つぶやき、心の叫び

最近、投稿のペースが落ちていますが・・・

最近、資格挑戦の為の勉強等も始めbookpencil、何かと忙しくsweat01、以前までは毎日の様に投稿出来ていたこのブログも、記事を書く時間を割くのもなかなか難しくなってしまっており、投稿のペースが落ちている今日この頃down

早いものでこちらのブログをはじめて、もうすぐ10年sandclock、回数も塵も積もればで3000回という大台も見えてきたりもしていたりもするのですがcoldsweats02、意外と毎日ネタを探しsearch、そして文章にするという作業は意外と労力を必要とするもので、そして流石にそんなに毎日の様に興味深い出来事も転がっている訳でもなかったり致しますしcoldsweats01、毎日コンスタントに投稿するという行為は意外と大変だったり致しますbearing

一時期は結構気軽に楽しみながら書いていたのですがpc、こうして時間が無くなって来てしまうとなかなか・・・sweat02

最近は「楽しんでいる。」と言うよりは、義務感みたいになってしまっていたのかもしれんな~・・・think

そんな感じで、これからは少しペースを落とし、初心に戻りrecycle、肩の力を抜いて、気ままに投稿して行く様な感じにしていこうと思っておる次第ですbleah

続けていくためには「楽しむ事」が何よりも大切ですしねwink

と言う事で、これからも宜しくお願い致しますpaper

西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

そろそろ新しい老眼鏡買わないと駄目かな~・・・(泣)

P1080287_r
今年に入り、新たな資格を取る事を決意dash、申し込んだ通信教育も今月より始まりpcbook、今月からは晩酌bottleやゲームgame、そして映画鑑賞も控えcd、日夜sunnight暇さえあれば勉強、勉強の日々となっておりますがbookpencil、ここに来て強烈な眼精疲労wobbly及び老眼の悪化との戦いも激化して来てしまっておりますshock

暇さえあればパソコンでウェブでの講義pc、そして何ページあるか分からない様な分厚く、そしてそこにびっしり書かれているまるでごま塩の様な細かい文字の数々・・・search

日中、まだ疲労がそうでもない時は大丈夫なのですがgood、朝起きたばかりの時clockや夕方になって来るともはや限界・・・crying

私のお目目はぼやけまくりでございますeyemist

やはり、目が疲れてしまうと勉強の効率も落ちますしdown、これ以上の視力低下も避けて行きたいところpaper

そろそろブルーライトカット機能などのついたもっとちゃんとした眼鏡が必要なのかな~・・・なんて真剣に考えておる次第でございますeyeglass

この世に生を受け40数年、目が良い事が取り柄であった私がまさかこんな状況に陥ってしまおうとは・・・despair

数年前までは想像すらしていませんでしたが・・・

しかし、こういった場合、老眼鏡が良いのか?

それとも某テレビショッピングでよく観る、あの”安心の日本製”の眼鏡型拡大鏡の方が良いのかな?coldsweats01

いずれにしても、近い将来に導入したいと思いますsmile

P1080288_r
(この眼鏡じゃ、もうダメじゃ・・・sweat02

西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日は節分ですね。

1
本日は2月3日と言う事で「節分」ですねhappy01

今年の節分でも各地の様々な寺社等では有名人なども豆まきなどのイベントに参加し、多くの参拝客などが集まっている様ですが、毎年報道等でも大きく取り上げられるmovie、千葉の成田山新勝寺では現在、良くも悪くも注目を集めているeye大相撲の横綱である白鵬や稀勢の里などが豆まきに参加し、今年も大いに盛り上がった様ですなhappy02

それにしても両横綱共に先場所は休場となってしまいましたしdespair、特に稀勢の里に関しては崖っぷち・・・shock

しかし、これで福を向かい入れて、これから頑張ってもらいたいものでございますwink

我が家に関して言えば、本日は娘達は卓球の試合に行ってしまっており、特に予定は決まっていない様でしたがsweat02、豆まき位はするかも知れないですし、また、恵方巻き喰らいは食べるのではないかと思いますcoldsweats01

本来であれば、もっとしっかりと行事をちゃんと行いたいとは思ってはいるのですが、しかしながら子供達もなかなか忙しい様でsweat01、実行が年々、難しくなって来てしまっておりますgawk

そんな中、先程にご来院された患者さんのYさんより恵方巻きを差し入れて頂きましたのでpresent、後程に今年の恵方である南南東を向きつつ、ありがたく食したいと思っておりますsmile

そして我が家にも大きな福が訪れてくれる事を願いたい・・・confident

P1080240_r
(頂いた恵方巻き。ありがとうございました!!)

