家族、ゆかいな仲間たち

亡くなってから、もう10年も経つんだな~・・・高校時代の友人と亡き友に会いに墓参りへ。

本日は昨日の続き。

今度は10年前に亡くなった友人に会いに、同じ高校時代の共通の友人と共に彼の眠るお墓に行って参りました。

昨晩に昔の職場の先輩方に会い、そして先輩のお宅に泊めていただき、午前中に慌ただしく先輩のお宅を後にし、その後に友人Hと西船橋で待ち合わせ。

合流後、亡くなった友人のお宅に二人であいさつに顔を出し、その後に友人のお墓のあるお寺に向かいました。

その日は例年と違い、暑さも一休みで過ごしやすい位の陽気でしたが、生憎小雨がパラつき☔、足取りも少し重め。

しかしながら、無事にお寺に着き、二人で墓を綺麗にし、先程に買った花と線香、そして生前、彼がこよなく愛した缶コーヒーとたばこを供え、二人で墓の前で手を合わし、久々に沈黙の会話をして参りました。

ここ数年、毎年私はこの時期に一人でお墓に来ておりましたが、こうして共通の友人と一緒にお墓に来たのは何年振りだろうか・・・?

以前はもう二人、共通の友人と共に毎年ここに来ていましたが・・・

ちょっとしたきっかけから、今回一緒に来た友人H以外、その他の二人とのつながりはすっかり途絶え、今ではお互いに連絡も取らなくなり📱、それっきり。

今となってはどう過ごしているのかすら知る由もありません。

こんな事を頭の中で少し考えながら、亡くなった友人の墓の前、「二人だけでゴメンな・・・」なんて考えながら、手を合わせ、その後は昼ご飯を食べつつ、久々にHと共に杯を交えて参りました🍺

相も変わらず、やってくる料理に片っ端からがっついていくHに苦笑いをしつつ、まあ、それでも相変わらずの姿にも少し安心したりして(苦笑)

そのHとも今回会うのは約2年振り。

お互いに少し歳をとり、Hの頭髪にもすっかり白髪が増えており、お互いに何かと様々と大変な毎日ではありますが、彼の場合は仕事もまあまあ順調で、プライベートもまあまあ順調な様子。

昼間からの酒🍺、そして私の場合は昨日の久々となる深酒も影響して、二人そろって「うつらうつら・・・」してきたところで、他愛のない話をしたままにお開きにしようか・・・といった感じではありましたが、そんな雰囲気になりかけた時、何故かいつの間にやら亡くなった友人と疎遠になっている二人の友人の話になり、襲って来ていた眠気も遠のいて、そこからもう一杯。

長きに渡り、何も考えずに続いていた友人関係。

だがしかし、私の場合、友人の一人が命を失い、それをきっかけに彼らとの”友人関係”についてあらためて見つめ直す結果になったようにも思います。

以前、はるか前にも同じような事を書いた記憶がありますが、私の場合、時を経るごとに様々な経験を積み重ね、その上で更に深く、お互いに何かを与えあえる様な友人関係というものを求めていたような気が致しますが、彼らは恐らく今まで通り、変わらない、今まで通りの関係を求めていた様に思います。

しかし、私にとって、先に進むことなく、そこに留まるだけで、決して支え合ったり、腹を割って話す事のないあの友人関係は長い時を経ている分、尚更の事、その分浅く、希薄だった様に感じてしまっていたように思います。

一人の大切な友人が亡くなっているのにも関わらず・・・

私は10年前、彼が亡くなった時、何一つ、彼の力になる事は出来なかった。

支え、助ける事が出来なかった。

苦しみを分かち合う事が出来なかった。

そんな思いが今でもどこか、心の奥底に突き刺さっている様な気がしています。

当時、我々の友人としての”在り方”、”関係”というものはこのままでいいんだろうか?

他の友人はこうは思わないのだろうか?

このままで満足なのだろうか?

何故、こんなにも頑なに形を変える事を拒むのだろうか・・・?

