家族、ゆかいな仲間たち

珍しく立て続けに両親に電話・・・

1_r
本日1月10日は横浜に住む私の母の70回目の誕生日birthdayと言う事で、本日は何も出来はしないのですがcoldsweats01、”古希”という節目でもありますので、とりあえず先程におめでとうの電話を入れましたtelephone

まあ、母とは先月にも浅草や東京のイルミネーションを一緒に見に行ったりもして会ったばかりでもありますので、特に変わった事もなく、変わらず元気でございましたがwink、今年のお正月は従妹の所の子供達がインフルエンザになってしまった事もありhospital、顔を出せなかったので、今度折を見て皆の都合が合う時に近々会いに行って、その時にでも何かお祝いが出来たらなんていう風にも思っておりますsmile

それにしても、あの母がもう70歳か~・・・confident

もう完璧、すっかりお婆ちゃんでございますな(笑)

しかしながら、そんな私も気が付いてみれば、40も半ばsweat02

うかうかしていたら、すぐに50になっていそうで恐いですねshock

そして母親との電話を切った後、今年は年賀状は出したもののmail、「そういえば親父にもまだ今年は新年のあいさつをしてなかったっけ・・・」と思い出しcoldsweats02、立て続けに沖縄に住む父親にも電話をかけてみましたtelephone

いつもであれば中々携帯は繋がらない事が多かったりするもののmobilephone、今回は待っていたのかすぐに電話が繋がりphoneto、久々に親父の声を聞きましたear

父親も相変わらず大きな声で話し、とても元気そうでsmile、近々に引退する予定であった家業をやはり続けることになった事や一昨年から内地に来ていた沖縄の下の弟が先月に沖縄に戻って来た事などを嬉しそうに話しておりましたねhappy02

それにしても、思ってみればこうして立て続けに父、母と話すという機会はそうは無く、まあ、取り立てて大した事ではないのですがdelicious、私にとっては少し感慨深くもあったりもしてconfident、こうして今ブログに書いている所だったり致しますpencil

私がまだ学生だった頃、お互い別々の道を歩む事を選んだ父と母。

その後、父と母、そして私達兄妹や沖縄の父親の家族とそれぞれ紆余曲折を乗り越えながらおよそ30年。

そんな長い月日を経てsandclock、少し形はいびつではありますがcoldsweats01、みんなひっくるめて私の家族であり、こうして幸せに、そして元気でやっていてくれている事は幸せな事であると電話をした後の現在、あらためて思ったりもしておりますhappy01

しかしながら、毎年、両親も自分も確実に否が応にも歳を重ね、老いていく中で、これからどれだけの時間を共有する事が出来るかは分かりませんが、願わくば、これから先、一つでも多く、お互いに分かち合えるものがあり、共に幸せだと思える機会が持てるといいな~・・・confident

2_r
(一昨年の沖縄旅行の際に娘達とcamera

西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

母と二人、20数年振りの浅草見物&イルミネーションツアーへ(PART.2)

P1070934_r
今日は昨日の続きで一昨日の休診日に横浜に住む私の母と浅草見物と都内のイルミネーションを観に出かけた事について書かせて頂きますpencil

浅草の街を久々に母息子で満喫しwink、時間もそろそろ良い頃となった為watch、再びメトロに乗りsubway、上野からJR線に乗り換えtrainrecycle、この日は2件のイルミネーションを観に行く予定でその1件目、現在「ミチテラス2017」というイルミネーションイベントが行われる東京の丸の内に移動。

P1070933_r
実は近年、駅も新たに改修工事が行われたり、駅前も新丸ビルbuildingが建つなど開発が進んでからの丸の内に来るのは初めてbleah

東京駅で降りたのも浅草同様に20年以上振りなのではないだろうか・・・?

自分の知っていた東京丸の内とはすっかり変わり、新しく綺麗なビルが整然と立ち並ぶ街並みに思わずキョロキョロeye

すっかりお上りさん状態で辺りを見回していたら、所々に立て看板や何かの係員の様な人々もたくさんいて、訪ねてみるとどうやら駅前の広場から通りにかけてはすでにイルミネーションの会場になるとの事で時間になるとそこは立ち入りが禁止になるのだとかban

とりあえず開始までは時間が少しあるので、新丸ビルの1階のオシャレな喫茶店に入り、コーヒーを飲みながら時間をつぶす事にcafe

P1070935_r

P1070936_r
(おっ!!これが噂の行動を走るマリオカートか!!)

窓から場違いにオシャレな空間で東京の街並みを眺めながら、母と様々な話をしている内に廻りも徐々に暗くなり始めnight、時間が近づいてきたので店を後にし、「ミチテラス」の順路を回る列に我々も並びに行きました。

そして午後5時、一斉にイルミネーションが点灯されflair、辺りはまるで星空の様な煌びやかな光で充ち溢れましたhappy02

P1070971_r

P1070949_r

P1070951_r
(綺麗ですね~wink!!)

