映画というものは限られた時間故sandclock、ドラマとはまた勝手が違ったりしますが、そんな中でいつもとは違う”目玉”となるべき展開を作らなくてはいけないというのは分からなくはないのですが、それでもちょっと脚本は肩に力が入りすぎた感は否めませんでしたねcoldsweats01

しかしながら、泣ける場面や感動するシーンも満載でweep、私も涙をこらえるのに必死でございましたね。

いやはや、年々、顕著に涙腺が脆くなってきている事を顕著に感じており、ちょっとの事でも簡単に崩壊しそうになってしまいます。

ただ、この「コード・ブルー」はやはり人気作だけあり、いつもの勝手知ったる空き空きのイオンシネマとは違い、この日も結構観に来ている人も多く、すぐ近くの席にもお客さんがいたので、一見怖そうなおっさんが号泣cryingしている姿は迷惑千万でしょうし、不気味でありましょうから・・・sweat02

まあ、そんなこんなで久々に大好きな映画を大満喫happy02!!

良い気分転換をさせて頂きましたwink

今年は毎日、勉強に追われる日々を過ごす日が続いてしまっておりますがbookpencil、そんな中でもやはりこうした気分転換は必要ですしenter、そうしてリフレッシュした後は新たな気持ちで頑張れるような気が致しますsmile

ただ、人間は弱いもの。

気分転換がメインになってしまわない様にしっかり気を引き締めて、頑張っていかなくてはdash

P1080887_r
西大宮カイロHP https//nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

歌丸師匠の訃報・・・本当に寂しいですね・・・

Uta1
一昨日の2日、「笑点」の5代目司会を務め、古典落語の名手であり、落語芸術協会の会長でもあった桂歌丸師匠が慢性閉塞性肺疾患により81歳でお亡くなりになってしまいましたねweep

「笑点」開始からのメンバーであり、司会となった後もメンバー、特に圓楽師匠との痛快なやり取りは本当に面白かったですしhappy02、それだけにのみならず、その人柄でも多くの人々に親しまれ、愛されていた方だっただけに今回の訃報は非常に残念であり、寂しく感じておりますcrying

「笑点」の司会を退かれた後にも度々その姿を見る事はありましたがtv、車いすに乗り、酸素を吸入しながらという姿は痛々しくも見え、「大丈夫かな~・・・」なんて心配ではございましたが、それでもご本人は高座に上り続け、最後までそれに意欲的だったそうですね。

先日は「笑点」のメンバーもそれぞれにコメントを出されておりましたがkaraoke、その言葉の節々からも本当に皆に愛され、尊敬を集めていたのだな~・・・と感じましたconfident

歌丸師匠、長年に渡り、本当に素晴らしい笑いを提供して頂き、ありがとうございました。

心より、ご冥福をお祈り申し上げますthink

Uta2
西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

63歳か~・・・若すぎますよね~・・・西城秀樹さん・・・

Hs
昨日、治療院のラジオから流れて来た訃報を聞きslate、大変驚いたのですがcoldsweats02、70年代から郷ひろみさんや野口五郎さんと共に「御三家」と呼ばれ、「ヤングマン」などに代表される今も愛される数々の名曲を歌い活躍した西城秀樹さんが先月25日に心筋梗塞により倒れ、そして3週間後の一昨日16日にお亡くなりになられたそうですねweep

西城さんは2003年に脳梗塞で倒れhospital、しかし、それでも発症1ヵ月で芸能活動を再開。

歌手として復活も果たされていましたがwink、しかし運命は残酷なもので2011年に再び2度目となる脳梗塞を発症shock

今度は身体を動かす事にも不自由が生じてしまった様で、僕もその後に杖を突きながら、たどたどしくインタビューに答える痛々しい姿は頭の片隅に残っておりますthink

西城さんと言えば、僕が子供の頃、「ザ・ベストテン」などでキラキラのド派手な衣装をまといshineエネルギッシュなパフォーマンスに素晴らしい歌声note、そして他を圧倒する声量で元気なイメージがあっただけに、その姿に少なからずショックを憶えた記憶がございます。

