« 患者様からの嬉しいお手紙。 | トップページ | ようやくログイン成功!!いざ、更新という訳ですが・・・ »

「日本ロック界の首領」、内田裕也さんが死去・・・

1
今朝のテレビのニュースでその一報を聞いた際には大変驚きましたが、昨日17日に「日本ロック界の首領」と呼ばれたミスター・ロックン・ロール、内田裕也さんが79歳で肺炎が原因でお亡くなりになったそうですね

昨年の9月に妻の樹木希林さんを亡くしてから約わずか半年、体調があまりよろしくない様な報道は耳にしておりましたが、まさかこんな後を追う様にして亡くなられるとは・・・

内田さんに関しては、実はつい最近まではその存在は当然存じ上げてはおりましたが、どういった方でどの様な活躍をされてきたのかは詳しく知らなかったのですが、確か昨年でしたか、僕の大好きなテレビ番組「ザ・ノンフィクション」で内田裕也さんの半生にフューチャーした「転がる魂~内田裕也」を観て、どういった人生を歩んで来た方なのかを知った次第でしたね。

その生き様はまさに「波乱万丈」だったようで、ロックシンガーとして、また俳優、映画監督や音楽プロデューサーなど幅広く活躍をされておりましたが、しかし、個人的には更にすごいと思ったのは(皮肉では無く)、特にヒット曲や代表作も持っておらず、しかも、歌もお世辞にも上手とも言えず、恐らく楽器も弾けないでしょう、しかしながら、それでもこれほど多くの人々の尊敬を集め、これだけ大きな影響力を持つカリスマとして認知されていたのですから。

それは偏に、内田さんの生き様、職業、種族、そんなカテゴリーを飛び越えて、その存在自体、”内田裕也”=ロックン・ロールだったからなのでしょうね

お若い頃から、自分の信じる道に対して躊躇なく飛び込み、様々な物事や人物からその影響やエネルギーを受け止め、怒りや悲しみ、喜び、愛を飾らず自らの形で吐き出し、時にはその結果、警察のお世話になる様な事もありつつ、その反面、チャリティー活動に積極的に参加したり、更には都知事選などにも立候補するなどその人生はまさに波乱万丈、ロックン・ロールそのものでありました

恐らく、我々とは全く違った価値観で物事を捉え、そして彼には違った視点で全く違った景色が広がっていたのかも知れませんね

よく「その生き方を全うした」なんていう言葉を聞いたりも致しますが、内田さんの場合、そんな自ら「全うした。」という信念というよりは、ただ意識などせずとも真っすぐに生きて来た結果が「”ロック”を全うした。」だけだったのかも知れませんね

しかし、思うのですが、妻であった希林さんもまた内田さんに劣らぬ「ロックン・ローラー」であった様に思うのは僕だけなのかな~・・・

ご冥福をお祈りすると共に、内田さんの言葉ではありませんが、「見事なロックン・ローラー」でした

2
(何だかんだと「カッコいいご夫婦」でしたね

西大宮カイロHP https//nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

|

« 患者様からの嬉しいお手紙。 | トップページ | ようやくログイン成功!!いざ、更新という訳ですが・・・ »

映画、テレビ、ラジオ、芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「日本ロック界の首領」、内田裕也さんが死去・・・:

« 患者様からの嬉しいお手紙。 | トップページ | ようやくログイン成功!!いざ、更新という訳ですが・・・ »