こんな私の自分勝手な独りよがりな疑問が大きくなり、やがて次第に彼らからその足を遠のかせる結果になってしまった様にも思います。

時間というものは平等に、無慈悲にいろんなものの形を変え、そして良くも悪くもたくさんのものを押し流していきます。

私たちも皆、お互いに違う時間を過ごし、その中で近づくものもあれば、遠のいてしまうものもある。

きっと、我々の関係は後者になってしまうのかも知れませんね。

今はどうしているかすら、知る由もない友人達。

願わくば、会わずとも、それぞれが幸せな人生を手に入れてくれている事を切に願うのみ。

やはり、友人の命日のこの時期、こうした事を考えさせられるような気がします。

もし、亡くなったあいつがいたら、今頃、どうなっていたのかな~・・・

もしかしたら、まだたまにみんなで楽しく集まって、笑いながら酒が飲めていたのかも知れないな・・・

2_20190917202301

| | コメント (0)

お世話になった先輩方とご家族に久々に再会!!

1_20190917202301

巷では昨日まで3連休でしたが、私も昨日及び本日は連休を頂き、一昨日からの2日間は仕事を少し早めに切り上げ、若かりし頃に働いていた会社でお世話になった先輩方に会いに、そして10年前に亡くなった高校時代の友人の墓参りを他の友人と共に行く為、久々に地元である千葉の市川に行って参りました。

千葉って、ここからだと近い様で意外と遠くて、先輩のお宅まで電車と徒歩でドア・ツー・ドアで約2時間半💦、ようやくたどり着いたころには日もすっかり落ちておりましたね(苦笑)

先輩のお宅にはもちろん先輩方にお会いするすること自体が最大の目的ではありましたが、それに先輩の首の調子が悪いという事でそれを診るのも大きな目的だった故、お宅に着き、お酒が入ってしまう前に着いてそうそう、まずは施術。

その後はもう一人の親しい先輩も駆け付けてくれて、先輩方、そして先輩のご家族と共に美味しいお食事を頂きながら、久しぶりの再会に会話も弾み、非常に楽しい時間を過ごして参りました。

久々の再会に本当にびっくりするくらいにあっという間に時間は過ぎて、気が付けば、深夜をとうに通り越して、それどころかすでに丑三つ時に突入しておりましたね(苦笑)

久々にちょっと飲みすぎてしまいましたが、翌日も午前中から今度は高校時代の友人と墓参りの約束もありましたので、眠い目をこすって何とかかんとか布団からはい出し、その後は起きて来た起きて来た先輩の首の確認とその奥様を軽く施術した後、急いで一緒に墓参りに行く約束をしている友人との待ち合わせ場所に向かいました。

しかし毎回思いますが、もう私もすでに”初老”という受け止め難い現実が見えてきており、先輩に関してはすでにその域に突入してはいるのですが、何と言いましょうか、若かりし頃に築いたその関係というものはこんなにも時を経ても未だ変わる事無く、あっという間に若かったあの頃にタイムスリップさせてくれるから不思議です。

しかしながら、それだけでなく、お互いに違う時を過ごし、その中で積み上げてきた様々な経験により、より深く、様々な話が出来るようになったようにも思ったり致します。

同じ思いでや経験を共有しながらも、今は互いにそれぞれ様々な苦労もしながら、決して楽ではない人生を歩んではいますが、それでもこうして時に交わり、それを半分強がりながらも笑い飛ばして楽しい時が過ごせる様な”人”がいてくれる事は人生においての一つの幸せといえるのではないかと思ったり致します。

千葉と埼玉、多少、ちょっと厄介な中途半端な距離があり、貧乏暇なしを地で行く私としましては、なかなかに頻繁に足を運ぶのも難しくなってしまってはおりますが💧、願わくば、今よりももう少し時間的にも暮らし的にも余裕が出来て、今よりも頻繁に足を運んでまた楽しい時が過ごせたら最高なんだけどな~・・・

兎にも角にも、M先輩とご家族の皆さん、S先輩、本当に楽しかったです!!