P1070955_r

P1070959_r
この「ミチテラス2017」は丸の内周辺にイルミネーションを楽しむ為の順路が組まれており、その順路を多くの人が行列を成しつつ、思い思いにイルミネーションを楽しんでおりましたねsmile

僕もたくさんの写真を撮りながらcamera、およそ30分あまりの道のりを満喫させて頂きましたhappy01

P1070962_r

P1070964_r

P1070968_r
こうして丸の内のイルミネーションを満喫した後、その余韻に浸る間もなく、今度は急いでカレッタ汐留のイルミネーションを観る為、お隣町の新橋に再び移動train

次に観に行ってカレッタ汐留のイルミネーションは私自身が以前にインターネットでその画像を見つけpc、あまりにも綺麗だった為に以前から冬はパソコンのトップ画像にするなど、一度は観に行きたいなと思っていた場所だったのですが、今回それがようやく実現wink

今年は映画「美女と野獣virgoleo」の世界をイメージした2種類のイルミネーションイベントが時間によって交互に行われると言う事で今回は楽しみに観にやって参りましたwink

会場のカレッタ汐留についた時、その道中で少しだけ迷ってしまった為、わずかな時間ではありましたが、すでにショーは始まっており、すでに多くの人が・・・coldsweats02

P1070986_r
(凄い人でしたねsweat01

ただ知っていた通り、青を基調とした美しいイルミネーションが「美女と野獣」の音楽にのせてnote、様々な色に変化するイルミネーションは期待通りの美しさでgood、その世界に母と共に存分に浸らせて頂きましたconfident

P1080007_r

P1080014_r

P1080019_r

P1080037_r
(本当に綺麗でしたよshine

P1080074_r

P1080038_r

P1080040_r

P1080042_r

P1080044_r
(曲に合わせ、ライトの色が次々と変化wink

P1080045_r

P1080046_r

P1080055_r
まるで夜空の星々の様な美しいイルミネーションに圧倒されている内、あっという間に2部合計30分のショーは終了。

その余韻に浸りつつconfident、その建物の46階では更に美しい夜景も観る事が出来ると言う事で、エレベーターで46階まで上がりup、東京の夜景もついでに楽しんできましたnight

P1080066_r
(”百万ドルの夜景dollar”・・・とまではいきませんが、なかなかに東京の夜景も美しいですねgood

P1080070_r

P1080065_r
(「美女と野獣」の主人公達の衣装も展示してありましたdrama

こうして見事なイルミネーションを2か所楽しんだ後は最後に新橋駅前の焼き鳥屋さんで食事をしrestaurantbottle、新橋駅からお互い横浜方面と大宮方面のそれぞれ逆方向へ帰宅いたしましたhouse

昨年は母を連れ、岩手や福島へ旅行に行きましたがrvcar、今年は休みの都合が合わなかったり、母の調子が良くなかったりとsad、なかなかタイミングが合わず、こうして年末に日帰りで遊びに連れて行く程度になってしまいましたがcoldsweats01、出来る事であれば、来年はまた昨年の様に何処かへ泊りで旅行にでも連れて行ってあげられたらと思っております。

毎年、何はせずとも否応なしに年は取っていってしまいますし、私も何時の間にやら40代は半ば、そして母については70にもなる訳でございますcoldsweats02

やはりまだ動ける内に、そして元気に旅行を楽しめる内に出来る限り、多くの思い出を作ってあげられたらと思いますsmile

「親孝行したいと思う頃、親はいない・・・」とならない様に・・・

P1080056_r
西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

母と二人、20数年振りの浅草見物&イルミネーションツアーへ(PART.1)

P1070863_r
昨日の今年最後の火曜の定休日は母と二人、20数年振りとなる浅草見物及び都内の綺麗なイルミネーションを観に東京に行って参りましたhappy01

本来であれば、これに次女も参加の予定でございましたがvirgo、生憎、冬休みに入った途端に風邪を引き、高熱を出してしまいwobbly、残念ながら今回は急遽不参加・・・hospital

まあ、しかし冬真っ盛りにも関わらずsnow、昨日は暖かい日差しsunに風も無く、絶好のお出かけ日和good

昼過ぎにパンダのシャンシャンで沸きまくる上野で待ち合わせ、そして二人でメトロで浅草へsubway

P1070849_r
いやはや僕もそうですが、母も浅草に遊びに来るのは20数年振りと言う事で、かすかな記憶と照らし合わせつつ、雷門に仲見世通り、浅草寺を中心にブラブラと散策smile

P1070855_r

P1070851_r
(何とも雰囲気のあるお店でございます。)

P1070852_r_2
(ここ浅草ではおなじみの人力車)

P1070909_r

P1070868_r
(スカイツリーが見の前に)

浅草独特ともいえる街並みや雰囲気を母と共に楽しみながら、仲見世通りを中心にプラプラしながら浅草寺に向かいましたが、それにしても年末だからなのか、普段からこうなのかは分かりませんが、平日だというのにも関わらず、非常に人出も多く、そして噂通りにその外国人の多さにも少し驚きましたねcoldsweats02

P1070912_r
(多くの外国人の旅行者が・・・)

P1070910_r_2

P1070907_r
(店頭で人形焼きを焼く職人さん)

P1070857_r

P1070861_r

P1070858_r
そんな感じで久々の浅草の街に圧倒されつつ、ゆっくりと歩いている内に間もなく浅草寺に到着!!

