« 本日より2019年の営業がスタート!! | トップページ | ゲッ!!宇賀ちゃんが退社だと~!? »

2019年1月 7日 (月)

数十年振りのアイススケートで間違いのない寄る年波を感じる・・・

P1090536_r_2
年が明けて早1週間。

鬼の様に忙しかった年明けの営業も何とか無事に乗り越え、ほっと一息

しかしながら、昨日の営業中に足が吊ってしまうという小さなアクシデントなどはありましたが・・・

そしてその原因として思い当たる節が・・・

それは年末に従妹家族と共に横浜で楽しんだアイススケート

アイススケートなんてもう本当に恐らくのところでは20年以上振り、それでも確かその時は何とか滑れた記憶もあり、「何とかなるであろう」と挑戦してはみたものの、そんな記憶は何処へやら・・・

リンクに降り立ってはみたものの、思いっきり立っているだけで精一杯

何とか滑り出してはみたものの、子供達などそっちのけで生まれたての小鹿の様にプルプルフラフラしながら、転ばない事にのみ集中。

しかも途中で数年前に家族でラウンドワンに行った際にローラーブレードで大転倒、腰を強打した事も思い出したりもして、とにかく真剣に、武骨に、必死に氷に挑み続けておりました

しかしながら、恐らくフィギュアスケートの練習できている中学生なのでしょうか、そんな無様な私を尻目に、華麗にそして軽やかに氷上を滑走、しかもその上、テレビで観る様なジャンプやスピンを決めまくっている姿に「あんなに滑れたら、楽しいだろうな~・・・」と思いを馳せながら、成すすべなく、リンクの壁に真っすぐ突入しておりました

それにしても、若い頃はもう少し滑れていたと思いますし、転倒する事にもこんなにもビビらなかったのですが・・・

それに何より、アイススケートに関わらず、久しぶりに軽い気持ちでやった運動後の身体へのダメージや疲労がまあ甚大な事

足が吊ってしまうのも、恐らく転倒を逃れようと踏ん張った際のダメージなんじゃないかな~

なんともまあ、本当に情けないと言うべきか、はたまた寄る年波には勝てないと言うべきか・・・

それでも子供達の楽しそうな笑顔が見れましたし、兎にも角にも怪我もせず、無事に生還出来ただけ良しといたしましょうかP1090550_r
西大宮カイロHP https//nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

|

« 本日より2019年の営業がスタート!! | トップページ | ゲッ!!宇賀ちゃんが退社だと~!? »

つぶやき、心の叫び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 数十年振りのアイススケートで間違いのない寄る年波を感じる・・・:

« 本日より2019年の営業がスタート!! | トップページ | ゲッ!!宇賀ちゃんが退社だと~!? »