西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

インフルエンザが大流行。その影響が営業にも・・・

Ful1
2018年が始まり、早くも1ヵ月ももうすぐ過ぎようとしておりますがsandclock、そんな中、現在インフルエンザが近年まれにみる大流行shock、厚生労働省の発表では全国約5千か所の定点医療機関からの最新の報告で1月15日~21日の患者数は1医療機関の平均で51.93人と前の週の約2倍近くも急増しup、警報レベルの30人と言う数字を大幅に上回ってしまっており、これは1999年以降で過去最多との事。

Ful2やはり、そもそもは10歳未満や10代の子供達を中心に流行してしまっているとの事で、私の娘達が通っている学校でもそうらしいのですがschool、全国の小中高学校でも7500校以上で学年、学級閉鎖などが行われているそうですcoldsweats02

現在、我が家の次女に関してもvirgo、昨晩から突然に発熱して、後程に妻が病院に連れて行く予定となっておりますhospital

とりあえず今朝になってからはどうやら熱は下がった様なのですがdown、それでも話によれば今年のB型に関しては高い熱があまり出ず、症状も軽めで見落としがちのケースとも多いとの事でありますので安心はできませんからねdanger

ところでこのインフルエンザの大流行は当院の営業にも影響がすでに出ており、今月に関してはインフルエンザや風邪による体調不良での予約のキャンセルや変更が本当に多く、ただでさえも閑散期の1月に追い打ちをかける状況になっておりますcrying

恐らくは今シーズンの近年稀にみるこの連日の寒さも影響しているのでしょうね~penguin

それに毎年インフルエンザの流行に関しては、子供や若い世代中心に流行が始まるという話をよく耳にしたりしますがear、僕らが子供の頃には通っている学校でのインフルエンザの集団予防接種などが行われたりもされ、感染拡大予防に学校機関自体が努めていたりもしていましたが、どうして無くなってしまったんでしょうね~・・・think

やはり、予算の問題だったりするのかな~・・・yen

まあ、兎にも角にも基本の手洗いやうがい、マスクの着用などは欠かさず、出来る限りの事で自らの予防に努めていくしかありません。

皆様も十分に予防に努め、気を付けてお過ごし下さいませdanger

そして、今回インフルエンザや風邪などで予約がキャンセルや変更になってしまった当院の全ての患者様たちの速やかな回復を祈っておりますしconfident、その後のご来院を心よりお待ちしております。

Ful3
西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

岐路に立たされた時、結局どちらかを選択しなくてはならないのだが・・・

1
人間、生きていれば、大なり小なり数え切れないほどの岐路に立たされ、そしてその都度、その選択に迫られる訳でございますがbearing、それが自らの事に関してのみであれば、その結果を受け、その結果が良くも悪くも己の責任として受け入れる事は比較的容易ではあるでしょうが、しかし本当につらいのはそういった選択を他人に迫る時であると思います。

多くの場合、何かを選択するにあたり、その結果、択んだものと引き換えに、択ばなかったものに関しては諦めたり、妥協を迫られる事がほとんどな訳でございますがsad、ただ大切な人間に対し、そんな残酷な選択を迫らなくてはならない場合、それは択ぶ側にとってはもちろんの事、択ばせる側にとってもまた残酷であったりも致しますweep

しかし、人生と言うものはこういった事の連続であり、そうやって捨てがたき多くのものを天秤にかけながらlibra生きていくものなのでしょうし、そしてその中で多くの後悔や葛藤を抱えつつ、それでも自らの選択した道を信じて、様々な事を学び、経験しながらまさに自らの”人の道”を紡いでいくのでしょうが・・・

もっと様々な物に恵まれていれば・・・

力があったら・・・

そんな己の無力に苛まれるこの頃でございますthink

2
西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

沈む行く夕陽を眺めつつ、今年は「挑戦の年」にせんと思う・・・

P1080165_r
2018年がスタートして早くももうすぐ半月が過ぎようとしていますがsandclock、そんな中、「今年は一体どんな年になるのだろうか・・・?」、「どんな年にしていこう・・・」なんて今年の目標などについて漫然と考えていたりもしましたがthink、昨年は比較的、何も出来ず、いや、しようとせずに何も成せぬままに終わってしまった反省を胸に「今年は挑戦の年にせん!!」と沈む行く夕陽を見ながら決意致した次第でございますdash

営んでいる治療院もお陰様で今年の5月で開院より丸10年と言う節目を迎えるタイミングでもありhouse、そして私も丁度40も半ばという年齢になった事もありますし、この辺で更に視野を拡げeye、何かに挑戦したいと思っておりますpunch

現在の仕事に関わる事もさることながら、それ以外の事も勉強しpencil、何か形にすべく、今年はそれに尽力していくつもりでございます。

実は頭の中ではすでに目標となるものはあったりも致しますがwink、頭の中にあるだけでは妄想に終わってしまう事もしばしばでございますので、とりあえずはそれに向かい、早速、行動を起こしていく事が大切!!