P1070869_r

P1070872_r

P1070874_r
(五重塔をバックに母の写真をパチリcamera

P1070871_r

P1070877_r
(大きなわらじが!!)

P1070887_r

P1070878_r
(ボケませんように・・・との事(笑))

P1070884_r
(参拝の長い列が・・・sweat02

P1070886_r
こうして無事に母子で来年の幸運と無病息災を祈った後は再び、今度は近くに見える花屋敷方面を回りつつ、再び散策を開始shoe

そして浅草寺からのんびり歩く事5分、間もなく花屋敷に到着。

P1070890_r

P1070892_r
(僕が以前来た時はこのフリーフォールは無かった様な気がするが・・・coldsweats01

もし今回、次女が来る事が出来たなら、花屋敷の中にも入ろうとも思っていたのですが、さすがに40半ばのおっさんと70近いお婆ちゃんの二人組では入る気にもならず、外から懐かしんで花屋敷を後に。

その後は「そろそろお腹も空いてきたな~・・・」と言う事で、まだ通っていない道を中心にご飯を食べる場所を探しつつ散策を再開wink

P1070888_r

P1070894_r
(店の中で金魚すくいがfish!!)

P1070895_r

P1070897_r
(刀剣が一杯!!)

P1070898_r
(忍者道具や武器。外人さんが興味深げに眺めておりましたeye

それにしても本当にどの店も個性的で、趣向に富んでおり、ただブラブラ見ながら歩いているだけでも十分に楽しむ事が出来ましたねwink

P1070914_r

P1070915_r

P1070913_r
(凄いね。何時のものだろうか・・・sweat02

そんな感じで歩いていたら、どこからともなく何やら美味し雄そうなにおいが・・・confident

そのにおいに誘われ、そちらに向かって歩いていくと結構テレビなどでも観る機会が多い「浅草メンチ」のお店を発見!!

お腹も空いていた所ですかさず購入しyen、熱々のメンチに舌鼓good

P1070917_r

P1070919_r
冬の寒さの中(昨日はそこまでは寒くは無かったものの)で食べるジューシーで肉汁たっぷりのメンチはとても美味しくgood、有名なのも頷ける様な気が致しましたねwink

しかしながらまだ腹を完全に満たすには至らず、今度はその足でうどん屋に入り、とりあえずお腹を落ち着かせました。

P1070927_r
(母はうどんを食べnoodle、僕はカモローストで日本酒を一杯bottle

こうしてお腹を満たしたところで丁度時間も頃合いとなったところでwatch、楽しい浅草の街を惜しみつつ、イルミネーションを観る為に丸の内に再び電車に乗って向かいましたsubway

P1070901_r

P1070900_r
(芝居小屋にチンドン屋さんか~delicious

こんなところでとりあえず今日はここまでwink

明日はイルミネーションを観に行った時について書かせて頂きたいと思いますpencil

P1070923_r
西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

昨晩は家族で新都心へイルミネーション見学へ!!

Fb_9
昨晩は仕事を少しだけ早く切り上げwatch、年賀状用の写真撮影を兼ねてcamera、イルミネーションが美しい事でも知られるさいたま新都心へ家族で行って参りましたhappy01

まずは見事なクリスマスツリーのあるコクーンシティに車を停めてrvcar、早速ツリーと共に厚栄開始camera

Fb_1

Fb_2
このツリーxmasは昨年末にも僕は観てはおりましたがeye、こうして夜にライトアップされたものを観るのは初めて。

昼も立派で十分に綺麗ではありましたがgood、やはりこうして夜にライトアップされた煌びやかなツリーは格別で娘達もテンション高めでup、持ってきたデジカメcameraやスマートフォンmobilephoneで写真を撮りまくっておりましたねsmile

こうして存分にツリーを楽しんだ後、今度はそのまま駅前のけやき広場に移動shoe

Fb_4
けやき広場に向かう道中においても、街路樹やいたるところがライトアップされており、その道のりもたくさんの写真を撮りながら、この時期の風物詩を家族で楽しませて頂きましたwink

そして間もなく、けやき広場に到着。

Fb_12

Fb_11

Fb_10
イルミネーションの中心となっている広場には多くの出店が出ており(残念ながら、時間が遅くnight、ほとんどすでに閉店してしまっておりましたが・・・sweat02)、美しい景色を求めて、多くの人や恋人たちが訪れておりheart04、思い思いにイルミネーションを楽しんでいました。

Fb_13

Fb_15
娘達のテンションもMAXhappy02!!