しかしながら、その後もそんな苦境に負ける事無く、過酷なリハビリを熟しsweat01、再び元気に歌う事を目標に頑張っておられたそうですが、残念ながら夢半ばにして今回の悲報を聞く事になってしまいましたcrying

しかし、それにしても63歳とはあまりにも若すぎますし、非常に残念としか言いようがありませんよね~・・・despair

それに西城さんが初めて倒れられたのは48歳の時だったと言う事で、その年齢に近づきつつある自身も気を付けて行かなければならないとあらためて思わさせられましたdanger

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「白い巨塔」やっぱり面白い!!続きが観たくて思わずレンタルビデオに走ってしまいました(汗)

Sk
つい先日、ケーブルテレビの番組表を観ていると懐かしいドラマ「白い巨頭」を発見。

何気なしに録画予約しmovie、昨晩に晩御飯を食べながら観ていたのですがtv、久々に観てもやはり大変に面白く、思いっきりハマってしまい、ついつい夜更かしnight

今朝も続きを観ていたのですが、録画していたものは途中までの部分までであった為、思わずビデオレンタル屋さんまでチャリンコを飛ばしbicycle、続きの全巻を借りてきてしまいましたcoldsweats01

この「白い巨塔」は山崎豊子さん原作で4回もテレビドラマ化されている有名な作品ですが、今回僕の観ている作品は2003年(第一部)及び2004年(第2部)に放送された最新作で(といっても15年も前のものですが・・・sweat02)、フジテレビ開局45周年記念ドラマとして制作されたものでございます。

キャストも物凄く豪華で、主人公の財前五郎に唐沢寿明さん、その同期でライバル役には江口洋介さん、その他にも石坂浩二さんや伊藤英明さん、佐々木蔵之介さんや伊武雅刀さん、沢村一樹さんや上川達也さん、黒木瞳さんや水野真紀さん、木村多江さんやかたせ梨乃さんなどこれでもかと言うほどに日本を代表する俳優陣が出演しておったり致しますwink

15年前、ONタイムでこの作品を観て大変にハマった記憶がございますが、いやはや、久々に観てもやっぱり最高happy02!!

まだ観終わっておりませんので、これから早いところ勉強を片付けbookpencil、ゆっくり続きを観たいと思いますsmile

それにしても最近のドラマはこの頃の物に比べるとやっぱり良い作品が減っている様な気がしますね~・・・down

残念・・・despair

P1080506_r
西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

こんな素敵な爺さんになりたいわ~・・・名優デニーロが老紳士を好演、「マイ・インターン」

Mi1
今年に入り、残念ながらめっきり映画を観る機会が減ってしまいdown、久々の映画ネタとなりますが、今日はちょっと前に観た映画ですがmovie、言わずと知れた屈指の名優ロバート・デ・二―ロとこちらも2012年の「レ・ミゼラブル」ではアカデミー助演女優賞を獲得、現在も目覚ましい活躍を見せるアン・ハサウェイが共演した事でも話題となった「マイ・インターン」について書きたいと思いますpencil

この「マイ・インターン」は2015年に公開され、我らが”デニーロ”が演じる老紳士のベンとアン・ハサウェイ演じる若くしてやり手のCEOのジェールズの年齢や地位、そして価値観の違う二人が経営者と使用者という関係の中で、徐々に深い友情を気付いていくというハートフル・ヒューマンドラマでございますsmile

妻に先立たれweep、そして仕事も長年勤めていた会社もすでに退職building、しかし、70歳となった現在も社会復帰意欲満々の主人公ベンはある日、若くして会社を立ち上げ、女性ながらCEOとして辣腕を振るうジュールズの経営するファッション通信販売会社のシニア・インターン枠での募集を発見memo

すぐさまそれに応募しmail、数々の面接をパスし、結果、見事にインターンとして採用されたベンでしたが、配属された先は何と忙しく飛び回る社長のジュールズの補佐に・・・coldsweats02