現在、その目標となるものについて様々リサーチ中でありますbookpc

簡単には達成出来ないものであるからこそ、挑戦する価値もあれば、達成した時には喜びも大きくhappy02、そこから見えてくるものもあるはず。

今年は大変な1年間になりそうだな~coldsweats01

西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日は「鏡開き」の日だそうです。

1
今朝のテレビの情報で知ったのですがtv、本日1月11日はお正月に飾っていた鏡餅を割り、食す「鏡開き」の日だそうですね。

お正月の間、あの節分の際に恵方に向かって祈る”年神様”が宿るのが鏡餅で、松の内と呼ばれる年神様が鏡餅に宿っている期間は飾っておき、そして松の内の期間が過ぎた時sandclock、鏡餅を汁粉や雑煮、あられやかき餅などにして食しrestaurant、年神様を送る風習が「鏡開き」と言う訳ですwink

この風習は元々は武家から始まったものだそうなのですが、それが徐々に時を経て一般庶民にも拡がっていったものだとの事。

そして武家の風習故に刃物を使って持ちを切る事は切腹を連想させる為に禁忌とされdanger、餅は木槌などで割るのが一般的であり、また「切る」や「割る」と言った言葉もまた同様の理由で避けられて、末広がりを意味する「開く」という言葉が使われる事となったそうですsmile

そしてに先程に年神様が鏡餅に宿る「松の内」と呼ばれる期間とは、門松などのお正月飾りを飾る期間であり、つまりこの間をお正月なのだとの事。

この「松の内」は本来は日本全国で元日より1月15日までであり、鏡開きも以前は1月20日に行われていたそうなのですが、江戸時代の三代目将軍、徳川家光が4月20日に亡くなり、20日がその月命日となってしまった為、「将軍の月命日に鏡開きを行うのは好ましくないthink」という理由から、徳川幕府のお達しによりmemo、関東では1月20日を避け、松の内は1月7日まで、そして鏡割りは1月11日に行われる事に変更されたそうです。

しかしながら、関西にはそのお達しが正確に伝わらなかった為、以前の風習がそのまま残ってしまい、1月15日までが松の内、そして鏡開きは20日と以前のままで行われている様ですcoldsweats01

そしてこの松の内の期間、年神様の拠り所となっていた鏡餅には年神様の魂が宿っていると言われ、その鏡餅を食すことでその力やご利益を授かり、1年の無病息災を願うと言う目的があり、鏡餅は供え、開き、食すの3つの過程を経てその意味を成すのだそうです。

ちなみにお正月に子供達の一番の楽しみでありhappy02、逆に大人にとっては何の生産性もない無慈悲な出費であるshockあの「お年玉yen」とは本来はこの鏡餅を木槌で砕いた餅のかけらが発祥で「年神様の魂が入ったお餅」なので「お年玉」なのだとの事だそうなのです。(誰だよ、一番最初にお金あげたのは・・・angry

2_2ところで祝い事等の際に振舞われる樽酒の蓋を割る事もまた「鏡開き」と呼ぶことは知られておりますがbottle、これは樽酒の蓋の事を「鏡」と呼び、それは円満を意味し(ちなみに「鏡」の持つ「鑑みる」と言う言葉にあやかって「かんがみもち」と呼ばれる様になった説もあるそうですねsmile)、米から作られる日本酒は神聖なものとされthink、神事や神様に供えられ、そしてその神事の後にはそれが振舞われ、念願成就を祝ったりする事から、やはり末広がりで縁起の良い言葉とされる「開く」という言葉が使われているのだそうですねwink

こうして毎年、時期が来たら何気なしに平らげてしまっている鏡餅ではございますがcoldsweats01、この様にその意味や由来を知るのは面白いですし、また食べる際には今までと違った気持ちで頂こうと思えるから不思議ですね。