はしゃぎながらお互いに写真を撮り合いcamera、楽しそうな笑顔がはじけておりましたねhappy01

Fb_3

Fb_14

Fb_5

Fb_16
こうして無事にたくさんの素材もGETし、晩御飯を食べてからrestaurant帰宅致しましたhouse

そうして翌日の今日、私は写真の整理をしながら年賀状製作の仕上げを行いpc、先程、無事に投函して参りましたpostoffice

今回はさいたまのイルミネーションを存分に楽しんで参りましたがwink、来週の休診日は私の母親が綺麗なイルミネーションを観たいとの希望で、下の娘を連れてvirgo、浅草見学を楽しんだ後に都内のイルミネーションを観に行く予定でございますtrain

こちらも相当に綺麗だという事なので、楽しみに行って参りたいと思いますwink

Fb_6
西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お婆ちゃんの3回忌&叔父の還暦祝いに参加してきました。

P1060545_r_2
一昨日の火曜日の休診日から翌日の祖母の3回忌に参加する為think、従姉妹と食事をした後restaurant、横浜の叔母の家に泊まりnight、昨日はお墓のある霊園に行きrvcar、祖母の3回忌に参加して参りました。

当日は少し早起きしclock、朝食を食べた後、お墓のある霊園に叔父叔母、それに僕と僕の母親、従妹家族で合流し、祖母や祖父の眠る霊園へ出発rvcar

P1060546_r
(今にも降りだしそうな怪しい雲行きでしたが・・・cloudsprinkle

生憎、空模様は晴天とは行きませんでしたがcloud、小雨がぱらついた程度で何とか天気も持ちsprinkle、滞りなく3回忌は終了wink

天国で見守ってくれているであろう、祖母や祖父、そしてご先祖様に祈りと家族の幸せを願いconfident、「また来るからね!」と心でささやき、霊園を後にしました。

P1060548_r
(従姉妹のところの下の”かわいこちゃん”も参加happy01

その後は横浜の家の近くに戻りenter、三回忌の会食を兼ねて、今月に還暦を迎えた叔父のお祝いを皆で行いましたsmile

P1060552_r
美味しい食事を皆で食べながらrestaurant、お酒なども入りbeer、皆で楽しいひと時を過ごしながら、叔父も満足そうな笑みを浮かべておりましたねhappy02

P1060550_r
(本人は嫌がっておりましたがgawk、お決まりの”赤いちゃんちゃんこ”を纏って記念撮影camera)

P1060556_r
(仲良しの叔父と叔母heart04いつもでも仲良しでいてねsmile!!)

P1060542_r
(ここで幼稚園から戻った従姉妹のところのもう一人の”かわいこちゃん”も合流virgo

母子家庭だった僕ら兄弟にとって、私が子供の頃から、ずっとまるで父親の様に、そして大人になってからは年の離れた頼りがいのある兄の様にいつも僕ら、そして家族を支えてくれた叔父、そして叔母confident

そしてそんな叔父ももういつの間にやら還暦ですか・・・coldsweats02

本当に長きにわたり、お世話になりっぱなしで、感謝しきれないほどにいつも感謝の念で一杯です。

私如き、これからどれだけの事が出来るかは分かりませんが、願わくば、この先、少しでも恩返しをしていければと思っておりますwink

お互いさすがに歳は取りましたがcoldsweats01、これからもどうぞお元気で、そしてこれからも我々をどうぞ宜しくお願いいたしますsmile

そして心より、おめでとうございます!!

P1060557_r
西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

私、そして横浜の従妹の辛い物好き二人組で「赤から」の10辛にチャレンジしてきました!!

P1060536_r
昨日も書きましたがpencil、今週は母方の祖母の3回忌に参加する為、昨日の休診日から本日の水曜日にかけて連休を頂き、昨日から横浜に行っていたのですがtrain、その際、僕と同じく辛い食べ物が好きな従妹と二人でvirgo、以前より一度行ってみたいと思っていた辛い鍋料理を出してくれる「赤から」というお店の最高レベル10辛の鍋に挑戦して参りましたsmile

その日は仕事が早く終わる従妹と駅で待ち合わせtrain、早速、目的地の「赤から」へdash

僕は大の辛いもの好きではあるのですがwink、外でこうして辛いもので有名なお店には入った経験がなかった為、どれ位まで平気なのかを一度試してみたく、期待と不安を胸にこの度の挑戦だったわけですが、二人で話し合い、どのレベルに行くか迷った挙句、どうせなので最高レベルの10辛に決め、鍋が到着するのを待ちましたthink

そして注文してから程なくして、いよいよ”10辛”が到着!!

コンロに火が点けられimpact、二人ワクワクしつつ、雑談をしながら温まるのを待っているとしばらくして鍋からいい感じで湯気がspa!!