ありがとうございました。

また、遊んでくださいね~!!!

次回はこの続きで、高校時代の友人と墓参りについて書こうと思います。

| | コメント (0)

今年のお盆は”テレ朝夏祭り”に行って来ました~!!

P1100269_r

巷では只今、お盆休み真っ只中でございますが、私も一足遅れて一昨日の12日よりお盆休みを頂いておりますが、今年も例年の如く、懇意にさせて頂いている横浜の叔父叔母夫妻&従妹家族の所に次女と二人で遊びに行っていたのですが、昨日の13日は皆で現在六本木にあるテレビ朝日で行われている「テレ朝夏祭り」に参加して参りました。

P1100264_r

次女は前日11日に卓球の大会で愛知から戻って来たばかりではございましたが、妹弟の様に可愛がっている従妹のちびちゃん達に会えると言う事でテンションも高く、疲れもなんのその!!

これまた大好きなお姉ちゃんである下の従妹に川崎で行われていたお祭りに連れてってもらい、その間、大人たちはのんびりさせて頂き、暫くして大人たちは合流、皆でご飯を食べ、叔父叔母の家で2次会といつもながらの楽しいひと時🍺

P1100271_r

そして翌日はメインイベント、テレ朝夏祭りと言う事でしたが・・・

天気はイマイチ・・・🌂

しかしながら、何とか天気も持ってくれて六本木に到着したのですが、いやはや、こうして六本木に遊びに来たのなんて何年振り、いや、何十年振りであろうか・・・💧

そんな事を思いながら、すっかりお上りさん状態で従妹たちについていくと目的地のテレ朝に到着!!

P1100285_r

私の場合、毎朝、グッドモーニング&羽鳥慎一モーニングショーを観ており、それにまかり間違って、私の密かな癒し宇賀アナでも出てきたりせんかな~・・・と思いながら、周りをキョロキョロしていると、宇賀ちゃんは残念ながらいなかったものの、沢山のドラえもんがお出迎えで子供達は大はしゃぎ!!

P1100277_r

そしてそんな沢山のドラえもんを抜けると、お祭りのメイン会場に到着。

そこには沢山のイベントブースがあり、それらを廻り、様々なゲームなどして子供達と楽しんで参りました。

P1100286_r 

P1100290_r

P1100288_r

(次女が射的で見事商品をGET!!ちなみに私も!!ただ、商品はシャンプー・・・私には必要ないので、従妹家族にあげました。苦笑)

P1100295_r

P1100291_r

P1100293_r

(オカダカズチカ!!筋肉食堂!!)

P1100294_r

(食べ物のブースもたくさん🍴)

P1100298_r

P1100297_r

(それにしても凄い人・人・人!!)

そしてそんな中、予約しておいたドラえもんの宝探しイベントに皆で参加。

P1100300_r

P1100301_r

タイムマシンで過去に行ったドラえもんが恐竜に奪われてしまった宝物を探すというものでしたが、開場の中には沢山の恐竜がいて、うちのちびちゃん達を含め、開場に来ていた子供達は大興奮!!

やっぱり、子供って恐竜好きですよね~。

P1100302_r 

P1100303_r

(空からプテラノドンが強襲!!)

メインのイベントを満喫した後、今度は屋上へ。

P1100310_r

屋上はやはり眺めが良く、東京の景色を一望でき、そんな中、目の前に現れた東京タワーを目にして思わずパチリ📷

屋上スペースでも多くのイベントが行われており、それを順番に楽しんできました。

P1100312_r

(”どこでもドア~”!!)

P1100318_r

(またまた”どこでもドア~”笑)

P1100308_r

P1100306_r

P1100314_r

(逆バンジーも!!)