まあ、この「鏡割り」に関してのみならず、多くの行事もまたそうであったり致しますがbleah

ところで、ここまで色々と知る事が出来てgood、「さあ、今年は鏡餅を違った気持ちで頂こうかな~・・・」と思った訳ですが・・・

何と今年、我が家には鏡餅は飾ってございませんでした・・・残念ながら・・・sweat02

まあ、とりあえずこの意気込みは来年に取っておくと致しますgawk

3
(暫く食べておりませんが、お汁粉もいいですよね~happy01

西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

悲しみの雨の後は優しい陽光で希望の虹が架かると・・・

2
時として、人生においては培ってきた経験や知識の範疇を遥かに越える様な出来事が起こる事もあり、それが喜びに満ちた幸運なものも存在すれば、それとは正反対に絶望のどん底に突き落とすほどの深い悲しみに満ちたものもあります。

これらは自らの行いや努力により勝ち得たり、陥ったりする事もありますが、しかし多くの場合において、時にそれは無作為に、そして無慈悲に起こってしまう事も少なくありません。

前者の様に自らの意志や行動による結果であるのであれば、その理由や言い訳を得て、良い事も悪い事も受け入れる事は比較的容易であると思ったりも致しますが、ただ後者の様な場合においては良い事であれば、それは降って湧いただけの話であり、ただ素直に受け入れれば良いのでしょうが、悪い事であれば、納得いく理由も見出す事も出来ずに只々に耐え、打ちひしがれるのみの状況の中、それらを否応無しに受け入れなくてはなりません。

その結果、場合によっては人生や生活を大きく左右することもあれば、それまで信じて来た生き方や信念までもを変えてしまう事すらあります。

それでも揺るぎない価値観を持ち、明暗に惑わされず、「何をすべきか」「どう生きていくべきか」という大きな命題のみは失わず、それに準じて今の生を全うしていく事が大切であり、困難に立ち向かい、何かを成すべきには不可欠であると思います。

人は時に小さな事にすら躓き、行く先を見失う事もある一方、ほんの些細な事で立ち直り、新しい進路を見出す事も出来る単純かつ力強い一面も兼ね備えていたりも致します。

そんな人の秘め、持ち合わせている”強さ”を信じたい・・・

そして大きな悲しみの雨の後、優しい陽光により大きな希望の虹が架かると願って止みません。

1
西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今時珍しい飲みっぷりの若者に羨ましさを感じる中年の私・・・(笑)

Motousi1_2
つい先日の事ですが、休みの日に行きつけの店に行き、いつもの如く一人カウンターで飲んでいるとbeer、店のご主人が「もう少しで良い飲みっぷりの若い子が来るから。」と僕に伝え、それから程なくして若いカップルがやって来てカウンターで一緒になりましたtoilet

今時の若者にしてはこんなオッサンにも物怖じせず、気さくに話をしてくる子達でwink、話によれば二人は20代前半の学生時代の同級生でschool、つい最近、付き合い始めたばかりでheart04、同じく最近、ここにも良く来るようになったのだとか。

そしてちょっと驚いたのは、大将に先ほど聞いていた彼の飲みっぷりbottlecoldsweats02

お近づきのあいさつに乾杯をした後はbeer、気前良く焼酎のボトルを頼み、それをロックでガンガン飲むわ、飲むわ・・・

そんな彼を横目に彼女はマイペースでお酒を楽しみbar、一見正反対ながらも、これはこれでバランスが取れているなと~・・・と感心smile

そしてその後は良く一緒になる他の常連さんも来店、カウンターに座り、それで更に盛り上がってhappy02、約2時間watch

いつの間にやら彼は一人でボトルを空けてしまいまっておりましたsweat02

流石に最後はへべれけになってしまってはおりましたがwobbly、最近の若者らしからぬ、その元気な飲みっぷりにオジさん軍団は一同「若いって、やっぱり素晴らしいね・・・」などとつぶやいておった次第でありますcoldsweats01

自分も若い頃はやはり良い所を見せたくて、かなり無茶な飲み方もしたりもしていた時期もございましたがbeerbarbottlewine、もうこの歳になっては翌日の仕事への影響や身体へのダメージを考えてしまい、とてもとても・・・(それでも、時々、飲みすぎちゃいますけどねbleah

それに若い頃は飲んでも次の日は頑張れましたしdash、回復も早かったりしましたからね~good

それにしても、大酒を飲む飲まない以前に、最近ではお酒を飲むこと自体をしないという若者が増えて来ている昨今、あの様に”やんちゃな”飲み方をする若者を見て、逆に安心するような気持にさせられるのは、私も歳をとったと言う事なのでしょうかcoldsweats01

まあ、そうなのでしょうね~・・・

Rくん、Mちゃん、楽しかったよ!!また一緒に飲もうね~bottle

Misoshiru
(飲みすぎ注意(笑)danger!!)