もう良い頃合いと蓋を開けてみると・・・

P1060534_r
(辛そう~coldsweats02!!)

中は期待通りに真っ赤に染まり、においもいかにも辛そうで期待通り!!

早速、器によそい、二人そろって実食restaurant!!

口の中に期待通りの辛さが広がり、大満足happy02ではありましたが・・・

まあ、でも、しかしながら、予想していたほどの辛さではなく、辛美味いっていった感じでしたかねwink

従妹も「やっぱり辛いcoldsweats02!!」とは言いつつも、何だかんだと大丈夫だったようでgood、結局、あらかじめ用意してもらっていた薄めるための出汁もほとんど使う事なく、最後まで美味しく頂いてしまいましたねcoldsweats01

P1060537_r
(こちらは辛くない”ササゲ”と”鶏皮”chick

辛美味い料理にお酒も進みbeerbottle、念願の辛いもの料理を堪能しつつ、楽しい時間を過ごして参りましたhappy02

それに今回、一緒に食べに行った従妹とは親子ほども歳が離れており、こうして二人でお酒を飲むのも初めてで、これもまた貴重な機会でございましたねwink(娘と酒を飲むのってこんな感じなのかな~・・・confident

最後はリゾットにして、スープまで残さずに完食。

大満足でございましたhappy02

今回の機会で己の”実力”もまあまあ把握できましたしgood、今後もまた機会があれば、この”辛いものコンビ”で新たなる挑戦をしていきたいと思いますbleah

P1060539_r
(ご馳走様でした~!!)

西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

沖縄の父より、突然の電話が・・・

1
もう先週の話になりますが、ある日の朝、治療院の営業を開始すべく準備をしている最中、電話が鳴りmobilephone、番号を確認してみるとそれは沖縄に住む父からでありました。

「珍しいね?どうかした?」と尋ねると、「いや、・・・(私の弟)はどうしてる?」と突然聞かれ、なんでかと再び訪ねてみたら、滅多に夢などには出てこない私の弟が夢に出て来たので心配になったのだとかdespair

まあ、我が家の家族、僕に父、母、弟とは話せば長い様々な事情があり、現在、一つ下の弟とは残念ながら中々連絡が取りづらい状況でthink、特に父親と弟に関しては、もう長い期間連絡を取り合っていない状況であったり致しますweep

そして僕もまたここしばらくは連絡が取れていない為、はっきりとした答えは出来なかったもののsweat02、まあ、大丈夫であろうと伝え、少しお互いの近況などを話した後、電話を切りました。

父もかつては横柄な部分も持ち合わせてはいましたしangry、僕らもかつては今よりも更にまた若く、未熟であった為に様々なぶつかり合いや事情はあったりしますがimpact、さすがに父も歳を取りsandclock、以前とは比べ物にならない位に穏やかに丸くなり、そして人の意見を受け入れてくれるようになりましたしwink、私たちもまた、まだまだ未熟ではありますが、子を持ち、人の親にもなった事で、父親に対しても随分とおおらかに心から好意的に接する事が出来る様にようやくなって来たと感じておりますconfident

お互いに様々な過ちや後悔なども抱えながらもsad、お互いが元気である内にようやくにお互いを許しhappy01、そしてお互いを思いやれる様な関係になって来る事が出来たのは父にとっても、そして私にとっても非常に素晴らしい事でありますしgood、幸せな事・・・confident

それに自分自身がまた誰かの父親になった事でまた父親の心情や葛藤というものも理解できるようになり、もし、僕が離れて暮らす子供達の夢を見たとすれば、僕もまた子供達の顔を思い浮かべ、居ても経ってもいられなくなるであろう・・・

そんな父の気持ちは十分に理解する事が出来ますねsmile

僕らももう齢は40も半ばとなり、いいおっさんではあるのですがcoldsweats01、よく聞くありふれた言葉ではありますが、恐らく父親にとってはいつまでも子供なのであり、いつまでも心配に思ってくれているのであろうと思います。

僕らが自分たちの子供達に対してそうであるように・・・wink

今はまだ我が家族にとっては苦しい時間ではありますがbearing、それでも、いつかこの暗いトンネルを抜けshine、かつての様に、いや、その時以上にお互いに優しく、気兼ねなく笑いhappy02、楽しい時間が過ごせるような瞬間が来る事を願って止みませんconfident

過去にある全ての喜びや幸せ、そしてまた怒り、悲しみや後悔など、それらは良い事も、悪い事も、どちらもまた、大抵の場合は繰り返せるものでもなければrecycle、取り戻す事が出来ない事ばかり・・・despair

その上、僕も含めてですが、人生は多くの場合、喜びよりもはるかに多くの困難が待ち受けておりshock、これでもか!という程に打ち負かされたりもしますpunchwobbly