P1100319_r

朝から一通り楽しみ、最後は巨大なドラえもんがお出迎えしてくれたところで、大人も子供達も疲労困憊・・・💦

気が付けば、結構良い時間になっていましたし、本当に良く歩き、よく遊んだものだ~と感心。

そしてそんなところで、今宵はお開き。

今年も横浜の皆さんのお陰で本当に楽しい時間を過ごせましたし、次女とも良い夏の思い出を作る事が出来ました。

本当であれば、次女も小学校最後の夏休みでしたので、長女の時同様に沖縄などにも行きたかったのですが、娘達も夢中になっている卓球などでも忙しく、しかも長女は来年は高校受験ですので受験勉強もあり、沖縄どころか、夏休みに娘達とのお出掛けは半分諦めていたのですが、こうして出かける事が出来て本当に良かった・・・

中学生になってしまうと、こうして出かける機会も無くなってしまいますし、むしろ私たち親にとっての方が貴重な機会だったりもしますよね。

叔父叔母夫妻、そして従妹たち家族の皆さん、貴重な夏の思い出、本当にありがとうございました!!

P1100321_r

(次女とツーショット!!)

| | コメント (0)

若かりし頃の職場の友人及び先輩たちと久々の再会。

昨日は仕事を少し早く切り上げ、若かりし頃に勤めていた会社の同僚で、現在は九州に住んで居酒屋さんを経営している同じ年の友人がこちらに帰ってきていると言う事で、同じく働いていた会社の親しい先輩からお呼びをかけて頂いたので北綾瀬まで久々に友人、先輩たちと会う為に北綾瀬まで行って参りました。

一人の先輩とはちょくちょく会っていたものの、他の先輩方に関してはこうして会うのは数年振り、そして友人に関しては恐らく20年振りであろうと言う事で、この貴重な機会を非常に楽しみにしておりました。

家からの道のりを行く事、約2時間。

以前も何度か行った事のある先輩の家の近くのとある居酒屋に遅れて到着。

店に入ると、懐かしい顔が勢ぞろい。

友人とも約20年振りに無事に再会を果たす事が出来ましたが、やはり、20年の長い時の流れでお互いに(特に私の方が大きいでしょうが・・・苦笑)年をとり、見かけは多少変わってしまったものの、酒を酌み交わしながら、現在の近況やそして昔話に花を咲かせているうちにそんな事はあっという間に吹っ飛び、あの若かりし頃にタイムスリップ。

まるで20代の頃に戻ったかのように、他愛のない話で盛り上がり、腹筋がねじ切れんばかりにあんなにも涙を流しながら爆笑したのはどれくらいブリであろうか・・・

本当に楽しい時間を過ごして参りました。

それにこんなそろそろ50も見えて来た私たちを含め、すでに大台に乗った男たちである先輩たち、それぞれがそれなりに様々な物を抱え、それなりの責任を果たしているいわゆる”大人”と言われる人間の集まりではありましたが、本当に不思議なものではありますが、こうしてこの面子で集まると、皆、あの頃の関係、あの若かりし頃の雰囲気に戻り同じ様な時間が過ごせるんですよね~・・・

そしてこの関係は先輩たちはいつでも気取ることなく、それでも下の者を気遣い、そしてそんな先輩たちを我々後輩は尊敬の念を押し付けられることなく感じる事が出来るという、現在の世の中では非常に貴重でかけがえのない関係であり、こうした関係は恐らくのところ、こうしてずっと続いていくものであろうと思いますし、続いていくものだと信じております。

しかし、こういった楽しい時間は瞬く間に過ぎ、本当にあっという間に店は閉店時間となってしまい、後ろ髪を引かれつつもそれぞれが帰路へ。

私もまた長い道のりを家に向かい帰ってきましたが、帰り道はあの楽しかった時間の余韻に浸りながら、その道のりはちょっと短く感じたりも致しました。

この度は声をかけて頂いた上、遠くから来てくれたからとご馳走までして頂いた先輩の方々、ご馳走様でございました、そしてありがとうございました。

そして20年振りに会う事が出来た良治君、今回も本当に楽しかったし、会う事が出来て本当に良かった。

また皆で集まり、こうして楽しい時間が過ごせる機会が訪れる事をを心より願っております。

皆さん、ありがとうございました。

そしてまた会おうぞ111

P1090831_r

(楽しすぎて写真撮るの忘れた~!!!と言う事で、お土産でもらった向こうでしか置いていない焼酎の”霧島”)

| | コメント (0)