西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

座右の銘にしたい言葉「着眼大局 着手小局」、そして「新手一生」。

Masuda1
昨日の11月17日は日本将棋連盟の定めた「将棋の日」であったそうですが、その前日にテレビのBS朝日で放送されたドキュメンタリー番組でmovie、かつて”将棋の神様”とまで呼ばれ、史上初で九段、王将、名人の三冠を制した日本将棋界の巨匠、升田幸三さんの特集が放送されていたので思わず録画して昨晩に観たのですがtv、いやはや、非常に感銘を受けましたthink

現在、天才棋士と言われる藤井聡太四段の出現、そして活躍で将棋界は非常に盛り上がりをみせておりますがup、かくゆう私も少年時代は将棋に夢中になった時期があり、現在も趣味の一つであったり致しますsmile

そんな子供時代に将棋を学んでいた中、その際、将棋を学ぶにおいて、読んだ本の中には今回、特集を組まれていた升田幸三さんの本なども含まれbook、その手を勉強した事もありましたがpencil(しかしながら、一番に参考にしていたのは彼の現役4時台の最大のライバルであった大山康晴15世名人だったりは致しますが・・・coldsweats01)、その人となりについては正直あまり存じ上げておりませんでした。

しかしながら今回の特集を観て、将棋に関してのみならず、その人間性や考え方もまた非常に魅力的な方だったのだとあらためて知る事が出来ましたconfident

少年時代に「名人に香車を引いて勝つ。」と言う途方もない夢と目的を胸に裸一貫で家を飛び出しhouserun、そして”草”将棋でその実力が認められgood、プロに弟子入りし、数年を経て十代でプロに。

そしてプロの世界に入ってからは期待の新星として活躍shine、しかし、その後に起こった第二次世界大戦によりプロ生活は中断となってしまうもののshock、厳しい最前線を何とか生き抜き、再びプロの第一線で活躍happy02

弟弟子でもあった最大のライバルであった大山康晴15世名人をはじめ、かつての名だたる名棋士たちと数々の名勝負を演じた彼はその独創的な考え方や価値観、そして魅力的な人間性や生き方で多くの人をひきつけ、当時は各界の大物達もがその意見を仰ぎたがるほどであったのだとかsmile

Masuda2
(大山康晴15世名人との対局時の写真camera

そんな升田さんも気力及び体力の限界により、昭和54年に61歳で現役を退きましたが、残した成績はトップ棋士の揃うA級対戦成績において139勝53敗、勝率は7割2分4厘と言う数字は現在も破られていないそうですcoldsweats02

そして番組を観る中、僕は升田さんが大切にしていたという言葉であったという「着眼大局 着手小局」、そして「新手一生」という言葉が非常に印象に残りましたし、特に感銘を受けましたconfident

「着眼大局 着手小局」は”物事を大きな視点から見て、小さな事から実践していく。”という意味で、まずは全体を眺めeye、大きな方向性や目標を定めてから、そこから具体的な行動を足元を見ながら実践していくという事dash

そして「新手一生」という言葉は升田さん本人が作り出した言葉でありpen、「人の差した将棋は指さない。」と広言し、実際に将棋においても新しい手筋を次々に編みた升田さんらしい言葉ですね。

今迄の定石や常識、慣習にとらわれず、新しいものの創造に自らの人生を傾けるといった意味の言葉であります。

どちらの言葉も将棋の神髄をなぞりながらも、しかし、他の全て、人生においても当てはめる事が出来得る座右の銘にしたい素晴らしい言葉であると思いますgood

そしてもっと大切なのは、こういった言葉を信念として貫き、それに準じて人生を全うする事であり、それだからこそ彼は将棋界において数々の偉業及びあの途方もない「名人に香車を引いて倒す。」という少年時代からの夢を成し遂げる事が出来たのだと思います(実際に1956年に弟弟子であり当時の名人であった大山康晴さんとの王将戦において達成しております)smile

私に升田さんの様な器はございませんが、「着眼大局 着手小局」、そして「新手一生」を胸に自分なりの目標を持ち、それに向けて着実に一歩ずつでも歩み、そして新しい事にも挑戦し続けて行けるような人間でありたいと思いますsmile

3
西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