そんな中、人によっては、その取り戻せないものや後悔、困難にその人生を支配され、大切な”今”を見失ってしまう場合も少なくはありませんweep

しかし、そんな状況の中でも前に進む為、その為に過去はあり、その過去の中にある、かつての幸せや喜びを思い浮かべconfident、それにより希望を抱きshine、そしてかつての苦しみbearingや怒りangry、悲しみweepや後悔sadなどの経験を糧に、更により良い道を選び進んで行くべきなのではないかと思っておりますrun

自分の愛する家族や大切に思ってくれる仲間の為に・・・

そしてまた自分を見守ってくれている両親や兄弟の為に・・・

人に許され、そして人を許し、不器用でも自分なりの優しさを胸に、つまずきながらでもゆっくりと歩いて行けば良いfoot

別に特別な何者でなくても良い・・・

何を特別な何かを成し遂げなくたって良い・・・

ただ必死に正直に毎日を生きsweat01、その内、そんな中で心から笑える様にもなれば、それが幸せではないだろうか・・・

そんな風に思いますsmile

2
(若かりし頃に沖縄で友人、そして家族と撮影した写真の中の一枚ですcamera

西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

毎年恒例の友人の墓参りに地元へ・・・

P1060469_r
昨日の休診日は8年前に亡くなった友人のちょうど命日と言う事で、一年振りに彼のお墓参りに行き、そのついでに亡くなった友人と同じく高校時代の友人の一人と会ってきましたhappy01

友人と会う約束が夕方だった為、午後から彼のお墓のある地元に戻ったのですがbustrain、昨年の墓参りには急な雨に襲われてしまったもののrainthunder、今年は気持ちの良い快晴となりsun、心も晴れやかに久々の地元へ。

まず墓参りに向かう前、暫くお会いしていない友人のご両親にご挨拶をしてから、お墓に向かおうと彼の実家に向かいましたがhouse、突然の訪問だった故に残念ながら留守・・・crying

しかしながら、丁度学校から家に帰って来たお孫さんと会う事が出来てvirgo(学校から帰って来たら怪しげな怖そうなオッサンが佇んでいたので心なしか、顔が引きつっていましたcoldsweats01怖がらせちゃってごめんねbleah)、とりあえずその子に挨拶に来た旨を伝え、手土産を無事渡してpresent、そして友人の眠るお墓へrun

友人のお墓に向かう道中、懐かしい景色を眺めながら、一人あれこれ考えながら歩き続けているといつの間にか彼のお墓のあるお寺に到着。

お墓につくと恐らくほんの少し前に誰か来たのでしょう(恐らく他の友人かと思います。)、比較的新しいお花tulipにお酒bottle、そして彼が吸っていた煙草が供えられておりsmoking、僕もお線香をあげ、そして煙草に一本火を付けsmoking、かつての様に買って来た缶コーヒーを飲みながらcafe、一緒に一服しながら彼と久々に語らいましたconfident

彼が亡くなってから8年の歳月が過ぎsandclock、世の中も僕の生活や状況も変化し続けてきましたがrecycle、それらを空から見て、一体彼はどう思っているのだろうか、そしてもしここに彼が生きていてくれたなら、どんなことを話したのだろうか・・・なんて考えながら、一年振りの彼との束の間の時間を過ごして来ました。

そして、お墓を後にした後は亡くなった友人と共通の友人でもある高校時代の同級生と会う約束をしていましたので再び電車に乗りsubway、友人の住む浦安に向かいました。

P1060473_r

P1060471_r
(何年振りだろうか?本当に久しぶりだな~、浦安に来たのはsmile

その友人と会うのは3年振り。

以前にもこのブログでも書きましたがpencil、3年前までは今回会った友人も含め、私も含め4人の友人で毎年、この時期に亡くなった友人を偲ぶ為に集まるのが恒例でありましたが、ふとしたきっかけから、彼らに対して何となくわだかまりというか、葛藤みたいなものを感じたりする様になり、距離をとっている状態が続いていたのですが、昨年に今回会った友人はしばらくぶりに連絡をしてきてくれてmobilephone、それにより、わだかまりも無くなり、今回の再会となりましたwink

ところでこうして浦安という場所に来るのも本当に久しぶり。

しかも友人と会う約束の時間よりもかなり早く到着してしまった事もありwatch、とりあえず彼が到着するまで、今晩飲むのに良さげなお店を探しながら、ついでにブラブラと浦安の街を散歩を兼ねて散策shoe

若かりし頃はこの浦安の近くで勤めていた事もありますし、仕事でも、遊びでもちょくちょく来ていたりもしたのですが、こうしてあらためてまともに浦安の街を歩くのは本当に何年振りかも思い出せない程に久々でしたから、変わっていない懐かしい場所や逆に変わって新しくなっている場所などもチェックしながら歩き回っていると、いつの間にやら時が過ぎていて、ボチボチ約束の場所へdash

