« 太陽は一体どこへ・・・? | トップページ | 久々に家族4人でお出かけ!! »

やった!!村田諒太がリベンジを果たし、見事に王座返り咲き!!!

0

昨日12日にエディオンアリーナ大阪で行われたボクシングWBA世界ミドル級タイトルマッチは9ヵ月前に大差の判定で完敗を喫した村田諒太が進退を懸けて、前試合で自身からタイトルを奪ったアメリカのロブ・ブラントとのリターンマッチと言う形で行われましたが、2回に村田最大の武器である右の強打を炸裂させ、見事なTKO勝利でリベンジを果たし、見事王座を奪還して見せてくれましたね!!

正直、前回の試合内容、そして負け方が悪かっただけに、今回もちょっとリベンジを果たすのは難しいのでは・・・なんて思っておったのですが、私のチンケな予想を覆し、試合前に自身が公言していた通りにノックアウトと言う最高の形で勝利を有言実行で成し遂げてくれました。

試合開始のゴングが鳴り、いつも通りにガードを固めて前に出て行くのを見て、「う~ん・・・」などと正直思ったのですが、しかし、前試合の展開とは違い、様子を見るのではなく、パンチをもらいながらも構わず、自慢の右の強打や左ボディなども所々で力強く打ち返す展開に、「いつもよりもかなりアグレッシブではあるな~・・・」と思いましたし、「これはもし一発飯野が入れば分からないかも・・・」となどと期待を抱かされる幕開け。

1_20190713091501

そして第2R、得意のパンチの一つである左ボディを中心に村田のパンチが当たり始めると、打ち合いの最中、村田の強力な右がブラントの顔面を捉え、ぐらつかせたのをきっかけに村田が一気にラッシュをかけてブラントから待望のダウンを奪うと、その後も何とか立ち上がって来たブラントに追撃の手を緩めず左右の強打を叩き込み、もはや立って打たれ続け、グロッキー状態となったブラントに右フックがクリーンヒットしたタイミングでレフリーが試合を止め、村田の両手が高々と上がりました。

その瞬間、僕も思わずブラウン管に向かって歓声&拍手を送りましたが、いやはや、今回は村田の勝利に執念と強い意志や覚悟を十二分に感じさせてくれた試合でありましたね。

私如きがこんな事を言うのは生意気ではあるとは思いますが、今までの村田さんの試合に関してはやはり「ゴールドメダリスト」と言う立場もあるでしょう、負けられないという立場からなのか、何かを何処かで守っていると言うか、攻撃的な姿勢に少し欠ける様な気がする事が多かった様に思いますが、今回は打たれる事もいとわず、自慢の強打を叩き込んでねじ伏せる様な勝利は一皮むけた姿を見せつけてくれたように思いましたし、今までで一番「強い」姿を見せてくれたように思います。

それでもまだ正直なところ同階級の怪物、ゴロフキンやカネロには及ばないとは思いますが、今回は重量級のタイトルマッチにふさわしい内容であったと思いますし、正真正銘、胸を張って腰に巻いたベルトを主張してもらいたいと思いますね。

いや~、それにしてもまさかやってくれるとは!!

おめでとう!!村田チャンピオン!!

2_20190713091501

(そりゃ、ラウンドガールも泣くわ!!)

|

« 太陽は一体どこへ・・・? | トップページ | 久々に家族4人でお出かけ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 太陽は一体どこへ・・・? | トップページ | 久々に家族4人でお出かけ!! »