昨晩のクリスマスは家族で美屋嶋に・・・

1
昨日は12月25と言う事でクリスマスでしたが、夜は久々に家族4人全員で私の行きつけの居酒屋(長女にとっても、もはや・・・)美屋嶋さんに行って来ました

まあ、ゴリゴリの居酒屋さんですので、クリスマス感は限りなくゼロに近かったですが、美味しいお料理を食べながら、他愛のない話をしながら家族水入らずで良い時間を過ごせて良かったですね

例年、治療院の最終営業日となる30日には長女と二人で忘年会というのが定番だったりしたのですが、今年の30日は日曜日の為、美屋嶋さんは営業が終了してしまうので、昨晩が恐らく今年最後となってしまい、長女との忘年会が出来ないのは過ごし残念でございましたが、お店のご主人と奥様には今年も家族一同大変良くして頂き、本当に感謝、感謝でございます

そして来年も家族共々(特に長女ですが)、どうぞ宜しくお願い致します。

しかしこの時期になると、一つずつ「今年最後」というものが次々と過ぎ去って行くのには、何というか一抹の寂しさみたいなものも感じたりして・・・

こうして平成も終わっていくんだろうな~・・・

2
西大宮カイロHP https//nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日は母と共に江戸東京博物館&築地場外市場へ行って来ました。

P1090425_r
12月とは思えない暖かい一日となった昨日は、横浜に住む母親を連れて、両国にある江戸東京博物館と築地場外が出かけて参りました。

しかしながら、今回は最初の待ち合わせの時点からトラブルが発生

電車で両国に向かい、秋葉原まで到着し、あと二駅となったところで小岩で起きたと言う人身事故により、電車がストップ・・・

結局のところ、何とか両国に到着はしたものの、すでに待ち合わせ時間を大幅に過ぎてしまい、それから博物館へ。

P1090426_r

P1090447_r

P1090448_r
この東京江戸博物館に関しては、数年前に僕は家族と共に訪れており、今回が2回目なのですが、母に関しては初めて。

P1090434_r

P1090436_r

P1090441_r
入場料金は一般でも600円(ちなみに65歳以上の母に関しては半額でございました)と比較的リーズナブルで、その割には非常に内容的には充実しており、子供から大人まで楽しめる良い施設であると個人的には気に入っております。

母に関しては興味があるところ、ない所はあったようですが、それなりに楽しんでくれたのではないかと思います

P1090431_r

P1090432_r

P1090440_r
(何故だかは分かりませんが、「担ぐもの」、「担がれるもの」に興味がある模様です

まあ、しかし、とにかくボリュームがあり、その上、この日は社会科見学なのか多くの小学生、そして外国人など非常に多くの人でごった返していた事もありるのか、非常に疲れましたし、休み休み会場を回っていたら、いつの間にやらお昼時をとっくに過ぎており、空腹ももはや限界

P1090449_r

P1090451_r
母は江戸時代に関しては・・・だったものの、やはり、自分が実際に生きて来た昭和の東京に関しては、「あった、あった、こんなの!!」とか「懐かしいわよね~・・・」と興味深々であったようですね

そんなこんなで残りのエリアを急いで回り、空腹を満たす為、築地場外へ

P1090454_r
地下鉄大江戸線の両国駅から電車に乗って数駅、あっという間に築地場外市場に到着。

先日にとうとう築地から豊洲に移転した事で大きな話題となったばかりですが、この築地に関しては僕はもう十年以上振りですし、こちらに関しましても母は初めて(一回位は来た事があると勝手に思っていましたが・・・

P1090453_r_2
とりあえず、どんな感じなのかとブラブラと中を廻りながら、食べ物を物色

とりあえずはビール片手に揚げ串などをほおばり、少し落ち着いたところで、テリー伊藤さんのご実家の卵焼き屋さんでお土産でも・・・と思い、場内を探しつつ、ようやく発見、さあ、購入・・・と思ったら、「本日は終了で~す!!」と「そんな・・・」と思う様な丁度のタイミングで営業が終了・・・