そうして間もなく友人が到着し、散策時にチェックしておいたお店の一件に入り、久々に友人と乾杯beer、存分に語り合ってきましたhappy01

お店も当たりで料理も美味しくgood、お酒も進みbeerbottle、3年振りの時間を埋めるかの如く、お互いの近況から、仕事や趣味、家族や友人の恋愛(笑)、そして亡くなった友人を含めた友人達についてに至るまで本当に様々な事を語らい、その二人だけの宴は大いに盛り上がりましたsmile

その夜はお互いに翌日に朝から仕事を控えているのにもかかわらず、一軒目だけに留まらず、河岸を変えて2軒目に梯子し、そしてまた大いに飲んで話し、友人と良い時間を過ごしたと共に、亡くなった友人を僕らなりに弔う事が出来たのではないかと思っています。(少し飲みすぎてしまいましたがcoldsweats01

P1060474_r
(美味しかったわ~good

そして、まだまだ語らい合いたい気持ちもありつつ、名残惜しくも帰らなくてはならない時間が来てしまいwatch、またの再会を約束し、帰宅の路につきましたtrainbus

昨日は午前中に用事を済ませた上、長時間かけて地元に帰っての墓参りに浦安の街散策でかなり歩き回った上shoe、お酒もかなり飲んだのでbeerbottle、身体は疲れておりますが、深酒の影響もなく、すっきりとした気持ちで本日を迎えて、仕事も頑張れておりますwink

やはりなんだかんだ言っても、友人と過ごす時間は楽しくhappy01、良いものだとあらためて再認識する事が出来ましたし、それにただの決まり事ではなく、今回の様にお互いに会いたいという気持ちで会う事でお互いに気持ちの良い時間が過ごせるのだと思いました。

そして出来れば、ここに”彼”もいてくれたなら~・・・と思わずにはいられませんが・・・think

西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

昨日は横浜から従妹が施術を受けにやってきました。

P1060422_r_2
昨日の21日の月曜日は久々に遠く横浜から従妹がカイロプラクティックの施術を受けに来てくれましたhappy01

夕方に来院し、それから施術を行い、約1時間ほどで無事に施術は終了good

P1060424_r
(卓球が終わった我が家の娘が大好きお姉ちゃんの元に駆け付けましたvirgo

その後は少し早めに治療院を閉めて、同じく卓球の練習の終わった長女と共に(次女はこの後も卓球があり、参加できませんでした)、私の行きつけで以前にも従妹を連れて行ったことがある居酒屋の”美屋嶋”へbottle

P1060425_r
美味しい料理を頂きながらfish、会話も盛り上がり、お陰様で楽しい時間を過ごして参りましたsmile

ところで従妹と私はかなり年齢が離れており、彼女は私が20代前半に生まれたので年齢はおおよそダブルスコア、ほとんど親子と言っても過言ではありませんcoldsweats01

そしてそんな娘の様な従妹とお酒を飲むというのも感慨一入・・・confident

そんな事を考えながらお父さん気分で喜びの酒に浸っておりましたwink

P1060426_r
(鶏の”皮わさ”chick。美味しかったわ~good

P1060427_r
(こちらは”焼きサザエ”)

P1060429_r
(少女の皮を被った”オッサン”と言われる我が家の長女はサザエの中の貝汁に舌鼓を打っておりましたcoldsweats01

そんなこんなであっという間に時間は過ぎnight、従妹は横浜に帰らねばならない時間となりwatch、”美屋嶋”のおかみさんの厚意に甘え、大宮駅まで送って頂きcar、従妹を長女と見送りtrain、そして長女も送った後に私は店に戻りましたbleah

そして今日は昨日に少し早く店を閉めさせて頂いた分、数人の施術が入っていたりします。

今回は従妹にあまりのんびりはしてもらえませんでしたがsweat01、次に会う時にはもう少しゆったり時間を設けてのんびり共に時間が過ごせたらと思います。

みーちゃん、わざわざ、さいたままで来てくれてありがとう!!

今度は横浜で会おうぞpaper

P1060430_r
西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今年のお盆は次女を連れ、横浜の親類と共に伊東へ行って来ました!!(PART2)

今日も昨日の続きで夏休みに次女と横浜の親類と一緒に行った伊東への旅行について書きたいと思いますpencil

旅行の一日目は慌ただしく過ぎsandclock、その夜は朝が早かった上、長距離の移動に加え、プールなどで遊んだりもしたこともあり、一同疲労困憊・・・wobbly

その夜はご飯を食べながらお酒を飲んだらbeerbottle、皆すぐにダウンして夢の中へ・・・sleepy

そんな感じであっという間に一日目終わり、そして2日目。

P1060224_r
一日目の昨日は何とか時々お日様も顔を出してくれたりもしていましたがsun、2日目は夏とは思えぬ程に肌寒くbearing、今にも降り出しそうなsprinkle生憎の曇り空cloud

天気が良ければ海にでも行こうかと考えておりましたがwave、天気もイマイチの為、以前にも行った事があるのですが、おばあちゃんの家から比較的近いダムに続いている渓流に川遊びに行く事に決定。

P1060213_r
車を走らせrvcar約20分、目的地に到着。

早速、皮の中を覗いてみると、小さな小魚を発見fish!!