会社の新しい試みとして始めたシニア・インターン採用の件すら忘れてしまう程に日々忙しく飛び回るsweat01ジェールズは、最初はベンの存在など気にもかけず、その結果、放置状態となってしまっていたベンでしたが、徐々にその誠実な人柄と抜群の気遣いで社内では頼られる存在にgood

Mi2
そしてふとした出来事から、ベンがジェールズの運転手を務めた事をきっかけに、様々な紆余曲折を経ながらも、ベンの温かい励ましや彼の長い人生経験に裏打ちされた数々のさりげなくも深い言葉にジュールズはいつの間にか彼に支えられていた事に気付き、深い友情を築いていく・・・といった感じのストーリーになっておりますhappy01

まあ、展開自体はそれほどは大きなヤマは無く、平坦ではありますが、何と言っても、この作品で魅力的なのは、デニーロ演じる老紳士”ベン”の存在でございますねwink

いつでも優しく、誠実で、しかもお茶目でカッコいいというパーフェクト爺さん!!

それを我らがデニーロ師匠が完璧に演じ切ってくれていますdelicious

Mi3
親子ほどに年の離れた若手社員を引き連れ、時には人生を語り、的確なアドヴァイスを与え、またある時は共にはじけた大冒険(?)、そして更には違った方面でも現役の”男”としての一面を見せてくれるなど(笑)、若い男子諸君へ存分に「これぞ、大人の男の魅力!!」と言わんばかりの大きな背中と魅力を見せつけてくれまくっております。

それにしても、あらためてやはりデニーロは素晴らしい俳優さんだな~・・・と再確認。

こんな優しさの塊の様な紳士を演じたかと思えば、他の作品では全く逆で血も凍る様な冷酷なギャングの親玉や殺し屋shock、そしてジャンルもコメディhappy02、アクションrun、サスペンスと何でもござれで、それぞれの役を見事に演じ切り、作品毎に強烈なインパクトを残してしまうのですから・・・confident

ハリウッドには様々な名優が存在しますが、本当、私の中ではこのデニーロ師匠、そしてジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンは別格でございますなcoldsweats01

兎にも角にも、出来る事であれば、私もあと25年後の70歳には、ここまでではなくとも”ベン”の様な素敵な爺さんになりたいわ~・・・confident

まあ、到底不可能な事は自覚しておりますが・・・catface

Mi4

(ちなみにアン・ハサウェイも素敵でしたよlovely

西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

様々な役柄をこなす名優がまた一人・・・大杉漣さんが急逝・・・

Or_2
今朝のテレビのニュースで知りtv、大変驚いたのですがcoldsweats02、好人物から強面、生真面目な役から異常者、そしていわゆるピンク映画など様々なジャンルのドラマや映画に出演、様々な役柄をこなし、最近では舞台や音楽活動、バラエティー番組などにも出演するなど広いジャンルで活躍していた大杉漣さんが昨日に急性心不全でこの世を去られてしまいましたねweep

本当に映画にせよmovie、、ドラマにせよtv、本当に様々な作品に出演していて、そのお姿と名演を観ていただけに、その突然の死に本当に信じられない思いでありますthink

そして現在も様々な作品に出演中でいらっしゃっており、共演中の仲間達からのたくさんの大杉さんを悼み、惜しむ声が報道されておりましたねcrying

僕も最近ではぐるナイの「ゴチになります」にも出演されている姿を拝見いたしましたが、明るく楽しんでいらっしゃっていて、お元気そのものであったので、まさかこんな事になってしまうなんて想像もしていなかっただけに驚きも一入でありました。

出演中であった作品に関してはこれからどうなってしまうかも心配でありますが、大杉さんの代役と言うのはなかなかの所、困難なのではないだろうか・・・

心よりのお悔やみを申し上げますthink

人の人生なんて、分からないものだな~・・・

Or2
西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