P1090456_r
(ついてない・・・

泣く泣く卵焼きを諦め、身も心も疲れ果ててしまったところで、ハイボールを安く出しているお店を発見したところで、そこで食事をし、それぞれ家路に着きました

まあ、今回のお出掛けに関しては、スタートから躓いてしまい、今迄よりはバタバタで慌ただしいものになってはしまいましたが、それでも母親の今迄行った事のない場所に連れて行ってあげる事が出来ましたし、それなりに充実した一日ではあったかと思いますね

しかしながら、年々、母に関しては体力的な衰えを感じずにはいられませんし、こうして出かけられるうちに無理のない程度に出来る限り、連れ出して行けたらと思っております

次はもっとのんびりとマイペースで回れるようなところがいいかもな~・・・

P1090459_r
(暖かかった昨日ですが、段々と空は冬模様になってきましたね

西大宮カイロHP https//nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW、次女と共に横浜へ!!Part.2

P1080468_r
本日は昨日に続き、GWのお出掛け2日目。

2日目の4日は昨日の不安定な天気とは打って変わって、朝から抜ける様な青空と初夏の様な晴天となり、絶好のお出かけ日和

と言う事で、この日は朝から皆で大田区にある”平和の森公園”へ

P1080480_r
こちらには初めて来たのですが、こんな都心にあるにも関わらず、緑豊かな丘があり、おまけに海も近く、「こんな場所があるんだ~・・・」と感心。

そんな事を思いながら、皆で少し公園をあれこれと散策

P1080474_r

P1080475_r
子供達はお散歩しながら、遊具で遊んだり、海に行って魚や貝を探したりと、思い思いに楽しんでおりましたね

この辺は元々は「大森海苔」という海苔なども有名であったそうで、それ故に中には入りませんでしたが、園内には「海苔のふるさと館」というマニアックな記念館もございました。

P1080479_r
(結構、綺麗で立派な建物ですな)

そして一通り、園内を回ったところで、本日の最大のお目当てのアスレチックへ。

やはりGW真っただ中、しかもお出掛け運動日和の最高の晴天と言う事で、多くの家族連れが入場の列をなしていましたが、待つ事しばし、無事にアスレチックに入場

P1080482_r

P1080485_r

P1080487_r
(子供達は最高の笑顔!!)

場内には約40ほどの様々な障害があり、中にはいくつか結構大変な物もありましたが、子供達はそれぞれ果敢に挑み、一番下のちび君も思いの他の大健闘を見せてくれましたし、今年の春に小学生になった従妹の所の上のお姉ちゃんは我が家の次女に負けじとほとんどの障害をクリアして、その成長には驚かさせられましたね

たしか昨年のGWに行った横浜のアスレチックでは出来ないものも結構あったのに、1年でこんなにもこなせるようになるとは・・・

子供の成長って、本当に凄いものでございます

P1080496_r
(頑張れ!!)

P1080498_r
(まるで仲良し姉妹

P1080501_r
こんな感じで、アスレチックを満喫した後は、叔母が用意してくれたお昼ご飯を皆で頂き、食後は浜辺で少し遊んだ後、少し早めに電車で大宮に戻ってきました

今回のGWは私にしては5日間という少し長めのお休みを取ったのにも関わらず、その割にはこの機会を除いて家族全員で出かける事が出来ませんでしたし、部活で忙しい長女に関しては今回参加できなかったことは残念ではございましたが、出来る事であれば、次の機会は皆揃って遊びに行けたらと思っております

最後に横浜の皆さん、今回、そしていつもお付き合いいただき、本当にありがとうございます。

今回も大変にお世話になりました。

お陰様で次女と楽しいお休みを満喫する事が出来ました

P1080504_r
(お昼は野外手巻き寿司!!)