皆で協力して渓流に小さなダムを作り、追い込み漁を行う事に致しましたsmile

P1060216_r
(従妹の旦那様と力を合わせて頑張りましたdash

一か所のみ水の通り道を作り、そこに魚を追い込む作戦という事で、そこそこの大きさのある石を皆で運び、ひたすらに川の中に積んでいく事数十分、ようやくダムが完成happy02!!

P1060218_r
(出来たー!!)

そして早速、子供達に魚を追い込んでもらい、我々は水の通り道に小さな網をセット。

魚が来るのを待っていましたが・・・

P1060237_r

P1060219_r
(魚と悪戦苦闘!!)

まあ、魚もそれほどバカじゃないですし、その上、とてつもなくすばしっこい訳で作戦はことごとく失敗crying

しかしながら、魚が取れる事を期待する子供達の夢を裏切る訳にはいかず、僕と従妹の旦那様で必死の漁を開始!!

しかし、道具はこの上なく貧弱な上wine、魚のすばしっこさに想像を遥かに超える困難なミッションでございましたが、何でもやれば出来るもので、何とか力を合わせて何とか収穫good

獲れた際には一同皆盛り上がりましたがhappy02、恥ずかしながら一番盛り上がっていたのは中年男性二人組だったような・・・coldsweats01

まあ、大抵こういう時って、結局、子供達よりも大人の方が夢中で必死になっていたりする事が多いですよね~bleah

P1060235_r
(まあ、ほぼ道具無しで良く捕れたものだcoldsweats01

P1060236_r
(何の魚だろう?”カジカ”か何かかな~fish

まあ、そんなこんなしている内にお昼の時間となった為、一旦、お婆ちゃんの家に帰宅house

そして夕方は今回の旅行のメインイベントであった「やんもの里花火大会」へお土産を買うついでに出かけましたrvcar

花火会場の近くの伊豆高原駅に向かい、まずは足湯を堪能spa

P1060241_r

P1060243_r
(駅には現在、様々な場所で増えて来ているという豪華寝台列車がここにもtrain

P1060249_r

P1060248_r
(「伊豆高原”美足の湯”だそうですspa

P1060252_r
(丁度良い湯加減で気持ち良かったですねgood

P1060244_r

P1060246_r
(子供達も嬉しそうでしたhappy01

そして、伊豆高原駅周辺でお土産を購入しpresent、軽く晩御飯を食べた後は花火会場の港に向かいship、すでに暗くなった中night、見物場所をキープし、花火が始まるのを今か今かと待ちました。

P1060257_r
そして午後8時、時間通りに花火が音楽と共にスタートnotes!!

会場に流れる音楽に合わせ、次々と上がる色とりどりの花火が上がり、僕らを含め、会場からは大きな歓声が上がっておりましたhappy02

P1060277_r_2

P1060286_r

P1060291_r

P1060295_r
(以前も観ましたが、ここの花火はいつ見ても本当に素晴らしいwink

P1060299_r

P1060300_r

P1060370_r

P1060384_r

P1060387_r

P1060399_r
この「やんもの里花火大会」は数年前にも一度来ており、その際、非常に素晴らしかったのでgood、もう一度是非観たいと思っていたのですが、天気も何とか持ってくれて、無事に数年がかりの望みをかなえる事が出来て本当に良かったですconfident

そして花火が始まり約30分、あっという間の感動の時間は終わり、その余韻に一同浸りながら、家路に着きましたrvcar

その帰り道、鬼の様なゲリラ豪雨に遭遇rain

あと20分遅かったら・・・coldsweats02

いやはや、何だかんだ言って本当についていましたねsmile

そして旅の最終日の3日目は朝から強い雨が降ってしまいましたしrain、翌日から僕は仕事だという事で、渋滞に巻き込まれる前にcarrvcarbus、午前中の内に出発、順調に帰宅いたしましたhappy01

それにしても天候は肝心なところでは何とか持ってくれましたしcloud、道中も大した渋滞に巻き込まれる事もなく、比較的順調でなんだかんだ言ってラッキーでしたし、楽しい旅になったと思いますwink

それに今回の旅行では僕ら家族はたったの二人でしたが、叔父叔母、そして従妹家族と伊東のお婆ちゃんも加わり、にぎやかでしたしhappy02、次女にとっても大好きなちびちゃんたちと存分に遊べて、良い思い出になったようです。

最後に叔父叔母、そして従妹家族と伊東のお婆ちゃん、お疲れ様でした。

そして本当にありがとうございましたhappy01

またいつか、今度は長女たちも含め、皆で行けるといいな~・・・confident

P1060410_r
西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