西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW、次女と共に横浜へ!!Part.1

P1080450_r
本日は5月5日でGW最後の土日、あっという間に私のGW休日5日間は過ぎ去り、世の中の大多数の方よりは一足お先に本日から仕事再開でございますが、一昨日、昨日は次女を連れて横浜に住む母、叔父叔母、そして従妹家族に会いに横浜へ行って参りました

残念ながら3日は関東でも大荒れの天気が予想され、「折角の久々の娘とのお出掛けが・・・」と心配していましたが、風は強く、少し雨が降ったものの、そこまでの荒れた天気とはならず、予定通りに朝から電車に乗って、待ち合わせ場所の川崎へ。

この日は雨の予報だったので、川崎駅前にある「東芝未来科学館」に行ってみましょうと言う事で、入り口で待ち合わせ

待つ事しばし、すると次女と仲良しの従妹の子供達が飛び跳ねながら登場

久々の再会をお互いに喜んでおりましたが、やはり小さい子程、少しの間会わなかっただけでも随分と成長しており、やはり子供の成長は早いものだな~・・・なんてことも感じたりして

P1080425_r
そして早速「東芝未来科学館」中に入ると、さすがGW、多くの家族連れでごった返しておりましたが、場内は近未来化学をテーマにした様々なイベントが行われており、それを皆、興味深げに眺め、そして参加、体験しておりましたね。

P1080427_r
(何だろう?近未来なゲーム的な何か・・・

P1080428_r
(こちらはお馴染み、静電気の実験でこの球を触ると髪の毛が逆立つというものまあ、私には無意味な奴・・・

様々なイベントが行われる中、我が家はプログラムをテーマにしたショーを見学したり

P1080434_r
(良くも悪くも「人間味あふれる」出来立てロボット”ピピ”・・・

開催者側の「プログラムを解り易く学ぶ」という意図が果たして子供達に無事に伝わったかどうかは別として、子供達はそれなりに楽しかったと思いますし、何よりも次女は可愛い”妹弟分”とそして従妹の子供達も大好きな”お姉ちゃん”と久々に一緒に遊べたことが嬉しいようですね

P1080437_r

P1080449_r
そして最後は実際にそのロボット”ピピ”のゼンマイおもちゃを製作

それぞれ好きな色のパーツを選び、一生懸命各々オリジナルの”ピピ”を製作しておりました

P1080444_r
(あっ!完成品の写真撮るの忘れてた・・・

そして一頻り楽しんだ後はお昼ご飯を食べて、叔父叔母の家に向かい、夕方からは私の母、夜からは仕事に行っていたもう一人の従妹も合流し、叔父叔母の家の庭でバーベキューをして皆で楽しい時間を過ごしました

P1080460_r
ところで先月、母親の所に来た際に母に託して行ったハロウィンカボチャの種も無事に芽を出し、順調に成長し、すでに立派な葉を茂らして、我が家のそれより更に一回り大きく元気に成長していてビックリ

我が家も負けない様にせねば・・・

では、次回もこのお出掛けについて書かせて頂きたいと思います

P1080459_r
(葉っぱもだいぶ大きくなり、随分立派に

西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母の為に肉体労働で小さな親孝行をして参りました。

1
昨日火曜日の休診日は一昨日の仕事が終わった後、母の住む横浜に向かい、その日は母及び叔母叔父たち家族と共に食事をし、一泊した後に朝から母に以前からお願いされていた洋服ダンスの解体や家具の組み立て、そしてその他諸々、母の為に様々な作業を行って参りました

もうずいぶん前からお願いはされていたものの、横浜に行く際には大抵子供達や家族と共に行く事が多かった為、そうなると中々のところ、こうした作業の為の時間を作る事も難しかったりして、「また今度にね・・・」と伸ばし伸ばしになってしまっていたのですが、今回は思い立って単身横浜に行く事でようやく実現

幸い晴天にも恵まれ(?)、朝から巨大な洋服ダンスの解体を開始

しかしネジを外しにかかったところ、母が少しでも作業を進めておこうと頑張ってくれたのは良いのですが、しかしその作業でネジが数か所”ナメて”しまっており、作業が難航・・・

それでも隣に住む叔父に工具などを借りて、何とか解体に成功

それから解体してもなお巨大なタンスのパーツを一人で外に運び出し、その後は叔父にも助けて頂き、更に細かく解体した後に車でごみ処理センターに運び、そして午後からは様々な組み立て式家具や小物の組み立てを行ったり、買い物に行ったりと、一日ご奉仕。

夕方にようやく全てを終え、母とその日一日居力してくれた叔父、そして仕事から帰って来た叔母と従妹と共に駅前の従妹お勧めのスープカレーのお店に行き(めちゃくちゃ安い上になかなか美味しかったです、その後にさいたまに戻って参りました

予定ではもうちょっとのんびりも出来ると高を括っておりましたが、予想外に労力、時間共にかかり、ハードな休日にはなってしまいはいましたが、それでも母は「ようやく片付いた」と喜んでおりましたし、私としてもようやく約束を果たせて肩の荷が下りた気持ちでございます

しかしながら、せっかく片付いて場所が出来たりすると、今度は他のいらないものを買ってくると言う様な事もありがちだったりするので、それが心配ですが・・・

最後に昨日は一日沢山協力して頂いたお世話になった叔父さんをはじめ、叔母そして従妹の皆さん、ありがとうございました。

来月のGWにまた今度は娘を連れてお邪魔致しますが、また宜しくお願い致します

西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珍しく立て続けに両親に電話・・・

1_r
本日1月10日は横浜に住む私の母の70回目の誕生日と言う事で、本日は何も出来はしないのですが、”古希”という節目でもありますので、とりあえず先程におめでとうの電話を入れました

まあ、母とは先月にも浅草や東京のイルミネーションを一緒に見に行ったりもして会ったばかりでもありますので、特に変わった事もなく、変わらず元気でございましたが、今年のお正月は従妹の所の子供達がインフルエンザになってしまった事もあり、顔を出せなかったので、今度折を見て皆の都合が合う時に近々会いに行って、その時にでも何かお祝いが出来たらなんていう風にも思っております

それにしても、あの母がもう70歳か~・・・

もう完璧、すっかりお婆ちゃんでございますな(笑)

しかしながら、そんな私も気が付いてみれば、40も半ば

うかうかしていたら、すぐに50になっていそうで恐いですね

そして母親との電話を切った後、今年は年賀状は出したものの、「そういえば親父にもまだ今年は新年のあいさつをしてなかったっけ・・・」と思い出し、立て続けに沖縄に住む父親にも電話をかけてみました

いつもであれば中々携帯は繋がらない事が多かったりするものの、今回は待っていたのかすぐに電話が繋がり、久々に親父の声を聞きました

父親も相変わらず大きな声で話し、とても元気そうで、近々に引退する予定であった家業をやはり続けることになった事や一昨年から内地に来ていた沖縄の下の弟が先月に沖縄に戻って来た事などを嬉しそうに話しておりましたね

それにしても、思ってみればこうして立て続けに父、母と話すという機会はそうは無く、まあ、取り立てて大した事ではないのですが、私にとっては少し感慨深くもあったりもして、こうして今ブログに書いている所だったり致します

私がまだ学生だった頃、お互い別々の道を歩む事を選んだ父と母。

その後、父と母、そして私達兄妹や沖縄の父親の家族とそれぞれ紆余曲折を乗り越えながらおよそ30年。

そんな長い月日を経て、少し形はいびつではありますが、みんなひっくるめて私の家族であり、こうして幸せに、そして元気でやっていてくれている事は幸せな事であると電話をした後の現在、あらためて思ったりもしております

しかしながら、毎年、両親も自分も確実に否が応にも歳を重ね、老いていく中で、これからどれだけの時間を共有する事が出来るかは分かりませんが、願わくば、これから先、一つでも多く、お互いに分かち合えるものがあり、共に幸せだと思える機会が持てるといいな~・・・

2_r
(一昨年の沖縄旅行の際に娘達と

西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